検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

2017年もよろしくお願いし松。推し松を盛ってデコって年賀状に!

2017年もよろしくお願いし松。推し松を盛ってデコって年賀状に!


最近は年賀状文化も下火ですね。たしかに、目的は挨拶なのでLINEでもOKですが、個人的には郵便受けを覗くわくわく感が好きです。だからそこのあなた、来年は話の分かるおそ松さん好き仲間に、自分史上最高に飾り立てた推し松年賀状いかがっすか!? 新年最初に見るのが推し松の顔……考えるだけで幸せです!

お正月にぴったりの水墨画風6つ子!

気になるのはやっぱりみんなの姿ですよね。ではこちらをご覧ください!

スマホ年賀状 おそ松
\カリレジェ人間国宝のお出ましだ/

意外とみんな和服似合いますね~水墨画の世界観とも驚くほどマッチ。ゲームやコラボでいろいろな衣装着てますが、何着ても似合うんですよね~彼ら。意外とモデル向き? その際にはぜひカラ松にセンターを…! あ、だめだ彼は間違いなく露出する。

カリレジェ長男以外はこんな感じですー。

スマホ年賀状 おそ松
\私もだ!/

スマホ年賀状 おそ松
\新年からライジングが止まらない!/

スマホ年賀状 おそ松
\なんだかんだ毎日会ってる気がする!/

スマホ年賀状 おそ松
\なんか普通すぎて逆に怖い!/

スマホ年賀状 おそ松
\「今どき年賀状って逆に新しくていいよね」って言いそう!/

スマホ年賀状 おそ松
\勢ぞろいで決め台詞!/

あ、「スマホで年賀状」で簡単に作成できます

スマホ年賀状 おそ松

最初に言っておきますが、どこかの企業が勝手に作ったものではありませんのでご安心ください。ちゃんと公式配給のものです。すみっこに「Ⓒ赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会」と文言が入ってます。載せたいのですが小さくなりすぎて無理でした…。

さて、いよいよ作り方ですが、年賀状って色々面倒くさいイメージあるんですけど、「スマホで年賀状」のアプリを使えば超らっくらくに作成できますよ。

スマホ年賀状 おそ松

後で詳しく書いていますが、実際に作成もしてみたんですけれどめっちゃ簡単でした。今まで筆〇みたいなPC用作成ソフト使ってたのが馬鹿らしくなるくらいに…。非常に面倒な住所の登録もカメラでできるし、Twitterでしか知らない人に贈ることもできます!家から一歩も出ずにはがきの購入・印刷・ポストにぽんまで全部やってくれて1枚130円~というのは安すぎますよね。

だって普通にはがき買うと52円、印刷のためにプリンタを買うとx万円、プリンタは定期的にインクを…ry しかも筆〇みたいなソフトを購入ry

ただ、1点だけ。デザイン検索でおそ松さんたちを探すのかなり難しいので、トップページ上部の特集画面から移動することをオススメします。

スマホ年賀状 おそ松
時間経過でいくつか特集が入れ替わるので、スワイプで入れ替えてください

何気にカスタマイズが楽しすぎるww

ぶっちゃけおそ松年賀状送って大丈夫な相手なんて思いつかない……あっひなこs……いえ、なんでもないです。という私みたいなぼっち松クラスタのあなたは、自分に送りましょう☆

さすがに自分では送れねーよって人でも、送る手前のところまで一人でガッツリ楽しむって言うのもありです。

スマホ年賀状 おそ松

というのは、デザインのテンプレートを決めた後は、かなり自由にデコレーションができるんですよ。スタンプが入れられたり文字が入れられたりフレームが入れられたり…普通にかわいい年賀状にも役立ちそうなんですが、今回はおそ松さんなんで、かわいさっていうか……

とりあえず松を入れよう。彼ら松野家の6つ子だからな。

スマホ年賀状 おそ松

カリレジェをもっとかわいくしてあげよう。
さりげなく干支とか仕込んでみよう。
ここで水墨画風世界観を台無しにするアイコンとかアバンギャルドで新しいのでは!?

みたいな感じで出来上がった年賀状がこちらです。さて、どこに何を仕込んだでしょーか?

スマホ年賀状 おそ松

私にセンスがないのでこんな出来上がりになっちゃいましたが、まず自分の推し松がデコれるの普通に楽しいです。誰かに送る予定なくてもめちゃめちゃ楽しい。もし送れるなら、推し松が同じ人と、どれだけ違う雰囲気の年賀状に仕上げるか競争したり、自分の推し松を最高にかわいくデコって布教しても楽しそう。もちろんスタンダードに相手の推し松を送るのもありですよねー。ヤバい、楽しくなってきた。松友が欲しい……ぼっち辛い……。

まさみ
私の推し松はカラ松・一松・十四松です。十四松から入ったよくあるパターンだと思います。でもこの年賀状の十四松は狂気を一切感じなくて逆に狂気を感じます。そこが好き。マジでこれ送るとしたら自分にしか選択肢がないんですけど、一人選ぶとしたら……誰かなぁ~カラ松に完全同意なんだけど、一番めでたいっぽい長男かな…。でもチョロ松のライジングっぷりも捨てがたい。


この記事に関するキーワード