検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

未体験の思考型パズルで果物を消せとサルに強要されました【LINE タッチモンチー】 :PR

未体験の思考型パズルで果物を消せとサルに強要されました【LINE タッチモンチー】 :PR


LINEから新しいパズルゲーム登場! その名もタッチモンチー。アイコンはモンキー。これ絶対タッチモンキーと間違えるやつですよね? でもまあサルもかわいいし、なんか世界観も私好みぽいので、どうせよくあるパズルでしょと思いつつも始めてみました。

モンチー、結構な過激派であった

物語は、楽しく暮らしていた動物たちの世界を侵略しに来たプルプルファミリーに激怒したサル(モンチー)が怒りに立ち上がるところから始まります。

激怒したラインのサル
果物と楽しく戯れているように見えますが、動物には迷惑なようです。

そのプルプルファミリーの狙いは「世界のフルーツファーム化」だそうで。え、何それ、スイーツよりフルーツが好きな私には天国じゃん…どちらかというとプルプルファミリー側で戦いたいわ…

世界のフルーツファーム化のゲーム

が、そんな願いが届くはずもなく、モンチーによるプルプルファミリー追い出し作戦が開始されました。パズルで戦うの私なんですけど。

で、モンチーがいろいろ教えてはくれるんですが、なんか時々理不尽に怒りよるんですよね…

理不尽に怒るラインのモンチー
それ初耳情報ですのになんで怒られなあかん!?

話してる内容と表情がなかなかかみ合わないタイプのようです。そんなこんなで一通り説明を終えると、「もうこんな時間、僕もう行かなくちゃ!」とすべてをゆだねて去って行くモンチー…私を置いてどこに行くの…?

「直線3本以内でペアを作る」パズルは初体験です

サルのことは置いといて、肝心のパズルについてご説明しますね。同じ色のものをそろえて~とか、同じ色のものをなぞって~とかの王道パズルとはかなり頭の使う部分が違います。

タッチモンチーのパズルの遊び方

一言でまとめると、「直線3本以内で、同じプル(フルーツや野菜)のペアを作って消していく」パズルです。ちょっと想像しにくいですが、モンチーの丁寧なチュートリアルを受けるとよくわかります。

タッチモンチーのパズルの遊び方2

これがですね、ルールはすごいシンプルなのに、意外と頭を使うんですよ。

たとえば、プルに囲まれてる羊同士のペアを作ってあげることが目的だとします。すると、羊のそばにあるワラの束が邪魔なんですね。これを消したい。

タッチモンチーのパズルの遊び方3

藁の束を消す方法は近くにあるプルを消すこと。これにあまりに熱中してしまうと、残りの手数を使い切ってしまいます。

また、さらに複雑なのは水路が絡んできたときです。水路は、それぞれ決まった方向に流れています。流れるプールみたいなものですね。

タッチモンチーのパズルの遊び方4

水路は、流れを読んで消すプルの優先順位も考えなくてはなりません。

邪魔なプルを消した、さあこれでニワトリさんも巣に帰れるぞ! と思ったら次のプルが流れてきて通せんぼ。

タッチモンチーのパズルの遊び方5

片方のニワトリさんの道を開けることに熱中した結果、もう一羽のニワトリさんが巣に帰れなくて失敗。あるあるです。水路の流れを計算に入れて、プルを消す優先順位を考えなくてはならないのです。

今までこういうパズルをやったことないだけに、ついむきになって頑張っちゃいます。よくあるパズルのような反射神経は必要ないので、ゆっくり考えるのが好きな人にはとっても向いていますね。

なんだかんだ言いましたが、やっぱりかわいいです

タッチモンチー

第一印象が「かわいいゲームかな?」と思ったらモンチーが怒り狂ったので度肝を抜かれましたが、やっぱりこのゲーム、かわいいです。

今のところ、特に私が気に入ってるのはニワトリさんを巣に返すステージ。

ニワトリさんを巣に返すステージ

ニワトリさんの障害物となっているプルを取り除いていくと、どんどん巣に近づいて行って、また障害物にぶつかる。それをまた取り除いて無事に帰ったときの、誇らしげにヒヨコを掲げるのがもう可愛くて可愛くて。

他に羊さんとか牛さんとかもいるんですが、羊さんが初期状態で水路に突っ込まれておぼれてた時は、早く助けてあげなきゃと必死でプレイしました。このステージ設定した人は羊さんに何か恨みでも…? かわいいのでOKですが。

羊が水路に突っ込まれておぼれてた
私が水路に落としたんじゃないですよ。

未経験のパズルの奥深さと、世界観のかわいさに「さすがLINE…」とうなってしまいましたよ。これ、ステージ進めていくと、きっともっといろんなギミックがあるんだろうな。やはりLINEは偉大だ。

ちなみに、行き詰まった時に使える「ヒント機能」も完備。私のように思考がストップしちゃう人も安心です。

かわいいキャラクターと熟考型パズルがうまく融合した「タッチモンチー」、気になった方はぜひ早めにダウンロードを! 9月にリリース開始されたばかりなので、スタートダッシュで差をつけておくなら今ですよ!

masami まさみ
頭を使うパズルは不得手で、現在ステージ31までクリアしましたが、早くも何回か失敗してます。でも、一度失敗したステージもリトライするとなぜかちゃんとクリアできる不思議。まだこの形式のパズルに頭が慣れていないだけなんでしょうね。たまには脳みそフル活動させたら、少し賢くなれるのかも!


この記事に関するキーワード