logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

ダンボールにテープを貼りまくろう!カジュアルアクションゲーム【Tape it Up!】

ダンボールにテープを貼りまくろう!カジュアルアクションゲーム【Tape it Up!】

ドット絵のキャラクター(テープ)となってベルトコンベアを流れてくる数々のダンボールを、リズミカルに留めていく。そんなとってもシンプルなカジュアルゲーム「Tape it Up!(テープ イット アップ)」を紹介!

流れてくるダンボールをテープでペタッ!

Tape it Up!」はシンプルなルールで遊べるアクションゲームです。舞台は工場のベルトコンベア。プレイヤーはテープとなり、流れてくるダンボールの封を次々に留めていきます。

テープイットアップ

プレイヤーがベルトコンベアに落ちてしまうとゲームオーバー。失敗せずにいくつテープを留めることができるか(1人で)チャレンジしていきます。

3列のレーンを様々なパターンでランダムに流れてくるダンボールを、タップ&スワイプ操作でリズミカルにペタペタっと留めていきましょう!

「Tape it Up!」のココに注目

魅惑のフィーバーモード

ダンボール上に出現する「FEVER」の文字を揃えるとフィーバーモードが発動!

ベルトコンベアのスピードが倍近い速度になり、テープもペタペタペタぺタっと高速で貼り付けていきます。

テープイットアップ

ここで1つ注意。スピードがかなり速いのでレーンを移るタイミングでミスを起こしやすいです。

また、特に危ないのが、フィーバーモードが終了する瞬間。いきなり通常速度に戻るので、そのスピードに上手く対応できるかがゲーム攻略へのカギです。フィーバーモード終わりは、いつも以上に丁寧に進めていきましょう。

「これテープ?」なキャラクターが40種類以上

ゲームアイコンにもなっている「レッド」をはじめ、ドット絵で描かれたキャラクターが40種類以上登場。

テープイットアップ

なかには「バター」のような「むしろ汚れるでしょ…」みたいなキャラやとにかくかわいさ100%の「ワンワン」などバラエティー豊富なキャラクターが存在(笑)

「暇つぶしに最適!」なシンプル&カジュアルゲーム

シンプルなルールのアクションゲームで、ハイスコア目指してチャレンジしたい人にオススメです。

テープイットアップ

ちなみに、筆者のハイスコアは634でした(偶然にもスカイツリーと同じ高さ)

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
ドット絵で表現されたキャラクターがキャッチーなゲームでした。AppStoreの説明だと超絶難しい「極悪ハードモード」もあるとか…。一体どんなモードなのか興味津々。