logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

iPhone Xでスクリーンショット撮影・アプリの強制終了・端末を再起動する方法

iPhone Xでスクリーンショット撮影・アプリの強制終了・端末を再起動する方法

ホームボタンが廃止され、前面がほぼディスプレイとなったiPhone X。それに伴い、スクリーンショットの撮影やアプリの強制終了、端末を再起動をする方法にも歴代iPhoneとは大きな違いが生じています。今回は、各操作方法についてまとめて解説していきますね。

スクリーンショットの撮影方法

iPhoneの画面キャプチャを撮影する際、iPhone 8までは「電源ボタンとホームボタンを同時に押す」という方法でした。さて、ホームボタンがなくなったiPhone Xではどうなっているのでしょうか?

iPhone Xでは「電源ボタン+音量アップボタン」

端末に向かって右側の電源ボタン(スリープのON/OFFもできるサイドボタン)と、左側の音量アップボタンを同時に押すと、カシャッという音が鳴ってスクリーンショットが撮影されます。片手で撮れるようになって、とても便利です。

スクリーンショットの撮影

アプリを強制終了する方法【iOS 11編】【iOS 12編】

ホームボタンが無いiPhone Xでは、以下の流れでアプリの強制終了を行います。

【2018年9月14日追記】
日本時間9月18日から配信されるiOS 12でのアプリ強制終了方法を追記しました。

iOS 11編・「下から上に指を離さずスワイプ→終了したいアプリを長押し→左上のマイナスボタンを押すか上にスワイプ」

iOS 11搭載のiPhone Xでアプリを強制終了する手順は、従来のiPhoneとかなり違います。今までのように、Appスイッチャー(マルチタスク画面)から終了したいアプリを上にフリックすると、ホームに戻ってしまうのです。そこに今回加えられた「上にスワイプしたまま指を離さない」という新たなアクションに最初は戸惑うかもしれませんが、手順を覚えておくとフリーズしたアプリを強制終了したい時などに便利ですよ。

1. まず、iPhoneの画面下部にある横線(ホームインディケーター)を指を画面から離さず引き上げるように上方向にスワイプして、他のアプリが隣に表示されたら指を離します。

アプリの強制終了
赤枠で囲んだ白い棒がホームインディケーター

2. 使用中のアプリがAppスイッチャーに表示された状態になりました。終了させたいアプリを長押しします。

アプリの強制終了
Appスイッチャーの状態

3. アプリの左上にある赤いマイナスボタンアプリ終了ボタンをタップするか、アプリ画面を上方向にフリックするとアプリが終了します。

アプリの強制終了
左右フリックでアプリが選べる

iOS 12編・「下から上に指を離さずスワイプ→終了したいアプリを上にスワイプ」

iOS 12搭載のiPhone Xでは、アプリの強制終了がiOS 11より簡単になっています。iPhone 8以前を使っていたユーザーには懐かしい操作感だと思いますよ。

1. まず、iPhoneの画面下部にある横線(ホームインディケーター)を指を画面から離さず引き上げるように上方向にスワイプして、他のアプリが隣に表示されたら指を離します。

アプリの強制終了
赤枠で囲んだ白い棒がホームインディケーター

2. 使用中のアプリがAppスイッチャーに表示された状態になりました。終了させたいアプリを上方向にフリックすると、アプリが終了します。

アプリの強制終了

端末を強制再起動する方法

iPhoneが反応しない、フリーズしたなど、不具合が起きて操作できなくなった時に行う強制再起動(強制リセット)。iPhone 6/7/SE以前での手順は以下の通りとなっています。

  • iPhone 6/6s/6 Plus/6s Plus/SE以前・・・電源ボタンとホームボタンを同時に長押し
  • iPhone 7/7 Plus・・・電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に長押し

iPhone Xでは「音量アップボタン→音量ダウンボタン→電源が切れるまで電源ボタン(サイドボタン)を押し続ける」

iPhone 8/8PlusとiPhone Xからは、端末に向かって右側にある電源ボタン(スリープのオンオフもできるサイドボタン)と、左側にある音量ボタンを、1~3の手順で素早く行う方法に変わっています。一見、ゲームの隠しコマンドのような流れですが、いざという時のために是非覚えておいてくださいね。


強制再起動
私は「アップ!ダウン!ずっとパワー!」と呪文のように覚えています

コントロールセンターの起動

画面の下フチからスワイプすると表示できたコントロールセンター。iPhone Xでは画面上部にあるステータスバーの右側から下にスワイプすることで表示させられます。

ト
左側から下スワイプすると通知センターが表示される

iOS11の新生コントロールセンターの機能まとめ

特に強制再起動の方法は、まさかの事態に備えて覚えておくのをオススメします。iPhone Xが突然操作できなくなった時など、強制再起動したくてもその方法が検索ができず自分まで固まってしまうのは避けたいものです。

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
画面の小さなiPhone SEをずっと愛用していた筆者ですが、思い切ってiPhone Xに変えて心底よかった…ポケットにもギリ入るし…初めて映画館で電源切るときは勝手がわからなくて焦ったけど(ふつうの電源の切り方→音量ボタンと電源ボタンを同時に長押し)、何と言っても老眼にやさしす…とか思っていたら、アッサリ販売終了に。まあ、もともと10周年記念モデルだったのを考えると納得ですが、公式ストアからの引退っぷりがひっそりすぎやしませんか。そっとマイクを置く暇すら与えないのね…とちょっと寂しい気持ちです。

この記事に関するキーワード