logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

女性向けアイドルゲーム5作品を徹底分析してみた【あんスタ・エムステ・アイナナ・シャニライ・ときレス】

女性向けアイドルゲーム5作品を徹底分析してみた【あんスタ・エムステ・アイナナ・シャニライ・ときレス】

女性向けアイドルゲーム、現在はたくさん出ていますよね。男性アイドルが活躍するゲームというと、パッと思いつくのは何でしょう…あんスタ? シャニライ? アイナナ? アニメ化するような人気ゲームも多く登場していますよね。でも、いまいち違いが分からないかも。今回は私が厳選した、女性向けアイドルゲーム5作品を、あらゆる角度から考察し、比較してみることにしました。

Contents


まずはノミネート作品の確認から

まずは今回分析する5作品を発表します。

どれも複数回アプトピで取り上げたことがあり、なおかつアニメ化が決まっている、または過去にされている作品です。
※この記事での分析や検証は、すべてライター個人の考えに基づくものです。公式見解ではありませんのでご注意ください。

あんさんぶるスターズ!(あんスタ)を徹底分析

ト

登場人物の数 37人(教師・他校生徒除く)
ゲーム分類 ポチポチゲー
ジャンル名 アイドル育成プロデュースゲーム
恋愛要素 かなり薄い
舞台設定 アイドル養成学校
主人公描写 セリフ・容姿共になし
ライブステージ なし
運営元 Happy Elements
リリース日 2015年春
ボイス メインストーリーのみフルボイス
ガチャの最高
レアリティ確率
1.5%

※ライブステージとは、音ゲーの有無関係なく、キャラクターが歌って踊る様子を見られるかどうかの項目です

プレイ画面

ト

主人公描写について

  • 主人公は新しく設置されたプロデューサー科の初の生徒として転校してくる。性別は女子と明言
  • 主人公の介在度は評価が難しく、姿の描写はされないが主人公目線で物語が展開することが多い
  • 主人公は何かを話すが、話しかけられたキャラを通じて何となく想像できるだけで、本人の台詞は登場しない(選択肢以外)
  • 主人公の存在はしっかり描きつつも、キャラクター同士の関係性の描写に力を入れている印象

シナリオライター

  • シナリオは日日日先生、結城由乃先生の2人体制
  • 結城先生はイベントのみの執筆(毎回ではない)
  • どのシナリオをどちらの先生が担当したのか明言している
1/9
新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。