logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【LINE】その場で撮影→GIFアニメ作成!!GIFアニメを『撮影』して投稿できるようになったよ!!

【LINE】その場で撮影→GIFアニメ作成!!GIFアニメを『撮影』して投稿できるようになったよ!!

LINEのトークやタイムラインにGIFアニメを投稿できるようになったのはご存知ですか?投稿できるようになったのはちょっと前なんですけど、直近のアップデートでその場でGIFアニメを撮影してトークに送信したり、カメラロールに保存できるようになったので方法を解説します!

まず、GIFアニメってなによ!

インターネットで何かを見ている時に無音の動画がずっとループしているのを見たことがあると思います。あれがGIFアニメです。GIFはほかの拡張子に比べて使える色の数が少ないのですが、簡単に複数の写真をアニメに出来るのでよく使われています。

そんなGIFアニメを、LINEで作ることが出来るようになったので、そのやり方を解説していきたいと思います!

よっしゃGIFアニメ作成してやるぜぇ!!LINEありがとぅーーー!!!

LINEでGIFアニメを作る方法その1

LINEでGIFアニメを作る方法は2通りあります。
まずは簡単な『撮影』してGIFアニメを作成する方法から。

LINEでGIFアニメ

LINEのトークルームで“カメラ”を選択します。

LINEでGIFアニメ

カメラが起動すると、シャッターボタンの上に「GIF」というボタンがあります。ここをタップ!

LINEでGIFアニメ

シャッターボタンが点線に変わると、GIFアニメ作成の準備が整った証拠です!

あとはこのシャッターボタンを1回タップしましょう!およそ10秒間、自動で連写してくれます。

すると…

このように、トークルーム上にGIFアニメがアップロードされます!

便利ですね!

LINEでGIFアニメ

しかも、動画を撮り終えた際に「2X」を押すと2倍速に出来ますし、「再生」を押すと逆再生にする事もできます!

さらに、となりにある「保存」を押すとカメラロールに保存されちゃいます!

iOS11になり、iPhoneのカメラロールでGIFアニメを再生できるようになったので、作成したGIFアニメをいつでも見ることが出来ます。

勝手にループするGIFアニメ。ちょっとした時にLINEでGIF撮影すると面白い傑作が作れちゃうかもしれませんよ!

iOS11でiPhoneのカメラロールでGIFアニメが見られるようになった件については、こちらをご参照ください!

関連記事:iPhoneのアップデートで「写真」にも新機能追加!GIFアニメも見られるし長時間露光も!【iOS11】

LINEでGIFアニメを作る方法その2

LINEでGIFアニメを作るふたつ目の方法は、ずばり!

「好きな画像を選びアニメ化!」

です。
……まぁこちらは春頃、既に実装されていた機能なんですけどね。

最初の方法は凄く楽ですが、個人的にはこちら方が好きです。

では、こちらもやり方を解説します。

LINEでGIFアニメ

まずはトークルームで写真アルバムを開きます。

LINEでGIFアニメ

最大15枚まで画像を選択できて、選択した順番に再生されます。


このように既に撮ってある写真を使ってスライドショー的な動画を作ることが出来ます。自分の収集物なんかを紹介するのには最適ですね!

そして、既にある画像を使えるという事は……?


のび太がオレの撫子ちゃんのサンクチュアリに挟まっていやがった!!ガッデム!!

というように演出を加えることが出来ます。

同じ画像を用意して、連続で選択すればその画像だけ長い時間表示されますし、画像に効果を加えれば異能力バトルみたいなGIFアニメを作れるかもしれません!

写真を1枚1枚加工しなければならないので、ちょっと手間はかかりますが、工夫次第で面白いGIFアニメを作ることが出来るかもしれません!

シュールだったり、ほっこりだったり……GIFアニメは面白い!

GIFアニメはシュールであればあるほど面白く、世の中にはたくさんの人気GIFアニメが存在します。子犬のほっこりさせられるGIFアニメもあります!
LINEでの会話に変なGIFアニメを入れる事で場を盛り上げたりできちゃうかもしれませんよ!

是非、使ってみてくださいね!

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
10秒だったり、15枚までだったり制限はありますが、気軽にGIFアニメを作成できるようになったのはすごくありがたいですね!僕みたいにすっげぇつまらないGIFを大量生産しないように気を付けてくださいね!

この記事に関するキーワード