logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

妊娠・出産・育児の不安を解消!ママパパ必携【まいにちのたまひよ】 :PR

妊娠・出産・育児の不安を解消!ママパパ必携【まいにちのたまひよ】 :PR

初めての妊娠・出産・育児には、未知への戸惑いがつきもの。赤ちゃんとの出会いを控えるママ・パパにとって、疑問や不安はなるべく早めに解消しておきたいですよね。そこで今回は、子育てに必要な情報が満載のアプリ「まいにちのたまひよ」をご紹介します。

さすが信頼の「たまごクラブ」「ひよこクラブ」生まれ。毎日の更新で、ママが必要な情報をすかさずキャッチできます。このアプリがあれば、赤ちゃんとの生活がきっともっと楽しくなりますよ♪

赤ちゃんの成長が楽しめる<妊娠中モード>

まず初めに、ママまたはパパの簡単な情報や住んでいる地域、病院のこと、そして赤ちゃん情報を登録します。ここでアプリ内で使う赤ちゃんの「Happy!たまごネーム」を決めるんですが、実際に我が家でお腹に向けて呼びかけていた「お豆ちゃん」を登録してみました。

赤ちゃんのこと
6年前の感慨深いたまごネーム。うちの子当然覚えてませんw

すると、出産までのカウントダウンがスタート!

赤ちゃんとママのこと」では、妊娠日数に応じたアドバイスが日々更新されていきます。成長著しい赤ちゃんの様子は、病院にでも行かないとなかなか見えないもの。ここでは「今はしっぽのようなものがある」など毎日細かい様子が更新されていくので、お腹の中の赤ちゃんの様子がイメージしやすく、愛おしさが倍増すること間違いなしです。

また、どんどん変化していくママの身体の様子や、必要な栄養素などの情報も毎日更新されていきます。

妊娠中のアドバイス

きょうの赤ちゃん」では内蔵カメラで撮った写真に、お腹の赤ちゃんをイメージしたかわいいイラストとひと言コメントが入ります。お腹の赤ちゃんが話しかけてくれるのが面白い!何気ないコメントがうれしくて、毎日アプリを見るのが楽しみになると思いますよ。これは筆者も使ってみたかったです!

今日の赤ちゃん
妊娠中のさみしさや不安を吹き飛ばしてくれそう!

生まれた後も引き続き使える<育児中モード>

赤ちゃんが生まれたら、3日に一度のペースで子どもの発達や健康状態についての情報が更新されるようになります。とくに成長目覚ましい生後1年間は、週を追うごとに悩みが増えてくるもの。マメに更新してくれるのは有り難いです。

育児中モード
Q&Aには「あるある」な質問が寄せられ、参考になる。

ママ同士のしゃべり場で癒されよう<生まれ月部屋>

出産や育児に悩んだら、この「生まれ月部屋」にアクセス!同じ月齢の赤ちゃんを持つママたちの投稿が集まるから、月齢にドンピシャな情報源にたどり着きます。見知らぬ誰かのフトしたおしゃべりが、貴重なアドバイスになるかも?

生まれ月部屋

一人で育児に奮闘していたあの頃、このアプリがあったらなあ…と本気で遠い目になってしまいました。どんな悩みにも「終わりはきますよー」、この一言がいちばん効く気がします。ちなみに、投稿はすべてベネッセウィメンズパークに掲載されているもので、書き込む場合はインターネットブラウザからウィメンズパークへのアクセスが必要です。

生まれ月部屋

「赤ちゃんは、産んでからが大変よ~」と先輩ママに聞いていたものの、目覚ましい成長ぶりに比例するように悩みの種が増えていきアップアップしていたことを思い出しました。

筆者がいちばん辛かったのは連続して睡眠が取れなかったこと。子どもが1歳になるまで毎晩夜泣きに悩まされ、こっちが泣きたい夜が続きました。近所に虐待通報されるんではないか!?とビクビクしたり。あの頃にこのアプリがあったら、どんなに心強かったことか。

妊娠~出産~子育てという未知の世界で奮闘されているプレママ&ママたちにはもちろん、パパの情報源としてもおススメですよ。ぜひご夫婦でインストールされることをオススメします。

TomokoTomoko
初めて妊娠がわかった病院帰り。ドキドキと不安を抱えながらブックオフに直行、たまごクラブのバックナンバーを片っ端から立ち読みしていると…「あれ?Tomokoさん!何読んでるのw」と友人に発見されたの巻。当時まだ妊娠6週の超初期で、周りには是非とも秘密にしておきたい時期。すかさず口止め料としてケーキセットをおごりました。いや~、あの時は焦った焦った!そんなことも今や懐かしい思い出です。ちなみに、その後は最新版のたまごクラブを購読しました。


関連サイト

まいにちのたまひよ

この記事に関するキーワード