検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

浮き氷をピョンピョン飛び越えて目指せ”世界記録”!

浮き氷をピョンピョン飛び越えて目指せ”世界記録”!

例年のごとく、今年の夏も暑い…。
そんな中、気持ちだけでも涼しい気分になれるゲームはないものか…。と探していたらありました。ワンタップのアクションゲーム「Polybear: Ice Escape(ポーリーベアー:アイスエスケープ)」です。

DL_iOSDL_Android

涼しそう!

ゲーム性は関係なしに、とにかく涼しい気分が味わえるかどうかで選んでみた本作。タイトル画面が涼しそうでとても良さげです。

poly-bear

早速、中身を見てみましょう。

浮き氷を飛んでいけ!

ゲームのルールはシンプル。目の前に出てくる浮き氷をひたすらジャンプしていき、そのスコアを競います。操作は、画面をタップするだけ。

poly-bear

しかし、素早く&リズミカルに飛んでいかないと、乗っている浮き氷はどんどん溶けてしまいます。そして、飛べなかったり、浮き氷が溶けて沈んでしまったらゲームオーバーです。

動く・飛べない・割れる

単純に浮き氷をピョンピョンとジャンプするなら、どこまでもスコアが伸ばせそうなのですが、浮き氷には、いくつかの違いがあります。そして、ココが本作の難しいところだったりします。

poly-bear

筆者が確認した限りでは大きく3つのタイプが存在します。上下に浮いたり沈んだり動くタイプ。汚れが付着してジャンプしにくいタイプ。そして、氷に割れ目があって、乗ったらすぐ割れてしまうタイプです。この3タイプの違いに注意しながら、ジャンプしていく必要があります。筆者的には、汚れがついている浮き氷がジャンプのタイミングが図りにくくて難しかったです…。

ゾンビ!?ドラゴン!?

初めに使うことができるキャラクターはホッキョクグマだけです。しかし、ゲーム中に手に入るクリスタルで、新たなキャラクターをゲットすることができちゃいます。

ただ、キャラクターのバリエーションが、良い意味でよく分からん…(笑)

poly-bear

例えば、ゾンビドラゴンなど…。一体どんな動き方をするのか? そして何か使うメリットがあるのか? そのあたりが一切明かされていませんが、とりあえず使ってみたくはなりますね(笑)

世界記録に挑戦!

1人でどこまでハイスコアを記録できるかチャレンジするのも楽しいですが、このゲームではもう1つ楽しみ方があります。それが世界記録への挑戦です。

例えば下記のような感じで、ゲーム内に自分のスコア世界記録が表示されます。

poly-bear

筆者のスコア8に対して、世界記録はなんと72753!(恐ろしくケタ違い…。)これを超えることができれば、全世界のプレイヤーにあなたのすごさを魅せつけることができちゃいます!

この夏は、涼しそうな本作で暑く盛り上がってみませんか?

Polybear: Ice Escape(ポリーベアー:アイスエスケープ)
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

トモトモ トモトモ
「アングリーバード」や「クロッシーロード」など、シンプルなルールでハイスコアを競っていく系ゲームも大好きな筆者です。(下手ですが…) そんな中で、筆者が最近ハマっているのがワンタップでタイミングよく縦列駐車を行う「Handbrake Valet(ハンドブレーキバレット)」です。車体の自重や速度によってカーブの仕方が違うので、上手くいくかのドキドキがずっと味わえます!