logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

ズボラでも大丈夫!無理なく続く冷蔵庫管理アプリ【Pantry Photo】

ズボラでも大丈夫!無理なく続く冷蔵庫管理アプリ【Pantry Photo】

こんにちは。見切り品に特売品、安売りに釣られてすぐに必要でないものをつい買ってしまうおつとめ品ハンター、Tomokoです。安売りは家計が助かるけれど、家に何があるかを把握していないと食材がダブることもしばしば。そんな無駄をなくすべく、探してきましたキッチン界の優良アプリ!

その名も「Pantry Photo ~ 写真でざっくり冷蔵庫管理」…え?ざっくりでいいの?

いいんです(きっぱり)。巷に溢れる冷蔵庫管理アプリのほとんどには、賞味期限などの詳細を入力するわずらわしさがつきもの。でも、実際に出先で知りたい冷蔵庫の中の情報って「何がどれだけあるか?」ではないでしょうか。つまり、求めているのは在庫管理の機能。極端に言えば「ある」か「ない」かがわかるだけでも、スーパーでの無駄買いが防げますよね。次の項で使い方をご説明します。

スーパーにて
迷うこの数秒がまずもったいない

写真を撮るだけで”どこでも冷蔵庫ドア”に!

使い方は至ってシンプル。写真を撮って庫内の場所別に振り分けていくだけです。

1. カメラマークをタップします。

新たに写真撮影するか、カメラロールから写真を選択します。

ホーム画面

2. 写真を選択したら、保存場所を選択します。

メモも残せます。タッパー愛用派はメモ欄が重宝しますよ。

画像の選択

3. テッテレー!どこでも冷蔵庫ドアができました!

登録した写真には日時のタイムスタンプがつき、時系列に並びます。画面を左右スワイプすると、冷蔵庫の過去と現在を行ったり来たりできますよ。

腐りやすい・なくなりやすい食材は、個別に登録しておこう!

アシの早い食材は、賞味期限をアップで撮影してピンで登録しておくのも手です。文字入力じゃないから楽です。例えばクリームチーズ。この子、朽ちるのが結構早いですよね。筆者も昔、いただきものの高級クリチーを大事にチビチビ食べていたら、悲しいかな、オレンジ色のカビが出たことが。乳製品は新鮮なうちに食べきらないとと、改めて思います。

冷蔵室サブ
チャンジャと和えるとうまいんじゃ

そして、卵。自宅の冷蔵庫のなかの卵の数を正確に把握できている人は、この世に何%存在するのでしょう。忙しい現代人ともなれば、そんなことより覚えておきたいことが山積み。卵がおざなりになるのも仕方ないですよね。そこで、卵に限っては、メモ欄に個数を書いています。卵を入れるドアポケ欄があるのも嬉しいです。

冷蔵庫の扉左
卵を切らした朝ほど、悲しい~ものはない~

パシャっと撮って、買い物に出かけた先でサっと確認できて本当に重宝します。仕様は単純なんですが、冷蔵庫管理アプリのなかで断トツに見やすいです。ちなみにインスタやツイッター、フェイスブックなどのSNSにシェアする機能もついていますんで庫内の収納やラベリングなどにこだわりがある方は、ぜひ活用してみてくださいね。

TomokoTomoko
SNSシェア機能が気になりました…「#きょうの庫内」なんてハッシュタグをつけて自分ちの冷蔵庫を拡散…という勇気はまだ筆者にはありませんが、もしかしたら人に見てもらうことで冷蔵庫掃除が楽しくなったりするのかも?と、記事に載せてから気づきましたw 以上、つくおきだらけの庫内から中継でお伝えしました。帰ったら掃除します。


この記事に関するキーワード