検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

私の語彙力は死んだ。好きな曲でリズムゲームって最高か!

私の語彙力は死んだ。好きな曲でリズムゲームって最高か!

今回はグルーヴプラネットという香港発のリズムゲーを紹介します。正直音ゲーはデレステ・アイナナと現役だし、DIVAも昔やり込んだし、古くはポップンもやってたから、お腹いっぱいっていうか…。そんなこと言ってた私が語彙力死亡に至るまでをまとめましたので、ご覧ください。

DL_iOSPlayストアでダウンロード

「正解」のないリズムゲーム

まずAppStoreのダウンロードページやチュートリアルから漂うカタコト感。これぞ海外ゲーって感じ。

全体のデザインは懐ゲーになっちゃうけど「塊魂(かたまりだましい)」に似てるなーと思いました。世界観は塊魂の方がぶっ飛んでるけど。

ほう、音楽で観光客を呼ぶ…意外と着実な発想のゲームですね。そうして自分の惑星を発展させることが目的だそうです。

grooveplanet-06
小さい文字で「音楽で観光客呼ぶ! いいアイデア!」と言っております。

とりあえず最初はこのゲームのオリジナル曲をプレイ。さあ、どんなゲームなのか! よし来い! ハイスコアをたたき出してやる!

grooveplanet-05

プレイしてみた結果ですが。

これは、いわばフリースタイルのリズムゲーとでも言いましょうか…。簡単に言うと、正解がないんです。リズムにのれていればOK、というシンプルなルールのもと、好きなようにタップするだけ。リズムを無視してめちゃくちゃ叩いてるとだめだけど、かといって「今叩け!」みたいな指示はありません。

ハイスコアなどありません。技術を競うなんてこともありません。一心不乱にコンボをつないで点数を稼がなくてもいいんです。そこにある判定基準はただひとつ、音楽を楽しんでいるかどうか。

grooveplanet-04
リズムにのっていればどこをどうタップしてもOK!

こんなにフリーなリズムゲーム、私初めてです。リズムにのるって、必死になって指示通り画面をタップすることじゃなかったんだね…!

癒しの音ゲーと言えばARIA ~AQUA RITMO~も紹介したことあるけれど、こちらは癒しというか…なんだろう、自由な感じです!(徐々に語彙力が死にかけている)

愛する曲で、私は音楽の喜びに再び目覚めた

まあ、サンプル曲を使ってる段階ではまだ小手調べにすぎませんよ。このリズムゲーを取り上げた大きな理由に、「スマホに入っている好きな曲でプレイできる」ことがあります。

ということは、ポルノなグラフィティや、ビーなズや、サーなフィスの曲でリズムゲーができるということです!(年齢と好みがバレるラインアップ)

ウォー○マン愛好家であることを貫き通すために、今までかたくなにiTunesには音楽を入れませんでしたが、時は来た!

grooveplanet-02

いそいそとリズムにのれそうな曲を入れ、早速プレイ。

grooveplanet-03

なにこれヤバい、超楽しい!(語彙力の本格的な死亡)

1曲が本当にあっという間。1曲終わって、私は思いました。最近音楽を聞くって、音ゲーをプレイしているときか、何か作業をしているBGMばかりで、集中して聞くってことがなかったなあ…と。

このゲームは、画面をタップすることに集中するのではなく、とにかく音楽を聞かせてくれるゲームです。聞きながら、「ここの盛り上がりがやっぱり好きだな」「この歌詞本当によくできてるな」と、いつも何気なく聞き流している大好きな曲の良さに改めて気づきました。

私は今、音楽を楽しんでいる!

grooveplanet-01

そうして好きな曲を流してリズムにのっていると、自然とポイントがたまって惑星を発展させることができます(そういえばこれは惑星ゲームだった)タップにつかれてもっとじっくり聞きたくなったら、ただ流しているだけでもポイントは貯まりますよ。

大好きな曲を改めて大好きだと気づかせてくれたグルーヴプラネットは、「ヤバい」し「超楽しい」です。

グルーヴプラネット
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

masami まさみ
古くはディスコ(ボディコンワンレンですよ)とやらも、ライブハウスも、クラブ(クラブ↑であり、ク↓ラブではないらしい)とやらも行ったことがありません。夜遊び? 何それおいしいの? だけど、音楽を楽しんでいないなどとは言わせない! 私のミュージックフォルダは100GB以上です。


この記事に関するキーワード