logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

ひたすら対人バトル!スクエニ製カジュアルアクションゲーム 【フレブレ】

ひたすら対人バトル!スクエニ製カジュアルアクションゲーム 【フレブレ】

RPGでお馴染みのスクエニから対人バトルに特化したアクションゲーム「FLAME×BLAZE(フレイム×ブレイズ)」が登場。

キャッチーでかっこいいマンガテイストなグラフィックとフィールド上を縦横無尽に動き回って活躍しないと勝利できないバトルルール。多くの要素が新しいです。

バトルルールがオリジナリティ満載!

フレイム×ブレイズ」はアクションゲームです。プレイヤーはエージェントとなり、他プレイヤーとの最大3対3のバトルに身を投じます。

そんな本作の面白さは「バトルルール」にあります。戦う相手は同じエージェント。ただこのゲーム、敵のエージェントを攻撃して倒すだけではダメなんです…。常にフィールドに目を配り、縦横無尽に駆け巡らないとバトルには勝てません。

フレイムブレイズ

実は、勝敗のカギを握るのはお互いのチームが保有する「リアクター」と呼ばれる巨大なボス。このリアクター同士がバトル終盤に行う直接対決なんです。

フレイムブレイズ

そのためには、チームのリアクター強化が必須。フィールド上に落ちているパワーアップアイテム「マナ」を集めたり、うようよ徘徊しているザコ敵「コボル」を味方にして、相手のリアクターを攻撃させたり…。

プレイヤー同士の攻防と同時に、フィールド全体の状況とチームの情勢を把握して柔軟に動く必要があるゲームなのです。

「フレイム×ブレイズ」の気になるポイント!

ポップなグラフィック!

スクエニっぽくないマンガテイストなグラフィックがとってもキャッチーで新鮮。

フレイムブレイズ

どのエージェントを使おうか迷っちゃいますね!

ただ、ここで悲報が…。日によって選択できるエージェントは変化するようです。ある意味、一期一会的なキャラクターとの出会いを楽しみましょう。

全てはリアクターのために

前述の通り、バトルを制するのは終盤に訪れるチーム双方のリアクター対決。エージェントの何十倍もの大きさを持つ巨体がぶつかり合うのは、壮観でバトルのラストを飾るのに相応しいです。

フレイムブレイズ

プレイヤーの役目は、いわばリアクターが勝つためのサポート。そのためにしないといけないことは山ほどあります。フィールド上でやらないといけないことが多すぎて(つまりルールが多い)最初はかなり戸惑ってしまいますが、丁寧なチュートリアルをプレイできるので大丈夫です。

チュートリアル体験後は、実戦で慣れましょう(笑)

スクラッチで強力なカードをゲット!

バトルを勝利すると報酬としてもらえるのが「スクラッチ」。

フレイムブレイズ

上記画面だと、6カ所のうちどこか2カ所にアタリ(エージェントの能力強化が図れるカードなど)が入っています。削れる回数は限られているので、アタリを狙って削ってみましょう。

こんなところもゲームになっているのがちょっと憎い(笑)

ひたすらバトルだけを楽しめる対人ゲーム

フレイム×ブレイズ」は、バトルを情緒豊かなものにするストーリー要素(各エージェントのエピソードなど)もあります。しかし、メインは何といってもプレイヤー入り乱れての3対3バトル。

ストーリーやギルドといった要素なしにカジュアルな対人バトルをとことん遊びたい人オススメできるゲームだと思います!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
最初は「なんかルールがメンドイ」でしたが、何回かバトルを繰り返していくうちにやらないといけない事の多さが面白くなってきます。プレイ時間に比例して楽しさが増していくゲームでした!