検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

大人気「太鼓の達人」あなたはどうやって遊ぶ? 徹底比較してみた!

大人気「太鼓の達人」あなたはどうやって遊ぶ? 徹底比較してみた!

エイターの皆さんなら常識、関ジャニ∞大倉忠義さんが得意で、テレビ番組でも腕前を披露した音ゲーといえば! そう、太鼓の達人ですよねー。

もういっちょ、アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」にご出演。渋すぎる現役高校生声優(私談)として(主に私の)注目を浴びている武内Pこと武内駿輔さんも太鼓の達人がお得意でいらっしゃる。

もちろん、私もゲーセンでプレイしたことあります。あれ、楽しいですよね♪ 大人から小さな子どもまで夢中になる分かりやすさと楽しさ! やりたい、今すぐ太鼓の達人がやりたいぞぉ!

ということで、例によって例のごとくアプリを検索! ありました!

taiko-06

DL_iOSPlayストアでダウンロード

何はともあれインストール……ん?

今すぐに太鼓の達人がやりたい気分だったので、説明もろくに読まず早速インストール。
taiko-04

ん? 曲はたくさんあるのに選択できない……これ、無料でプレイできるのはどうやら6曲のみのようです。ちぇー。ま、そんなこといいから今すぐプレイ!

taiko-05

お、おお……久しぶりだけど、これは楽しい!まぁ太鼓の達人が安定した面白さなのは知ってた。私には、ゲーセンみたいな高い位置にある和太鼓に向かって前方向に腕を出す「和太鼓スタイル※」より、スマホを下において画面を打つ「小太鼓スタイル※」の方が向いてる。ゲーセンよりアプリが面白いかも。

※参照
和太鼓スタイル
taiko-08

小太鼓スタイル
taiko-09


太鼓の達人はやりたい。しかしアプリでやるのは正しい?

太鼓の達人が面白いのは確定した。私は太鼓の達人をやりたい。でも、無料曲が6曲しかないアプリでやるのが一番いい選択肢なの? と思った私、ちょっと調べました。本当、趣味のことだけはフットワークが軽いんだから。

※大雑把な人間が調べたものなので、参考程度に見てください

<ゲームセンター>
1play 100円~ (いくらで何曲できるかはそれぞれ異なります)
初期投資 0円
太鼓叩いてる度 100%
曲数(2/17現在) 530曲
追加料金を払わずにできる曲数 530曲


<Wii U>(2015年11月発売の最新ソフトより)
taiko-01
出典:太鼓の達人シリーズ 公式サイト「ドンだーページ」より

1play 0円
初期投資 8,200円(ソフトと専用コントローラの同梱版の場合)
太鼓叩いてる度 70%(家庭用なので小ぶりな太鼓です)
曲数(2/17現在) 102曲
追加料金を払わずにできる曲数 87曲(隠し曲での重複含む)


<PS Vita>
taiko-02
出典:太鼓の達人シリーズ 公式サイト「ドンだーページ」より

1play 0円
初期投資 5,690円
太鼓叩いてる度 10%(ボタンでの操作)
曲数(2/17現在) 148曲
追加料金を払わずにできる曲数 106曲(隠し曲での重複含む)


<3DS>(2014年6月発売の最新ソフトより)
taiko-07
出典:太鼓の達人シリーズ 公式サイト「ドンだーページ」より

1play 0円
初期投資 4740円
太鼓叩いてる度 30%(ボタンorバチに見立てたペンによるタッチ操作)
曲数(2/17現在) 132曲
追加料金を払わずにできる曲数 77曲(隠し曲での重複含む)


<iOS・アンドロイド>(ここではiOSのデータを参照)
1play 0円
初期投資 0円
太鼓叩いてる度 30%
曲数(2/17現在)365曲 
追加料金を払わずにできる曲数 6曲
楽曲取り放題コース 1週間250円~6か月2600円 ほかにパック販売もあり


何を重視するかで、どれをプレイするかを決めよう

太鼓の達人、人気ゲームだけあってものすごい数のプラットフォーム(ハード)で展開されてますねー。

私が気になる点を重視して調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。要するに、私が気にしているのは金・曲数・太鼓叩いてる感です。

まず一番簡単な「太鼓叩いてる感」。
これはゲームセンターに行くのが間違いなく一番いいでしょう。でも今回やってみた感じ、スマホで小さくたたいているのも個人的にはとても楽しかったので、なしじゃないです。極める人はVitaなんかのボタンの方がやりやすいとかもあるかも?

次に「曲数」。
単純に多いほど選択肢が広いし、最新のものほどうれしいですよね。多さもやっぱりゲームセンターが圧勝。次点が意外とアプリです。アプリで太鼓をやる人ってあんまり知らないけれど、やっぱり配信しやすいから多くなるんでしょうね。

最後にちょっと複雑な「金(費用)」。
この費用については、1playごとにかかる料金・初期費用・追加料金の3種類がありますね。1playごとにお金がかかるのはゲームセンターだけです。たまーにやるならそれでもいいけど、いっぱいやりたい! って人にはちょっと不経済かも。次に初期費用。群を抜いてかかるのはVita・Wii U・3DSなどのゲーム機でやる場合ですね。ソフトが5000円前後、それにゲーム機自体持ってなかったらかなりかかっちゃいます。そして問題の追加料金。一番追加料金に依存しているのが今回話題にしているアプリ。なんせ無料曲6曲しかないですから。月額で曲を取り放題のプランと、取り放題に入っていない曲のパック販売があります。こう考えると、アプリの無料6曲って、あくまで「スマホでの太鼓の達人ってどーなの?」っていうお試しプレイ用なんですね。

以上から、こんな人にアプリがおススメです

アプリの魅力は何といっても「初期費用の少なさ」。そして、ゲームセンターに次いで「配信曲が多い」こと。

  • いちいちゲームセンターに行ってプレイするの面倒!
  • ゲーム機なんて持ってないよ
  • すぐ飽きるかもしれないから、いきなり高い金額だすのは無理。。。
  • どんどん新しい曲配信してほしい!


無料が6曲って聞くとケチな気がするけど、逆に、追加料金が前提となっているアプリだからこそのメリットもあります。

基本無料のアプリゲームにありがちな「今やりたいのに、体力貯まるまでプレイできない!」「ガチャやランキング戦争にハマっちゃって高額請求が…」みたいな心配は一切要りません。

いろんな方法で楽しめる太鼓の達人。自分に合ったやり方で、楽しくプレイしましょう♪

太鼓の達人プラス
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
太鼓の達人プラス★公式サイト

masami まさみ
某アイドルの音ゲーアプリにハマって以来、音ゲーに興味がむくむくと。音ゲーのある我が人生、セラヴィ! なのに右手と左手は同時か交互にしか動かせないんだなぁ…これでもドラム経験者です。勿論すぐ諦めたよ!


この記事に関するキーワード