logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

($・・)/~~~「おーい、ここだよー!」【LINEで位置情報を送る方法】

($・・)/~~~「おーい、ここだよー!」【LINEで位置情報を送る方法】

だんだんと忘年会などの飲み会が増える時期がやってきましたね。あとから合流する人にお店の場所を文章で説明するのって難しくありませんか?そんな時は、LINEの「位置情報」を使って、簡単に今いる場所を友だちに送ることができるんです!

端末の位置情報をONにする。

iPhoneの位置情報をオンにする

LINEで位置情報を送るには、端末本体の位置情報をオンにする必要があります。

「設定」→「プライバシー」→「位置情報」の手順で確認できるので、まずはそちらの確認をしてみてください。

「位置情報」をタップする。

端末の設定が確認できたら、LINEを開き、位置情報を送りたいトーク画面を開きます。

写真や動画を送るときに使う「+」ボタンをタップしてメニューを開いたら、「位置情報」をタップ。

LINEで位置情報を送る

旗マークの上をタップする。

LINEの位置情報

現在自分がいる場所を赤い旗のマークで示してくれます。「この位置を送信」をタップすると、トーク画面にそのまま位置情報を送れます。

実際のトーク画面です。

実際に、位置情報を送ったあとのトーク画面はこんな感じです!

LINEの位置情報

このように、旗マークと一緒に住所が入力されているのが確認できましたか?

相手がここをタップすれば、自動的に地図が表示されるようになっているので、スムーズに合流できちゃいます!LINEの位置情報を使えば、わざわざネットで調べてお店の住所を送るよりも、簡単に今いる場所を相手に知らせることができます☆

ぜひこれから役立ててみてください(*^^*)

ayamiAyami
普段、位置情報をオフにしていることが多い私は、オンにするのを忘れてそのまま位置情報を送ってしまうことがあります。オフのまま位置情報を送るととんでもない所にいることになっちゃうんですよね。新宿にいるはずが、イギリスの位置情報が表示された時はびっくりしました。くれぐれも皆さんお気を付けくださいね。


関連サイト

LINE公式サイト

この記事に関するキーワード