検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

極限のアラスカを舞台に、少女とキツネのパズルアドベンチャー!

極限のアラスカを舞台に、少女とキツネのパズルアドベンチャー!

今回は、前から筆者が気になっていたゲームを紹介。イヌピアット(アラスカ原住民)に伝わる民話を基にしたゲーム「Never Alone: Ki Edition(ネバーアローン カイエディション)」(DL価格:iOS・Android 600円 / 記事掲載時点)です。

PVスクリーンショットだけでは分からない、そのベールにつつまれた世界を紹介しましょう。

DL_iOSDL_Android

1人の少女と白いキツネの物語

主人公はイヌピアットの少女ヌナ。彼女は村に帰る道中、ホッキョクグマに襲われます。

neveralone

必死に逃げますが、幼い少女の足では簡単に追いつかれてしまい絶体絶命!その刹那、突如現れたホッキョクギツネにピンチを救われます。

neveralone

彼女たちは一緒に少女の村へ向かうことになりました。偶然出会った1人1匹、はたして少女たちは無事に村へ帰れるのでしょうか…?

懐かしの横スクロール!

筆者が最も気になっていたポイントは「これはどういうゲームなのか?」。 ジャンルで例えると「横スクロール型のパズルアドベンチャー」です。

プレイヤーは、少女を操作し画面の右へ向かって進みます。操作方法は、オーソドックスなドラッグ操作で移動&右のボタンで「ジャンプ」等のスキルを使用です。しかし、アラスカの大地は歩くだけで進めるような生易しいものではありません。険しい氷山や複雑に入り組んだ洞窟、パズルのように複雑に構成されたステージが少女の行く手を阻むのです。

neveralone

底の見えない高い崖を飛び越えたり、壊れそうな橋をテコの原理で傾けたり、自分のスキルを駆使して数々の難所を乗り越えていきましょう。

お互いの連携が道を拓く!

しかし、少女だけでは乗り越えられないポイントも数多く存在します。そこでキツネの出番です。実は、プレイヤーは少女とキツネを交互に操作することができます。さらにキツネは、アラスカに宿る神々を呼び寄せることができるのです。この力を使って少女が渡れるように足場を作ったり、少女1人では越えることのできない所をサポートしていきます。

neveralone

お互いの連携がゲームを進めるカギとなるのです。

北極に生きる敵との攻防

長い道中ではホッキョクグマ、謎の大男、そして、オーロラの化身。北極を住処とする様々な敵が少女たちに襲いかかります。

neveralone

しかし、恐れることはありません。これまでと同じように、お互いに連携し合うことで敵からの攻撃を避けられたり、倒すことができます。

雰囲気が合うならオススメ!

本作は、一見進めないステージでもキャラクターを交代して探索することで道が拓けるパズルアドベンチャーです。しかし、パズル要素の多いステージが長く続くため正直爽快感は薄いです。

neveralone

コツコツ進めるのが好きな人や世界観雰囲気を楽しめる方には、オススメなゲームです。また、何世代にもわたって、語り継がれてきたイヌピアットの伝承民話がストーリーのベースになっているので、古の民話歴史に興味がある方にオススメです!

Never Alone: Ki Edition
(ネバーアローン カイエディション)

価格: iOS・Android 600円
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
「Never Alone」公式サイト

トモトモ トモトモ
キャラクターを交互に使い分けて、難解なステージをクリアしていく。そんな本作を遊んでいたら、PS2で名作と呼び声の高い「ICO」を思い出しました。このようなプレイヤー1人で複数のキャラクターを操っていくゲームでは、詰まったらキャラクターを交代して、手当たり次第に調べていくのがゲームを進めるポイントです。購入された方、頑張って全クリを目指してください!


この記事に関するキーワード