検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

テニスしてる感が楽しい! 自慢の必殺ショット炸裂☆【白猫テニス】 :PR

テニスしてる感が楽しい! 自慢の必殺ショット炸裂☆【白猫テニス】 :PR


オリンピックで燃える夏! 見どころは色々ありますが、男子テニスに期待している人も多いのでは? 先日のロジャースカップ準優勝など、錦織選手の快進撃に目が離せません。日本のテニス熱もじわじわ高まってるように思います。テニスが熱い昨今、あの白猫がテニスゲームリリースということで飛びつきました。

今度の白猫はテニス!

shironeko-tennis-10

スマホでゲームをする人なら、「白猫プロジェクト」の名前は聞いたことありますよね。ワンフィンガーRPGという独自のジャンル名が表す通り、ぷにコンというコロプラオリジナルの操作方法によって、片手でも楽々バトルが楽しめてしまうことで有名です。

ぷにコンについては、私は「バトルガールハイスクール」で既に経験済み。この操作性の良さは体感してみないと分からないですね。アクションが苦手な人でも簡単に操作できちゃうのが本当にうれしい。

shironeko-tennis-09

今回紹介する「白猫テニス」は、その名のとおり白猫プロジェクトの派生ゲーム。あのぷにコンを使って、簡単だけどテニスしてる感満載&白猫の魅力的なキャラを育成できちゃうとっても欲張りなゲームなんです。

放て必殺技、魅せろスーパープレイ!

shironeko-tennis-08

マリオテニスとかが好きな人にはおなじみのテニスゲーム。プレイヤーがすることは、大まかに言うと「移動」「ショットのタイミング決定」「スーパーショットの使用」「プレイヤーキャラの交代」です。

このうちやっぱりテニスの醍醐味と言えば、いかに相手の球を予測して良い位置取りをするか、どんなショットを放つかだと思います。

shironeko-tennis-07
右に打ち返してくるのでは…とぷにコン(白い風船みたいなの)操作してます

スタミナの概念があるので、キャラクターはある程度走ったら疲れちゃいます。それを見越して左右に振っておきながら、必殺ショットを華麗に決める! これが気持ちいいんですよー。直感的な操作に優れているぷにコンだから、移動もスムーズでストレスフリー。

shironeko-tennis-06
相手のがら空きポジションに打ち込め!

小難しいフォアハンドとかバックハンドとかの概念はなし。球筋も、フリック操作で左右に意のままに操れます。ゲージが貯まればスーパーショットがさく裂☆

shironeko-tennis-05
火の玉的なスーパーショット!

テニスは興味あるけど、ルールが小難しくて…という心配もいりません。大雑把に言えば、相手の球を自分のコート内で2回バウンドさせなければいいんです。あとは、サーブを2回までに決めることくらいを知っていればOK。全然詳しくない私でも超楽しめます。

対戦要素が重視されてます

今度の白猫は「対戦」! と公式がうたってるくらい、対戦に力が入っています。ツアーという名前のストーリー要素もあるのですが、このゲームの一番の目的はテニスプレーヤーが集うタワーを上り詰めること。勝利なしでは先へは進めないユーザー対戦が熱いんです!

shironeko-tennis-04

PVP(対人戦)はどちらかと言えば苦手な私。ゲームが下手だからって言うのはもちろんですが、「失礼じゃないかな?」「変に思われてないかな?」と常に心配しているコミュ障気遣い屋さんだからなんです。

でも、タワーモードではほとんど交流要素はありません。特定の文を送信する機能や、試合前のあいさつに代わる動作なんかもあるんですが、使ってない人の方が多いくらい。私は試合前のあいさつに「土下座」があるのを見つけて、手あたり次第土下座してますww

shironeko-tennis-03
相手も土下座すると、なんだかテニスに「ブシドー」を感じますww

タワーを10階まで登ると、チームタウンというギルド要素も解放されます。私は下手すぎてたどり着けてませんが、10階まで登るのはそれほど難しいわけでもないです。最大16人でタウンを育成…ということは、みんなで街を作っていく感じかな。街づくり大好きなので楽しみです! だ、誰か一緒に遊びましょう…?

shironeko-tennis-02
出典:白猫テニス公式ページ

勝ち進んでいくために重要なのは、キャラを強くすること。レア度の高いキャラを手に入れるのはもちろん、「ギア」と呼ばれる装備や「ソウルボード」と呼ばれるボードで行うパラメータ強化&スキル開放でどんどんお気に入りキャラを育成しましょう!

shironeko-tennis-01

意外と今までスマホのテニスゲーってあんまりなかったですね。やり込み系のゲームだと、RPGやパズルが多い感じ。でもこの白猫テニスのおかげで、「スマホテニスゲー、全然あり…むしろこれからスポーツゲーが来るな」ってことが分かりました。まだスマホのスポーツゲーをプレイしたことのない方、新しい楽しさがあるので超おススメです!

masami まさみ
ついに私も新たな領域に踏み込みました…スポーツゲー。30代にしてゲームの幅は広がる一方です。テニスは体育でやった程度の経験しかないですが、私は自分にすら行き先の分からない魔球を放つので、割と頻繁に相手が反応できない事象が起こります。ただ9割空振りです。とにかくラケットにボールが当たればいいと思っています。我ながらよく単位が出たものだ…。


この記事に関するキーワード