検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

舞台上で宇宙的な場所まで跳びあがった男性アイドルが衣装をファン(プレイヤー)に揃えてもらい足を抱えて何回転もしながら忍者のように着地してキメポーズ、その後普通に歌って踊るアニメ化も決定した女性向けアイドルゲーム

舞台上で宇宙的な場所まで跳びあがった男性アイドルが衣装をファン(プレイヤー)に揃えてもらい足を抱えて何回転もしながら忍者のように着地してキメポーズ、その後普通に歌って踊るアニメ化も決定した女性向けアイドルゲーム

とりあえず、ドリフェスをプレイしてみたらちょっとシュールなスクショが撮れたので載せますね。

dream-fes-08

何の場面なのかよく分からない方は、この記事のタイトルをもう一度ご確認ください。ね、よく分からないでしょう?

DL_iOSPlayストアでダウンロード

あ、大丈夫です。かっこいいのも撮れてます

安心してください、歌って踊ってるときはちゃんとかっこいいですよ。

dream-fes-05

フル3DCGのアイドルがライブを行う様を満喫しながら、リズムゲームで遊べるアイドル育成ゲームです。

dream-fes-06
リズムゲーは「右タップor左タップor両方同時タップ&長押し、フリック」を組み合わせる感じです。やりごたえあり。

衣装はきせかえ自由なのですが、現在始めたばかりであまり良いものを持っていないので「センターの衣装が一番しょぼくてパッと見スタッフっぽい」現象が起こっています。ごめん、ごめん…本当に……。

dream-fes-03

きせかえ可能な衣装は、ゲーム内のガチャはもちろん、「ドリカ」というカードを現実で購入することでも増やせます。カードダスっていうカードのガチャポンみたいなものです。


ガチャポンを回すのはちょっと恥ずかしい…という方は普通に店頭でも買えます。むしろオンラインでも実物のカードを買えます。どの販売方法でも、好きなカードを選んで買うことはできません。あなたのリアルラックが運命の衣装を引き寄せるのです。

dream-fes-02
未所持の衣装で登場するアイドル…ダイレクトマーケティングか。欲しい。

この実際に購入するドリカ、表面はアイドルのブロマイドになっているのですよ。今度見かけたら買わない自信がない。2枚1セットで300円か…。いろんなゲームのガチャを私なりに見てきた結果、10連で3,000円くらいが相場のようなので、ちょっとお得かも。私の財布、狙われてる!

活躍の場はアニメ、そしてリアルにも

dream-fes-07

ドリフェスの世界って、実はゲームの中・2次元の中だけにとどまるものじゃありません。公式の言葉で言うと「2.5次元アイドル応援プロジェクト」なんです。

2.5次元って何? と思われる方もいるかもしれないですね。一言で言えば、2次元と3次元のはざまです。余計何言ってるか分かんないですね。

dream-fes-09
テレビから出てくる貞子のことではないです

2.5次元という言葉、私なりに説明します。一番2.5次元と聞くことが多いのは、テニスの王子様ミュージカルに代表されるような、キャラクターを生身の人間が演じている舞台作品のことのように思います。キャラを演じるという点では声優さんも2.5次元に入りますかね。特に、ラブライブの劇中ユニットμ’s(ミューズ)は大ヒットしました。彼女たちは声優ですが、実際にμ’sとしてライブや紅白出場などを果たしています。

dream-fes-01
出典:ドリフェス公式サイトイベントページ

ここで、ドリフェスに話を戻しますね。ピンと来た方もいらっしゃると思いますが、各キャラクターを演じているキャストが、現実でも劇中ユニット「Day Dream」、「KUROFUNE」として活動するのです。 実際にキャストさんがアイドルとしてお渡し会を行う全国行脚も実施されています。何その意気込みすごい。

既にアニメ化も決定されていますし、CDの発売、ラジオ配信、ファンミーティングイベント、グッズ、そして先述のドリカなどマルチコンテンツで活動しています。アイドル達のTwitterアカウントがあり、気ままにつぶやいていたりして、同じ時を生きてる感ヤバい…。


3DCGがきせかえ可能で歌って踊る女性向けゲームという時点で十分すごいのに、この活動の広さ。ドリフェス、今後大化けする予感がします…!

アイドルの成長を誰より近くで!

アイドルのことをよく知るために、ストーリーは絶対外せないですよね。既に完成されたアイドルももちろんいいんですが、未完成な彼らの成長物語を見ることで、一層ハマってしまうのはアイドルあるあるです。

dream-fes-04
こう見えて、ツッコミ担当は真ん中の純哉しかいないようです。みんなフリーダム。

ゲーム内では彼らをフィーチャーしたチャンネルが開設されています。ストーリーを解放するとチャンネルに追加され、彼らの活躍を時に真正面から、時に意外な角度から見つめることができるのです。

でも、魅力的な物語を見せてくれるのは、ゲームの中の彼らだけなのでしょうか? 私はそれだけではないと思っています。リアルな世界で、アイドルとして活動する若手キャストさんたちの成長。それこそが、ドリフェスの世界をどんどん広げて、筋書きのない、予想もできないようなストーリーを生み出してくれるはずです。

まぁぶっちゃけて言っちゃえばあれです、「えー私はあの子、デビュー当時から注目してたしww」ってやつ。

正直、ゲームには「ここがもっとこうだったらいいのに…」って思うところがいくつかあります。でも、まだリリースほやほや。これからもっと良くなっていくと思います。それはゲームだけでなく、プロジェクト全体でも同じ。未完成だからこそ「ドリフェス」は思いもしない場所にたどり着くんじゃないか。そんな期待を胸に、今後も注目していきます。

ドリフェス!
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
ドリフェス 公式サイト

masami まさみ
私はバンダイナムコのアイドルゲーム、「アイドルマスター」の大ファンです。しかし、リリース当時からハマっていたわけではないので、もう二度と体験できないあれやこれやがあります。先輩Pの語る苦労話に「私もアイドルとともに苦楽を体験したかった!」と涙する日々が私をアイドルゲーへと駆り立てます。