logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

知っておくと超便利!【インスタ】で下書き保存をする方法とは

知っておくと超便利!【インスタ】で下書き保存をする方法とは

Instagram(インスタ)で写真を投稿するときについうっかりカチカチシュッとアプリを強制停止してしまって、せっかく編集していたものが消えてしまった…!なんてことを経験したことはありませんか?実はインスタでは下書きを保存することができるんです。知っているととても便利なインスタで下書き保存をする方法についてご説明します☆


【インスタ】アプリを終了していなくても編集中の投稿が消えてしまう…!

インスタに投稿する写真を編集中、ピポーンとなるLINEの通知。サクッと返信を済ませて、インスタの編集に戻ろうとすると…。

驚いている人

「編集中のインスタが消えて…いる…!」

そうなんです。アプリ自体を終了していなくても、他のアプリを開いている間に編集中の投稿が消えてしまうことがあるんです。

せっかく加工した画像やキャプションが真っ白になっちゃうのって結構へこみますよね。そうならないためにも、編集中の投稿が消えないように下書き保存をしておくことをおすすめします!

インスタの下書きで注目したいのは「<」のマーク!!!

では、下書き保存をする方法を説明していこうと思います。

いつものように写真を選択し、キャプションを入力します。

インスタの下書き保存

画面左上にある「<」ボタンをタップで、フィルターや画像の彩度を編集できる画面へと戻ります。

インスタ下書き保存

編集画面に戻ったらもう一度「<」ボタンをタップ。

すると、画面下部に「下書き保存」「破棄」と表示されると思います。ここで「下書き保存」を選択すれば下書き保存完了です。

インスタの下書き保存

下書き保存した投稿は、ホーム画面「+」ボタンを開いた写真選択の画面から確認できます。


下書き保存ができない場合は2つのポイントを見直してみて

上記に説明した方法で下書き保存ができない場合があります。

何度か試してみたのですが、投稿する写真を選択しただけでは下書き保存をすることができませんでした。あくまでも「編集中」の画像のみ下書き保存が可能なようです。

下書きがうまくいかない場合は、以下のポイントを見直してみてください。

画像編集をしてみる

インスタの下書き保存

カメラロールから写真を選択しただけでは、下書き保存されません。フィルターを選択するか、もしくは「編集」をタップし画像を少しいじってみてください。

キャプションに文字を入力してみる

インスタの下書き保存

写真を編集しない場合は、キャプションに何か入力しましょう。「あ」などの一文字だけでも大丈夫です。何かしらが入力されていればOK。


1/2

関連サイト

Instagram公式サイト

この記事に関するキーワード