logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

毎日の食卓をもっとおいしく。簡単ごちそうレシピに出会える【料理動画アプリ厳選5本】

毎日の食卓をもっとおいしく。簡単ごちそうレシピに出会える【料理動画アプリ厳選5本】

今やSNSで見かけない日はないと言えるほど、大流行中の料理レシピ動画。各社からアプリも出揃って、より見やすくなっています。今回は、各アプリでどんな動画が見られるのかをインスタグラムやYouTubeの公式アカウントの映像を交えて紹介します。

レシピ動画数国内No.1を誇る人気アプリ

kurashiru [クラシル]

テレビCMもスタートし、ますます人気に拍車がかかりそうなクラシル。身近な材料で作れるガッツリ系おかずが多いのも、気に入っている理由の一つです。ササッと作れる「煮込まないので早い!キーマカレー」は、ママの味的な安定のおいしさでした。ちなみに、月額¥480でプレミアム会員になると限定レシピやランキング検索が利用できるそう。今なら初月無料なので、雑誌でも買ったと思って試してみるのもありですよ。


  • 料金
    基本無料。プレミアム会員は¥480(月額)。 
  • こんな人にオススメ
    レパートリーを増やしたい、料理初心者、一人暮らし。


関連記事:サクサク進む1分動画で美味しいレシピが早わかり【KURASHIRU】


SNSで火が付き、書籍化まで急成長を遂げた

DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)

DELISH KITCHENの掲載レシピはすべて、管理栄養士、調理師、料理研究家が考案したオリジナル。筆者も動画を見ていくつか作ってみましたが、誰でも手際よくおいしく作れるよう良く練られていると思います。

デザートの簡単レシピは親子クッキングに活用させてもらっています。例えばこちらの「やわらか豆乳もち」。簡単ぷるウマでした!


  • 料金
    基本無料。無料ログイン登録をすると機種変更の際にデータが引き継げる。
  • こんな人にオススメ
    料理初心者、簡単スイーツを作りたい、子どもと一緒に作りたい。


関連記事:SNSで人気爆発!動くレシピが、遂にアプリに【DELISH KITCHEN】


30秒前後の豪速動画と履歴機能が特長

mogoo

早送りレシピ全盛期の今、せっかちな筆者に訴えたのが動画のサクサク感!mogooのレシピのほとんどは30秒前後と超ショートなんです。掲載レシピのジャンルも幅広く、地方の汁物からエスニック料理までカバーしていて料理に慣れている人にも見ごたえバッチリ。履歴が見られるのも便利ですよ。それでは「ソースも作る♪チキン南蛮」で飯テロらせていただきます…!どうぞ!


  • 料金
    無料。
  • こんな人にオススメ
    料理が好き、レパートリーを増やしたい、家飲み派。


愛読誌はエル・ア・ターブル。そんなあなたにピッタリな画力の高さ。

Tastemade

レシピ動画の美しさと編集力の高さ、凝ったメニューの多さで筆者的にナンバーワンのテイストメイド。海外の料理サイトを見ているかのようなファビュラスでマーベラスなレシピが満載なのですが、今回是非ともご覧に入れたいのは、衝撃の「【夢だけど】トトロケーキ【夢じゃなかった!】」。即、生クリームとカステラを買いに行きたくなること請け合いです。


  • 料金
    基本無料。¥800(月額)で有料会員になると、レシピ保存が無制限に。また、海外の人気料理番組が字幕付きで毎週配信される。
  • こんな人にオススメ
    普段のおかずからパーティーまでカバーしたい、外国料理が好き、料理雑誌好き


信頼できるカリスマ料理家のレシピがいっぱい!

ゼクシィキッチン

まず、講師の顔ぶれがスゴイです。平野レミ、笠原将弘、浜内千波、飯島奈美、落合務、コウケンテツ(敬称略)ほか、錚々たるメンバーが家で気軽に作れるレシピを紹介してくれるアプリなんて、夢なら覚めないでほしいレベルです。

今回は、映画「タンポポ」でオムライスが一躍有名になり、未だ人気が衰えない日本橋たいめいけんの茂出木シェフのオム動画を添えたいと思います。バターの量、フライパンの扱い方などオムライス作りのコツを惜しげもなく出しちゃって…あの~茂出木シェフ、無料で観せちゃって本当にいいんですか!?「プロってすごい」と思わず唸る「元祖オムライスのレシピ!老舗洋食店「たいめいけん」のレシピ!」をどうぞ。

  • 料金
    基本無料。¥300(月額)で有料会員になると、特集やランキングの閲覧機能、レシピクリップ機能が利用できる。
  • こんな人にオススメ
    初心者、ベテラン、外食の味を家で再現したい


いかがでしたか?動画のテンポや取り上げる料理のジャンルなど、各アプリで持ち味はそれぞれ。ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。献立に悩んだ時やレシピ本を読むのがちょっとだるいなーっていう時にはきっと、キッチンの救世主になりますよ。

Tomoko
この記事のライター
Tomoko
料理のとき以外でも料理本を読むのが趣味のひとつなんですが、特にゼクシィキッチンは憧れの料理家さんたちが本を飛び出してアプリで教えてくれるのが夢のようです。ひょっとしたら、海外にもあるのだろうかジェイミー・オリヴァーやマーサ・スチュワートやアンソニー・ボーデインが一堂に会する料理アプリ。ちょっと検索してきますw