logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

らくらくメルカリ便で発送しよう!コンビニ・ヤマトから送る方法

らくらくメルカリ便で発送しよう!コンビニ・ヤマトから送る方法

送料と手間の節約に使える!と人気のらくらくメルカリ便。なんと、発送に必要なあて名書きを行う必要がないのです。そこで今回は、取引画面での手続きから発送までの流れをご紹介します。あて名の書き間違いで、ムダな時間と再発送料を支払うことは、もうありませんよ!

関連:メルカリ記事一覧

あて名書きに代わる”2次元コード=QRコード”を作成しよう

①まずは発送する荷物を準備。

荷物の大きさをプルダウンメニューから「選択」する必要があるので、大体の大きさや重さは把握しておきましょう。

サイズの目安は、下記のようになっています。

種類 サイズ目安
ネコポス 小型サイズ(アクセサリーや薄手の洋服向け)
宅急便コンパクト 小~中型サイズ(おもちゃ、雑貨など向け)
宅急便 中~大型サイズ(上2つで対応が難しいもの向け)

②取引画面から、発送先(コンビニorヤマトの営業所)を選択し、サイズ・品名を入力。

取引画面から入力

品名が未入力だと、配送用の2次元コードが表示されないので、具体的な品名を必ず記載してくださいね。
※カテゴリー「その他>その他」で出品した場合のみ品名が空になります。

また、出品時に違う配送方法を選択していても、あとかららくらくメルカリ便に変更することができます。匿名配送はできませんが、便利なので試してみて。

③「配送用の2次元コードを表示する」をタップします。

配送用の2次元コードを表示する

すると、このような2次元コードが表示されます。スクリーンショットを撮るか、プリントアウトして保存しておきましょう。

発送先によって、表示される2次元コードの種類が変わり、再発行はできません。一度発行された2次元コードを、発送手続きなどのトラブルで無効にしてしまった場合再出品して購入しなおしてもらうことにもなりかねないので、要注意ですよ!

コンビニで送る利点って?

発送はコンビニまたはクロネコヤマトの営業所で手続きをします。個人的には、コンビニで手続きするのがおすすめ。その理由を2点挙げます。

近いところで発送ができる!

ファミリーマートとサークルK・サンクスは、2店舗合わせると全国に約14,500店あります。これはヤマト運輸の営業所数(約6,500店※)と比べると2倍以上の数字になります。つまり、コンビニ発送ができるようになったことで、より近くで手配ができるようになったということですね。
※2016年4月現在。

24時間受付してくれる!

コンビニ2社はいずれも24時間営業なので、自分のスケジュールに合わせて発送作業ができます!ただし、コンビニによって集荷時間が異なります。急いで発送しなければならない場合は、コンビニに集荷時間を確認したほうが良いでしょう。

それでは、ファミリーマートとサークルKサンクス、それぞれの手続方法をご紹介します。

コンビニから送る!その①ファミリーマート編

①商品と2次元コードをもって、ファミリーマートに行きます。

Famiポート
出典:らくらくメルカリ便公式ヘルプ

店頭のFamiポート(電子端末)で、「配送サービス」をタップ。

②サービスからメルカリを選んで、QRコード(2次元コード)をかざします。

QRコードをかざします
出典:らくらくメルカリ便公式ヘルプ

QRコードがうまく読み込めないときは、2次元コード発行時に表示される「受付番号」と「パスワード」を入力すればOK!

③配送情報を画面で確認し、OKを選択

配送情報の確認
出典:らくらくメルカリ便公式ヘルプ

お届け希望日・時間帯はここからでも変更可能。ただし、ネコポスを使って配送する場合は、希望日・時間帯の指定はできないのでご注意を。

匿名配送を選択している場合は、このステップの表示は依頼主のみで、お届け先のところは表示されません。

④申込券をもって、30分以内にレジへGO!

申込券
出典:らくらくメルカリ便公式ヘルプ

上記のような申込券が発行されます。かならず30分以内にレジへもっていき、発送手続きをしてください。らくらくメルカリ便は、送料が売上金から差し引かれるので、ここで送料を支払う必要はありませんよ♪

⑤レジにて、「ご依頼主控え」「荷物貼付用」の2枚を受け取りましょう。

「荷物貼付用」は黄色の専用袋に入れ、商品に貼り付けます。すべてが完了したら、再度レジもしくは店員へ渡しましょう。

これで、発送作業はすべて完了!取引画面から発送完了のメッセージを送りましょう!

コンビニから送る!その②サークルK・サンクス編

基本的な流れはファミリーマートと同様です。ただ、端末の表示が異なるので、写真とあわせて見ていきましょう。

①商品と2次元コードをもって、店頭に行きます。

Kステーション
出典:らくらくメルカリ便公式ヘルプ

Kステーション(電子端末)の「荷物を送る」をタップ。

②「次に進む」ボタンをタップし、スキャナにQRコードをセット。

スキャナにQRコードをセット
出典:らくらくメルカリ便公式ヘルプ

セット方法は端末に表示されるのでよく読みながら進みましょう。セットが終わったら端末の「読み込み開始」をタップ。こちらも2次元コードが読み込めない場合は、「受付番号」と「パスワード」の入力が可能です。

③配送情報を確認して、「受付票発行」ボタンをタップします。

配送情報を確認
出典:らくらくメルカリ便公式ヘルプ

読み込みが終わると確認画面が表示されるので、確認したら右下の「受付票発行」をタップします。

④受付票をもって、30分以内にレジへGO!

こちらも発券から30分以内にレジへ持参してください。「ご依頼主控え」「荷物貼付用」の用紙を受取り、「荷物貼付用」を専用袋に入れ、発送商品につけたら、再度レジもしくは店員へ渡しましょう。

これで発送作業は完了!あっという間に終えることができましたね。メルカリアプリの取引画面から、発送した連絡を入れましょう。

ヤマト運輸の営業所で送るメリットって?

コンビニ以外だと、ヤマト運輸の営業所でも手続きが可能です。その場合、下記のメリットがあります。

集荷時間を気にする必要がない!

営業所によって当日発送の締切時間が設けられていますが、基本的にその時間までに間に合えば、当日便にて発送が可能。ギリギリまで梱包作業ができるので、スケジュールも安心です♪

問い合わせに慣れているので安心!

例えばサイズや重さがわからない場合、2次元コードを発行せずに営業所へ荷物をもっていけば、大体の目安を教えてくれます。また、コンビニではらくらくメルカリ便での発送が少ないところだと、店員さんが対応に慣れていないケースがありますが、営業所であればスタッフさんがしっかり教えてくれるので、安心。

ヤマト運輸の営業所から送る!流れをチェック

こちらもあて名書きが不要のサービス。取引画面で、「ヤマトの営業所へ持ち込んで発送」を選択。サイズと品名を入力し、2次元コードを作成しましょう。
※コンビニ発送とは異なる仕様の2次元コードなので、併用はできません。

①取得した2次元コードと商品をもって、ヤマト運輸の営業所へ。

ネコピット
出典:メルカリ公式ガイド

ネコピット(電子端末)から、送り状を出力しましょう。

②2次元コードの読み込み、もしくは受付番号を入力します。

QRコード読み込み
出典:メルカリ公式ガイド

読み込みはネコピットの背面にあるカメラに30cmほど離して2次元コードをかざします。画面が下記のように変わりますので、見ながら調整しましょう。

③表示された内容を確認して、問題なければ「次へ」をタップ。

送り状内容確認
出典:メルカリ公式ガイド

④お届け希望日・時間帯を指定します。

お届け希望日選択
出典:メルカリ公式ガイド

※ネコポスはお届け希望日・時間帯を指定できないので要注意です!

⑤お届け希望日・時間帯が追記された確認画面に戻ります。

送り状内容確認
出典:メルカリ公式ガイド

再度、内容が正しいかチェックし、「印刷」をタップ。

⑥印刷された送り状を確認して、「終了する」を選択しましょう。
終了する

複数の商品を発送する場合、続けて発券手続きに進むこともできます。ただし、送り状は当日のみ有効です。持ち帰らず、その場で発送手配を済ませましょう。

⑦印刷された送り状と荷物を窓口にもっていけば、発送作業が完了!

電子端末の表示は違いますが、流れは基本的にコンビニ手配と同じです。料金も売上金からの天引きなので、お財布を持っていく必要も無し!
※宅急便コンパクトを利用する場合、専用BOXを購入する必要があります。BOX代はその場での支払いとなります。

以上、らくらくメルカリ便で特徴的な2次元コード(QRコード)の発行と、発送方法についてご紹介しました。いずれも、5~7ステップで発送作業が完了してしまうほど簡単な方法なので、同じくらいの送料であれば、ぜひらくらくメルカリ便に挑戦してみましょう♪