検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

ポケモンを強化しよう!さて、どっちにしようかな?【初めての厳選】

ポケモンを強化しよう!さて、どっちにしようかな?【初めての厳選】

トレーナーレベルが20になったら、ポケモンの厳選を始めましょう。メイン戦力として使うメンバーを固め、限られた「ほしのすな」をがっつり注いでレベルMAXまで上げましょう。

どのポケモンを強化したらいいの…?

ここで悩ましいのが、どのポケモンを強化するべきかですよね。

強いポケモンの種類はなんとなくわかります。リザードンとか、カイリューとか、ギャラドスとか。それなりに捕まるポケモンだと、カイロスとかですかね。

ポケモンGOで集まったカイロス
変なのが1匹混ざってるけど。

じゃあ、どのカイロスを強化していったら良いのでしょうか・・・?

同じ種類のポケモンでも、最大CP&HPが違う!

どっちのカイロスを厳選して強化する?

ここにおります2匹のカイロス。さて、どちらを強化していこうか、判断がつきませんね…CPだけ見たら、”カイロスくん”の方が強いけど、”カイロスちゃん”も強化の余地がありそう。

実はポケモンはそれぞれ「個体値」と言う値を持っていて、同じ種類のポケモンを同じレベルまで上げても個体によって強さが違ってくるんです。最大レベルまで上げた時にどちらのポケモンの方が強くなるのか(CPやHPが高くなるのか)、それはツールを使うことで判別が可能です。

ポケモン個体値判別ツール【CPメーター for ポケモンGO】

CPメーターForポケモンGOで強化する個体を厳選

ポケモンの詳細画面のスクリーンショットを撮り、トレーナーレベル・現在のCP・HPを選択するだけで結果を見ることができます。

ポケモン詳細画面の半円はレベルを表していた!

ここからは詳しい仕組みについてです。興味のある方だけどうぞ。

ポケモンGOにおけるレベルの見方

まず、ポケモンの背景にある白い半円。これは、ポケモンのレベルを表しています。レベルは0.5刻みで、そのときのトレーナーレベルが最大になります。(トレーナーレベルが18だと、ポケモンもレベル18までしか強化できないということです)ちなみに、1回強化するごとに0.5ずつレベルが上がっていきます。

CP&HPは個体ごとに生まれ持った数値。

次に、ポケモンGOの世界で勝敗を決める「CP(コンバットポイント)」についてです。ポケモン個々の潜在能力のようなものですね。

目に見えないですが、実はこれは攻撃力防御力の合計値になっています。攻撃力防御力はそれぞれ15段階で評価されていて、CPはその合計の30段階となっています。ツールを使うことで、その個体が30段階のうちどのくらいの能力を持っているのかを知ることができます。(攻撃力と防御力の内訳はツールを使ってもわかりません)

最後に「HP(ヒットポイント)」です。これは言わずもがな、敵の攻撃にどれだけ耐えられるか、スタミナ(体力)の部分ですね。これも15段階になっており、ツールを使うことでどの評価かがわかります。

ということで”カイロスくん”を強化することにしました。

2匹のカイロスの結果はこんな感じ。
CPメーターでの2匹のカイロスの個体値比較結果

【カイロスくん】
攻撃力+守備力:24・スタミナ:13

【カイロスちゃん】
攻撃力+守備力:18・スタミナ:2

どちらもカイロスくんの方が数値が高いということがわかりました。こちらを強化していきましょう!

※今回はCPとHPのみで判断していますが、個体によって持っている技も異なります。技を優先して厳選するのも一つの方法です。

CP メーター for ポケモンGO
AppStoreでダウンロード
DL_iOS

ひなこ ひなこ
ポケモンの「厳選」。赤緑勢の頃にはなかった言葉です。赤緑の頃はポケモンは集めるものだったのになぁ。いつしか戦わせるものとしての比重が高くなってきた気がします。「厳選」ってポケモンガチ勢の人しかやらないことだと思ってたけど、ポケモンGOで一般化しそうな匂いがプンプンしますね!


この記事に関するキーワード