検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

ノスタルジー&ミステリーの妙【大江戸人情物語~時をかけるおでん屋】

ノスタルジー&ミステリーの妙【大江戸人情物語~時をかけるおでん屋】

ある日屋台を引いて歩いていたら、とつぜん江戸時代に飛ばされてしまったおでん屋のオヤジ。はたして元の時代に戻れるのか!?

DL_iOSPlayストアでダウンロード

物語形式のお手軽放置型ゲーム

プレイヤーは、江戸時代に飛ばされたにもかかわらず即おでん屋を始めたバイタリティーあふれすぎなオヤジとなって店を切り盛りしつつ、さまざまなお客さんがこぼす愚痴を集めて物語を紐解いていきます

「てやんでい」「べらぼうめい」といったいなせな江戸弁はもちろん、人情味あふれる独り言、悩み、家族への想いなど、お客の口から飛び出す様々な愚痴が交差して予想外の結末を迎え…思わずホロリときちゃうかも!?

tokiwokakeruodenya-07

おでんネタを仕入れよう!

まずは3種類のおでんネタからスタート。「おまかせ」か「自分で選ぶ」で、ネタを追加していきましょう~。リアルなイラストがおいしそう♡おでんの売り上げが貯まると新しいネタを仕入れられるシステムで、最初は売り上げが1万円貯まった時点で新ネタを加えられます。

tokiwokakeruodenya-06

個性あふれるお客の顔ぶれ!

花火師の親方&見習い、女流作家、討ち入り浪士、団子屋の看板娘、花魁(おいらん)、眼帯の男、などなど、 お店に来るさまざまな客層のお客が全員なにかしらの愚痴をこぼしていきます!フキダシをタップするかスワイプして、江戸の人々の愚痴を集めましょう!なお、愚痴は12時間以上放置すると腐ってしまい、お代がもらえなくなります。その日の愚痴はその日のうちに!

みんなの愚痴は色でカテゴライズされます。この色は正直あんまり気にしなくていいと思うんですけど、じつは虹色の愚痴にはオヤジの目を引くちょっと大事な内容が含まれていましてね…。虹色が出ると意味深なのかな…?とちょっとワクワクしますw

tokiwokakeruodenya-05

新しいお客さんがくるとプロフィールが表示されます。江戸時代にもバリキャリと姑の確執ってあったんでしょうね(泣) 姐さん…うちのおでんで飲んでストレス発散してってくだせえ!!

tokiwokakeruodenya-04

さんざん愚痴りまくったお客は満足して帰っていきます。まいどありィ!お代を頂戴しま~す!

tokiwokakeruodenya-03

愚痴を聞けば聞くほど常連度がアップ!

同じお客の愚痴を何度も聞いていると常連になり、新しい愚痴をこぼしたり長居してくれるようになります。それぞれの常連度は「お客さん」をタップして見られます。好きなおでんネタもわかるので、常連度が低い人がいたら好みのネタを追加して店に誘い込みましょう!

tokiwokakeruodenya-02

ヒントが集まるオヤジの日記

オヤジが気になった愚痴は「オヤジの日記」に集められます。新しい愚痴が入るとオヤジの日記アイコンにビックリマークがつくので、タップして中をのぞいてみましょう。

tokiwokakeruodenya-01

オヤジの日記が愚痴で埋まるにつれ、ゲームは予想外のエンディングへと展開していきます。昔気質の人間模様が交差して、じわ…じわ…とちょこっとずつ進むストーリーはまるで朝の連ドラのよう!

あ、うっかり長時間遊び忘れてしまっても、おでんネタと愚痴が腐るだけなので大したダメージはないですよw ねこあつめなどの放置ゲームが好きな筆者は1~2時間置きに見に行ってしまうほどハマりました。マイペースにのんびり遊びたい派は、ぜひダウンロードしてみてくださいね。

大江戸人情物語 ~時をかけるおでん屋~
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

ayamiTomoko
ふだん秘めている気持ちも、アルコールが入ると口をついて出るもの。酔うと愚痴っぽくなるお客が集まる飲み屋のマスターって本当に大変な職業だな~!!と思います。筆者行きつけのバーのマスターいわく、人の弱音や愚痴に正論で返すのはNGだそうですよ。以来、私は誰かの愚痴には「へえ~そうなんだ~」と温かく返しています。聞く側のダメージも少ないのでおすすめですが、逆によく愚痴をこぼされるようにもなります。


この記事に関するキーワード