検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【iOSのキホン】端末シェイクで間違った動作を元に戻そう。

【iOSのキホン】端末シェイクで間違った動作を元に戻そう。

実はiPhoneやiPadには、PCの「元に戻す」のような機能があるんです!

端末を左右にシェイクするだけ!

せっかく入れたテキストを間違って消してしまった場合や、
消すつもりのなかったメールを削除してしまったときなど、
動作を取り消したいときには、落ち着いて端末を左右に振ってみましょう。

1.入力した文字を間違って消してしまった場合

150511shake_SS01

例えばLINEやメール、Clipboxでのファイルのリネーム時など、
せっかく打った文字を間違って消してしまったときには、
端末をシェイクするだけで元に戻すことができます!

150511shake_SS02

端末をシェイクすると、「取り消す-入力」という表示が出るので、「取消」をタップします。

あら不思議、間違って消した文字が元に戻りました。

※「動作」を取り消す機能なので、1文字ずつ戻すことは出来ません。消してしまった文字をまとめて元に戻します。

2.間違ってメールを消してしまった場合

150511shake_SS03

消すつもりのなかったメールを間違って消してしまった場合・・・とても焦りますよね!

150511shake_SS04

落ち着いて端末をシェイクし、「取消」をタップしましょう。

もう一度振ると「やり直し」に。

150511shake_SS05

例えば削除したメールを元に戻した後、もう一度振ると「やり直し」になり、
再びメールが削除されます。

iPhoneに元々入っているアプリ以外でも、稀にこの機能が使えることがあるので、
もし何か誤った操作をしてしまった場合は、落ち着いてシェイクを試してみましょう!

この記事に関するキーワード