検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

テストセンターの「構造的把握力検査」もバッチリ!「ES事例集」も確認できる!就活に役立つコンテンツが満載!【速効内定】 :PR

テストセンターの「構造的把握力検査」もバッチリ!「ES事例集」も確認できる!就活に役立つコンテンツが満載!【速効内定】 :PR

3月に入り、2017年卒就職活動が始まりました!
今年は、去年よりも面接解禁の時期が若干早くなったため、要領よく活動していくことが大切ですね!

最近では、スマホで企業にエントリーしたり、説明会の申し込みをしたり…。なにかとスマホアプリ就活制するアイテムになってます!

今回は、SPIやES事例集など色々なアプリがいっぱいある中で、どれを入れたら上手く進めていけるのかわかんない!という迷える就活生のために、「速効内定」をご紹介します!

DL_iOSPlayストアでダウンロード

就活に役立つコンテンツが全部入り!

このアプリさえ入れとけば、AppStoreで就活アプリを検索する時間を就活のために充てられます。理由は簡単、だって必要なコンテンツは全てこのアプリだけで済んじゃうから!

例えば、面接の前に受けるSPIの勉強、ESを書くときに雰囲気をつかむために参考にする「ES事例集」、そしてESに同封する添え状ビジネスメールの書き方などの「ビジネスマナー」。全部このアプリに入ってます

その中でも、実際に就活をした筆者が、オススメしたい!というアプリのポイントを2つピックアップ!

【ポイント1】テストセンターの「構造的把握」問題を収録!

面接の前に、書類選考と同時に行われるSPIテスト!その中でも、多くの企業が利用しているのが、リクルートの「テストセンター」です。

その「テストセンター」で数年前に大きな問題の改変がありました!

従来の「言語」「非言語」に加えて新たに「構造的把握」が追加されたのです!テストセンターオリジナルの問題で、新しく出来たため、対策されていなくて、参考書もまだ数冊しか売っていません…。

しかし、大丈夫!このアプリには「構造的把握」が「SPI学習」に収録されてます!

これで「構造的把握力検査」も対策はバッチリですね!

【ポイント2】企業から内定を取ったESが見れる!

2つ目のオススメポイントが、企業の書類選考に通過して内定をとったESを実際に見れること!(ESの中身をそのままパクるのはダメですよ!)

セミナーでESの書き方を教えてもらっても、実際にサンプルを見てみないと感覚が掴めない!という人も多いですよね?しかし、本屋で「ES事例集」の参考書を見てみると値段は高いし、分厚くて重い…。

だけど、このアプリなら様々な企業のESのサンプルを無料で、なおかつスマホの重さだけで確認することができちゃいます。

さらに、「50音順」「業種別」でも検索することができるので、どんな業界を志望している人でも簡単に検索して確認することができちゃいます!

「リクナビ2017」「マイナビ2017」の次に入れるアプリとしてオススメ!

就職情報サイトの2トップ「リクナビ」と「マイナビ」のアプリを入れないと、そもそも多くの企業にエントリーできません…。

なので、その2つを入れた後の、3番目に入れるべきアプリとしてオススメです!

とりあえずこのアプリさえ入れとけば、他のSPIやES関係のアプリは探さなくても大丈夫です!

速効内定
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

この記事を読んだアナタにオススメな記事!

トモトモ トモトモ
意外とささやかれている噂で「最終面接は顔合わせ程度だから大丈夫」というのがありますが、筆者の経験から言うと、それは全くの誤解です。最終面接こそ本丸!就活は体力的にも精神的にもつらい時期が出てきますが、自分の将来のために頑張ってください!


▼関連サイト
「速効内定」公式サイト

この記事に関するキーワード