検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

看護師さんいつもありがとう!【看護師さん向けアプリ】 :PR

看護師さんいつもありがとう!【看護師さん向けアプリ】 :PR

春先は、体調を崩しやすい季節。先日、大きく体調を崩し歩くのもやっとで病院にたどり着きました。その時の看護師さんの笑顔と気配りにどれだけ救われたか…! 母ちゃんより優しい天使って本当にいるんだよ(涙)

そんな私が、今回看護師さん向けのアプリを紹介するなんて、ご縁ってあるものですね。

看護師さん専用スケジュール管理

シフト勤務の看護師さんって多いですよね。規則的にシフトに入れればいいけど、いつだって人手が足りない看護の現場では、シフトも乱れがちです。そんな看護師さんのためにつくられたスケジュール管理アプリが「フルル手帳」です。

nurse-04

私が見た限りですが、数ある看護師さん用スケジュールアプリの中でも、一番かわいいです。会員登録すれば使えるスタンプが特にいい。看護師さんはまだまだ女性が多いから、かわいさも大事ですよね。

nurse-06
出典:フルル手帳公式サイト

フルル手帳~看護師のシフト管理アプリ~
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
フルル手帳公式サイト

看護師さん用辞典を手のひらサイズに

看護師さんの仕事には日々のルーティンだけでなく、とっさに幅広い知識が求められることもありますよね。そのために情報収集&勉強に励む看護師さんには頭が下がります。ただ、いつでもどこでも分厚い辞書を持ち歩くわけにはいかない。そんなときこそアプリ「フルル大辞典」の出番ですよ。

nurse-02

完全無料なのに、医学・看護略語+カルテ用語+薬辞典の10,000語以上の掲載があるとな。んんっ? タイトルには10,000語と書いてあるけど、iTunesの説明には40,000語以上と書いてある。それって紙にしたらどれだけ分厚いのか…。

試しに糖尿病というキーワードで検索してみると、すっごい検索結果出てきた…!

nurse-01

似たような辞書アプリ、他にもあるのかな? と探してみたけれど、国試対策のアプリは見つかりましたが辞書は見つかりませんでした。日々の仕事も大変なのに勉強も、というと私なら気が遠くなります。せめて紙の重さからは解放されてください!

フルル大辞典~即引き!看護師の略語・用語・薬辞典10,000語~
fururu-jiten-icon
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
フルル大辞典 公式ページ

プレナースさんや復帰&転科した看護師さんにも! 疾患別シリーズ

新人看護師さんや復職直後、または転科を考えている看護師さんは、覚えることがいっぱいで毎日が大変ですよね。先輩の指導や実践だけではなかなかすべて網羅するのは大変です。

nurse-05
出典:ナースフル疾患別シリーズ

そんなときは、「ナースフル疾患別シリーズ」。見やすく、分かりやすく、ポイントを抑えた出来で、これで勉強すれば私も看護師になれるかとちょっと錯覚するほどです。単語から調べるだけでなく、目次もついてて順番に学べるから、一瞬「やればできるかも」と思っちゃいました。 あ、サンプル以外のページを見るには会員登録が必要です。

nurse-03

看護師まで行かなくてもこないだ家族の急病で人生2度目の救急車に乗ったので、急変だけでもちょっと読んどこう…。あれパニクるわマジで。

たくさん種類があるので、ここでは2種類だけ挙げますね。公式ページに行けば全種類見られますよ♪

急変・救急 ナースフル疾患別シリーズ
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

循環器疾患 ナースフル疾患別シリーズ
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
ナースフル疾患別シリーズ

個人的に、看護師さんとそのたまごの方に伝えたいこと

nurse-07

看護師さんっていうと、「白衣の天使」ですよね。実際に、辛い思いをしている患者からは天使に見えるものです。しかし、その仕事は外から見たって楽なものじゃないと分かります。「看護師だって人間なんだよ!」と叫びたい場面もあるでしょう。看護学生さんも現役看護師さんも、日々進歩する医学と目の前に存在する患者さんに対応していかなきゃなりません。そんな日々の忙しさに、ふと立ち止まってしまう日もあるかもしれません。

でも、あなたの仕事は必ず誰かの幸せにつながっています。夜勤のある看護師さん、患者と医師の板挟みになっている看護師さん、専門知識を得ようと勉強する看護師さん、笑顔を忘れない看護師さん。いつもお疲れさまです。あなた方のお仕事のおかげで、「何気ない日常」を送れる人がたくさんいます。私もその一人です。

どうか、今回紹介したアプリが、一生懸命な看護師さん(とそのたまごの方々)の助けになりますように。

masami まさみ
私の出身高校には看護師志望の子が多く、そのモチベーションの高さと将来の計画性にいつも感心させられていました。同窓会で再会した時も、「育児休暇後復帰するために勉強!」と意欲は変わらず。私も頑張るぞ!


この記事に関するキーワード