検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

集まれ!色の挑戦者たちよ!【r.color(アールカラー)】

集まれ!色の挑戦者たちよ!【r.color(アールカラー)】

今回ご紹介するのは、デザイナー、スタイリスト、ネイリストなど、職業柄「色」のイロハを心得ているプロでも難儀すると評判の色当てゲーム、r.colorです。

SNSでよく見る手ぬるい色当てゲームとはまるで別格の激ムズさ。ついハマり、時間を忘れて燃えてしまいました(*´∀`*)

DL_iOSPlayストアでダウンロード

まずは基本の色当てゲーム

アプリを開いてまず出てくるのは、Tap the same COLORの文字と同じ色のブロックをタップして当てる、カラーマッチングゲームです。最初は5色から始まります。この時点ではまだまだ簡単。

schemes-02

ゲームが進むにつれどんどんブロックが増えていき、時間もカウントされるから、焦ってどれが正しい色だかわからなくなります!ガーン!こんなに色の違いがわからないなんて!めげずに目を凝らしてスマホを遠ざけたり近づけたり、数秒の間に工夫を凝らして地道にハイスコアを狙う筆者。たまに脳裏をよぎる何やってるんだろうアタシ感。こんなに色と向き合うことにハマるとは思いませんでした。

schemes-06

苦節30分。なんとか100点中97点のハイスコアが!母ちゃんやったよ!と思わずガッツポーズしたくなりました。そして私おそらくスゴイ形相になっていたと思うんで、電車やバスの中でやるのはあんまりオススメしませんw

このマッチングを50点以上獲得すると次のステージ、SCHEMES(スキーム)WHEEL(ホイール)が解除されるので、ここが頑張りどころですよ~!

どうぶつキャラがかわいい♡ SCHEMES(スキーム)

次は、イラストの中の色を当てる「スキーム」。急に見た目がかわいくなってホッコリしたのもつかの間、これが一番難しかったです。ちなみにこのゆるカワなキャラクターは、本作のリリース元が制作しているマンガ「ビリマリ」に登場するこども動物たちです(*´∀`*)

ここでは、表示されるイラストの中にある色と同じ色を、上に並んだブロックの中から選びます。例えばこの2色だと、右側の赤だ!ってすぐわかりますよね。

schemes-04

ステージが進むにつれブロック数が増え、出てくるイラストもベージュやグレーなど、だんだんと微妙な色づかいになっていきます。シロウト目にはわずかな色の違いを見分けるのが激ムズです。そこに燃えるんですけどね。

schemes-05

輪になって彩ろう♪ WHEEL(ホイール)

WHEELはホイールとかウィールなどと言われ、タイヤなど円状のものを表しますね。色の世界にも色相環という、色を順序立てて円形に並べたものがあります。こんなカラフルな円を見たことはありませんか?

schemes-03
出典:wikipedia

ここでは、下に並んだ丸をドラッグして、上図の色相環のような円を作るように配置していきます。遊んでいるうちに色ド素人の筆者にも色の並びの法則が見えてきて、なんとなくの当てずっぽう感覚でもバッチリ並べることができました!!

schemes-01

バッチリとか書いておいて採点はFair(普通・まあまあ・微妙)でしたね、スミマセン。Accuracy(正確さ)は良かったけど、Speed(速さ)が悪かったかも。ゲームの得点はこのように、正確さと速さの総合点ではじき出されます。どちらも手を抜けません。

ゲームをクリアして先に進もう

せっかく全部無料だし、色の知識もバッチリ身につくこのゲーム。WHEEL(ホイール ) で50点以上獲得すると、次のGRADATION(グラデーション)とBRIGHTNESS(ブライトネス)が解除されます。その先にも違うステージが用意されているので、ぜひ最後まで遊んで色と仲良くなってくださいね。「仕事でプレゼン資料や企画書をよく作る」って方にも超オススメです!

r.color/色のプロが選ぶ色彩感覚ゲーム
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

ayamiTomoko
Facebookに流れてきた色当てゲームで「あなたの眼は鷹レベルです!」を出し、アタシもついに鳥類レベルに達したな~とイイ気になっていましたが、このアプリで一気に普通のヒトに戻りました。あっ、そういえば遥か昔、マンガ家を目指して某漫画誌に作品を送ったりしたこともあったっけ(佳作どまり)。これで色を見る目を磨いて、もう一度夢を見てみるのも悪くないかも。ラブコメ向けのいいネタ募集中です。


この記事に関するキーワード