検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

イケメン基準のハイパーインフレが巻き起こるパズル :PR

イケメン基準のハイパーインフレが巻き起こるパズル :PR

ボルテージと言えば、私にとって、ガラケー時代からモバイルの乙女ゲームを引っ張ってきてくれた立役者。

DL_iOSPlayストアでダウンロード

今まで恋愛ゲームをやったことない人に!

「恋愛ゲームなんて、べ、別に興味ないし……ちょっとしか」というあなたや、「毎日ちまちま文章を読むだけのゲームはなぁ…」と思うあなた。あなたにこそ、このLOVE☆スクランブル(通称ラブスク)がオススメです。

lovescramble-06

こう、恋愛系のゲームって最初の一歩踏み出すのが勇気いりますよねー。分かります。今でこそ「乙女ゲー・ギャルゲー何でも来い!」の私ですが、最初に乙女ゲームに手を出すまでには色々考えちゃいました。バレたら恥ずかしいし…。

でも、改めて考えてみると、恋のドキドキを疑似体験☆って少女漫画も一緒だし、別に誰かに迷惑をかけるわけでもないんですよねー。そうやって私は吹っ切ったんですけど、迷っている人にラブスクがオススメな理由があります。

lovescramble-01

それは入り口がパズルゲームってところなんですよね。「最近何してる?」って聞かれたら、「パズルゲームかな…」と答えられるんです。だって本当のことだもの。

でも、出てくるキャラクターはみんなイケメンだし、ストーリーは意外と王道の乙女展開なので、最初の一歩に最適なんです。あ、1つだけ注意なのは、アイコンはばっちりイケメンなこと。イケメンゲーの存在を秘密にしたい場合はお気を付けください。

パズルもストーリーも王道で超ハマる♪

ラブスクは、パズルをクリアするとストーリーが展開していきます。

まず、パズル。イケメンのミニキャラがたくさんいるので、同じミニキャラを3つ以上つないで、その得点で敵を攻撃☆という王道パズルです。ミニキャラの区別は、色で簡単につきます。1ターンは10秒とちょっとシビアですが、集中力を考えるといい感じなのかも。意外とパズルって疲れますもんねー。

lovescramble-04

このパズルをクリアしていくと、ストーリーの続きが読めます。これがまた、物語としては王道なんですよね。理由も分からず危害を加えてきた謎の集団から、主人公を守ってくれるやはり謎の集団。主人公はとにかく元の生活を取り戻したいけれど、自分を助けてくれた人たちを自分も守りたいと思うようになり―――その中に描かれる裏切りや信頼、苦悩や喜び、徐々に明かされていく謎。本当にね、王道なんだけど、面白いんですよねー。王道って言うのは、面白いから定番になるわけで。

イケメンだらけのこの世界

lovescramble-02

このゲームに出てくるイケメン、実はすでにボルテージが展開している有名ゲームのキャラクターばかりなんです。だから、気になるイケメンがいてもっと知りたくなったら、そのゲームを始めるのも楽しそうですね。ちなみにボイスはみんな有名声優ばかりで、最初に助けてくれるキャラクターはグリリバさんでした。おかしい、助けられたはずなのに(イケボで)殺しにかかってきてる…!

lovescramble-05

正直、物語序盤に私(主人公)が夜中の住宅街に佇む、長身で派手でコスプレ(?)のブロンドイケメンに出くわしたときには「私逃げて超逃げて! イケメン・イケボだけど!」と思いました。そして助けてくれたのもイケメン。そこから癒やし系・忠実系・俺様系・敵・味方とイケメンが続々登場するので息をつく暇がありません。

このゲームをやってるとイケメンインフレが止まらないです。ちなみに私は「目が慣れてきたなぁ…むしろ世の中には私とイケメンしかいなのでは」と勘違いし始めたときに、目が覚めるような運命の出会いを果たしました。信長様が私史上最高のベストイケメンです。敵だけれども。

lovescramble-03

どのイケメンが一番に感じられるかは個人差があるので、当方では責任を負えません。また、イケメンが多すぎて挙げきれないですし、やっぱりイケメンは性格も込みだと思うので、「ベストイケメン」はご自身でプレイした上ご判断くださいますようお願いいたします。

自分の運命の一人を探すのも、たくさんのイケメンをキープするのも、パズルに熱中するのも、ストーリーを最重要項目にするのも、全部ラブスクの正しい楽しみ方。ボルテージのイケメン総まとめとも言えるラブスクから始めてみませんか。

LOVEスクランブル
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
LOVE☆スクランブル 公式サイト

masami まさみ
このイケメンたち、実は現実世界ではそれぞれ職業を持っています。超有名アイドルはかりそめの姿―――本業はモンスターと戦って人々を守ること! みたいな。主婦とライターと健康で文化的な最低限度の生活を成立させる時点でもうギブアップというか、殆ど成立してない私って…。さらにひっそりモンスターを倒すイケメンすごい。


この記事に関するキーワード