検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

時代に求められたアイドル。楽曲のレベルが高すぎる【ナナシス】

時代に求められたアイドル。楽曲のレベルが高すぎる【ナナシス】

TOKYO 7th シスターズ。通称ナナシス。もちろん名前は知っていました。しかし、時にプロデューサーとして、はたまた作曲家として、行きつけのレストランのシェフ、マネージャー、アイドル学園唯一の唯一の女子生徒、ファンとして……。ありとあらゆる立場で男女問わずアイドルを送り出してきた私が、また新たなアイドルと関わることになろうとは―――。誰も、思いもしなかったのです。

DL_iOSPlayストアでダウンロード

ナナシスは、7人姉妹の物語ではなかったようだ

ナナシス、名前の感じからして、7人のシスターズだろうか。ということは、義理の姉妹とのハーレム漫画的ドッキリ☆同居物語だ! と思い込んでいましたが、違いました。彼女たち、アイドルです。劇場の支配人としてアイドル達をプロデュースしていくゲームです。

7sis-14

しかもですね、7人という予想すら合ってない。ゲームを始めた途端、38人のアイドルの中から一人初期アイドルを選べと言われて、鬼かなと思いました。そんな、まだ知り合ってもいない美少女たちから一人選べなんて…頑張りますっ(満面の笑み)

7sis-13
どうしよう、全然絞れない……

リアルに悩み過ぎて一晩考えましたが、目にハイライトが少ない系女子のマコトちゃんに決めました。「マコト、どんなことされたってお兄ちゃんのこと好きだからね」すがすがしいヤンデレぶり。ヤンデレ大好き。愛され過ぎて眠れなくなりたい。

7sis-12

ギリッギリまで桂木カヅミちゃんと迷いました。地味系女子に見えるけど、ステージに立つと誰より眩しい女の子。アイドル姿とのギャップがすごいので、ぜひ公式サイトをご覧になるか、ゲームをインストールしてみてください。

7sis-11

“もっと評価されるべき”楽曲群

そもそも私、ナナシスを知ったのはとあるCDショップ。目的のCDを購入し、意味なくゲーム音楽の棚を眺めていたら、稲妻が走りましたね。ナナシスのCDのパッケージを見て。

7sis-10
私が見たのはこれ。
出典:TOKYO 7th シスターズ 公式ページ

「何この子たちかわいい!!」「えっリズムゲーム!?」

7sis-09

すぐさま帰ってナナシスをダウンロード。なるほど、カードコレクション+リズムゲーム。スタンダードなアイドルゲームですね。まぁかわいいアイドルが眺められればそれでいいから、リズムゲームは適当にやろう。そう思って楽曲を適当に選んでプレイ開始した瞬間、また私の中を駆け抜ける稲妻。いえ、特に雷が落ちやすい体質とかではないです。

7sis-08

楽曲が、すごくいい。クオリティが高い。正直、知名度を考えて、楽曲にはそれほど期待してなかったんですよ。今を時めく男性向けアイドルゲームと言ったら、もっと他に有名なのがあるじゃないですか。それでも、それらに全然引けを取らない…いや、テクノポップやボカロ曲が好きな人にはむしろこっちのほうがハマるんじゃないだろうか。

7sis-07

私、音楽はそれほど詳しくないですが、2次元アイドル曲はよく聞くんです。それで、知名度と楽曲の質はある程度比例するんだなと考えていました。でも、2次元アイドル歴5年にしてその常識が覆されてしまいました。

ステキな楽曲のほんの一部しか紹介できないのがもったいないんですが、こちらの動画でも十分楽曲の良さ&幅の広さは伝わると思います。ぜひご覧ください。

ちなみにリズムゲームですが、的に流れてくるアイコンをタイミングよくタップするゲームです。判定がシビアで音ゲーがあまり上手でない私は苦労していますが、叩く場所と見る場所は2か所しかないので、音ゲーとしては取っつきやすいと思います。私はもっとやり込めばきっと…!

7sis-06

舞台は未来。伝説のアイドルが消えた後のアイドル氷河期

突然アイドル劇場の支配人となった主人公は、伝説のアイドルグループ「セブンスシスターズ」が引退してしまって以降、冷え込みが見られるアイドル文化を盛り返そうと立ち上がります。謎多き美少女マネージャー・六咲コニーにお尻をたたかれる形で。

7sis-05

それでまずはアイドルの原石を掘り出そうと四苦八苦するんですが、最初に出会った原石は、劇場の掃除バイト志望の女子高生。機材のテストだと言いくるめて歌わせてみたら歌も上手い。でも、彼女は「アイドルなんて大嫌いですから!」と苦々しい顔で……。

7sis-04

今まで、アイドルゲームのメインヒロインと言ったら「歌が大好き、アイドルになりたい、元気で前向きに頑張ります!」な子ばかり見てたので意外な導入についストーリーを読まされてしまいました。

ストーリーは、街に繰り出してスカウトを進めていくことで進んでいきます。

7sis-03

こんな感じで、街中で行き交う人たちをひたすらタップ。そうするとスカウトに成功した女の子のカードがもらえたり、アイテムを集められたりします。

カードはもちろんガチャを回したりすることでも集められます。このカードが、ステージと呼ばれるリズムゲームに影響してくるのです。

一人ひとりに丁寧に寄り添ったストーリーを読むと、キャラクターへの理解が深まって、みんなかわいくて仕方なくなってきます……。これヤバい奴や。

7sis-02

しかし、キャラクターがすごくかわいく描かれている分、不意に出てくるモブの良い意味での気合ゼロな感じに笑いそうになります。街中をすれ違う人だけでなく、劇場の前支配人ですらこの見た目ですからね。アイドルとのギャップがすさまじい。

7sis-01
こういう「非常口のキャラクター」みたいなやつ。

ナナシス、実は2014年2月にリリースされた、結構実績のあるゲームです。でも、私がインストールしてからも大型アップデートが行われたり、ゲームはどんどん進化している様子。「歌を聞いてみたい」「アイドル何人くらいいるの?」そんな些細なきっかけでも、とりあえず劇場支配人になっておくことをオススメします。

Tokyo 7th シスターズ
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
Tokyo 7th シスターズ公式サイト

masami まさみ
「先日運命の出会いを果たしたのでナナシスを書かせてください」真顔でそう告げたとき、上司から生ぬるい目で微笑まれ、良かったねと言われたような気がするのは気のせいでしょうか。え、運命ってありますよね? 私(30代)本気で信じてますよ? そういう問題じゃなくて??


この記事に関するキーワード