検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

退屈な時間にプチ推理!犯人はいつもヤス

退屈な時間にプチ推理!犯人はいつもヤス

こんにちは。推理小説や刑事ドラマ大好き♡だけど、難しいゲームはちょっとニガテ…なゲーム初心者の桃花です。今回は私のような人でもサクサク進められて、気軽にサスペンス気分が味わえる、推理&捜査ゲームをご紹介します。

DL_iOSPlayストアでダウンロード

とりあえず犯人は「ヤス」

yasu-05

メインキャラクターは、勘だけは鋭いけどイマイチ頼りない先輩と、それをフォローするエリートな後輩の王道コンビ。この2人で捜査をして事件を解決していくストーリーです。

yasu-01

犯人探しをするゲームではなく、事件のトリックを暴くのがメインです。

タイトルの YASU って何だろう?と思ったら、事件の重要人物の名前にみんな「ヤス」って入ってるんですね。後輩の女の子の名前も安美。犯人もヤス。ヤスだらけ…。(その昔、「犯人がヤス」でおなじみの『ポートピア連続殺人事件』というゲームがあったらしいです。)

捜査と証言を集めて推理開始!

説明もなくいきなり現場に行かされます。ドキドキ!困ったらヘルプを見つつ、まずはあっちこっちタッチ。

yasu-04

怪しいところを触ってみると、「!!」のアイコンが出るのでタップ。

yasu-03

事件解決の糸口になる証拠を発見!取り調べの時に必要なので、残りも全部集めます。取り調べを進めていくと、また新たな証拠が出てきます。

yasu-02

推理には証言も大切なので、ちゃんと全部聞いておきましょう。手に入れた証拠や証言は、取り調べ中に見返すこともできるので、詳しく覚えておく必要はありません。

取り調べで犯人に証拠を突きつけろ!

yasu-07

集めた証拠と証言をもとに、いざ!取り調べを始めます。取り調べは、選択肢から選ぶ型式です。状況に適した答えを選んで、推理を完成させていき、犯人に自白を迫ります。

yasu-06
間違うと犯人に「はぁ?」と怒られます。沸点低い。こわい。

推理ミスの繰り返しで容疑者を怒らせまくって、上に出ている炎のゲージが満タンになるとゲームオーバーです。私は最初の2回ほどクリア失敗しました…。ちゃんと頭を使って考える必要があります。

このゲームには、ライフや時間制限はありません。やりたい時に好きなだけプレイできるのも嬉しいポイントです。間違えた所からのやり直しも可能なので、初心者でもしっかり楽しめます!ゲーム苦手の私でも、一気に3つも事件解決までいけました。

ちょっとした時間で、誰でも推理にチャレンジできちゃいますよ☆

【推理ゲーム】 YASU-第7捜査課事件ファイル-
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
WHRP

momoka 桃花
推理ゲームは初めてでしたが、面白かったので他にも見つけたらまた紹介したいです(=゚ω゚)ノ 先に犯人ありきで進めるストーリーは、懐かしの刑事ドラマ「古畑任三郎」と同じスタイルですね。いまどきの子はもう古畑さんって知らないかなぁ…?ノスタルジックで好きなんです、昔のサスペンスドラマ。


この記事に関するキーワード