logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

今夜はドン勝?あのPCゲーっぽいバトルロイヤルゲーム一挙紹介!

今夜はドン勝?あのPCゲーっぽいバトルロイヤルゲーム一挙紹介!

YouTubeやニコニコ動画などのゲーム実況で盛り上がっているゲーム「PUBG」。家庭用ゲーム機版も発売されたりと、その人気はうなぎのぼりです。残念ながらスマホ版はリリースされていませんが、悲しむことなかれ。スマホでPUBGのバトルロイヤル感が楽しめる類似ゲームが続々と登場しているのです。そんなゲームたちを一挙に紹介!

ゲーム実況で話題の「PUBG」とは?

そもそも「PUBG」とは、TPS(三人称視点のシューティングゲーム)と呼ばれるジャンルのゲームです。中でも特徴的なのは、そのゲームルール。

所謂バトルロイヤルと呼ばれるタイプで、広大なフィールドを舞台に100人規模のプレイヤーが、壮絶な銃撃戦を繰り広げていきます。勝利する方法はただ一つ、他プレイヤーを全て倒し1人だけ生き残ること。

PUBG
出典:PUBG 公式サイト

結構シンプルですよね。たったこれだけなんですけど、戦うための武器は現地調達だったり、銃撃以外にも倒す方法が用意されていたりと、プレイヤーによって生き残る術は様々。つまり、プレイヤーの発想力と行動力が求められるゲームとなっています。

そんな「PUBG」に似たバトルロイヤルの「緊張感」と「爽快感」を味わえるスマホゲーが、下記3本のゲームたちです。

いずれのゲームも未体験の筆者が遊んでみました! はたして生き残ることはできたのでしょうか?

圧倒的人気のスマホバトロワゲー【荒野行動】

まず1つ目に紹介するのは、最近AppStoreのランキングでも上位で目にすることが多い「荒野行動」。

タイトル名のインパクトが絶大ですね。早速遊んでみましょう。

バトルスタートと共に、参加するプレイヤー全員(100人規模)がヘリで輸送されていきます。眼下に広がるのはかなり広大な大地。そう実はこれ全てが戦うフィールドなんです。ちょっと驚く広さですよね。

荒野行動

飛行していると、降下可能エリアに到達。どうやらここからは好きなタイミングで降下して良いみたいです。周りのプレイヤーがどんどん飛び降りていくなか、筆者も適当なタイミングで降りていきます。

無事にパラシュートを開き、地上へ着陸成功。各プレイヤーが好きなタイミングで散り散りに降りたため、他プレイヤーの姿は一切ありません。目の前には自然が広がっているのみ。

でも油断は禁物。全てのプレイヤーが敵という状況下、武器を一切持っていない(唯一の攻撃手段は、素手でパンチのみ)のです。一刻も早く武装しないとマズイ。

武器がありそうな場所は…。建物の中には何かあるかも…?と思い行ってみることに。

荒野行動

軍の施設?らしき建物で、幸運にもライフルなど武器一式をゲット。これで敵と突然遭遇してもバトルはOKです!

さらに、幹線道路を移動していると、路肩に乗り捨てられたバギーを発見。近づいてみると、どうやら運転できるみたい! これで移動速度も一気に向上。

荒野行動

適当にバギーを走らせつつ、どこを目指せば良いのかわからないので、改めて地図を使ってフィールドを確認すると…。

荒野行動

え!めっちゃ広くないココ? こんなの100人近いプレイヤーがいてもなかなか遭遇しないんじゃ…。

途方に暮れながら運転していると、ガス欠を起こしてしまいました。そう、乗り物には燃料が設定されているのです。もう、うんともすんとも言わないので、乗り捨てて再び徒歩で進むことに。

すると、突如銃撃音と共にプレイヤーキャラが出血!?

振り返るといつの間にか、敵の存在が!? しかし、コチラが反撃する間もなく銃撃を受け続け…。

荒野行動

あえなく死亡し、バトル終了。そうこのゲーム、死んだらそこでゲームは終わってしまうのです。

「荒野行動」筆者の初バトルは、あっけなく撃たれて終了。う~んバトルロイヤルは、なかなか難しい。

乗り物の操作性が快適でびっくり!【Rules of Survival】

2つ目にご紹介するのは「Rules of Survival」です。本作も「荒野行動」と同様、100人規模でバトルロイヤルを楽しめます。

ちょっと衝撃だったのが、ゲーム開始前の待機時。プレイヤー同士で既に殴り合いが始まってました。なんてカオスな空間なんだココは…(苦笑)

Rules of Survival

ゲームスタートと同時に、戦いの地へと飛行機で輸送されていきます。

Rules of Survival

降下可能エリアに入ると、各プレイヤー好きなタイミングで降下。120人もいたプレイヤーが一気に88人に…。筆者も適当なポイントで降下します。

無事に着陸したものの、何も武器を持っていないため、武器探しの開始です。とは言ってもどこにあるのか全く分からないので、まずは建物を目指して散策することに…。

Rules of Survival

偶然にも建物内で武器を発見。これで、いつ戦闘が起こっても対応できます。

さらに、近くで車を発見。しかも乗れる!これで移動の手間が大幅に省ける。

Rules of Survival

乗り物の運転では、それぞれ燃料が設定されているため、ガス欠になった際には乗り捨てるしかないみたい…。

と、もたついている間に、突如やってきた敵に銃撃されてしまい、あっけなくバトル終了…(スクショすら撮る暇なく殺られました)

いつ敵と戦闘が始まっても良いように、常に周囲の状況を確認しておかないとダメですね。

「Rules of Survival」初バトルも圧倒的な惨敗で終了しちゃいました。

ちなみに下記は、ロード画面での1コマ。

Rules of Survival

JKがマシンガンをぶちかましてる!? しかも、銃の構え方を見るとある程度の手練れっぽい(笑)

キャラクターのコスチュームのバリエーションがかなり幅広いのかな? となるとかなり遊べそうですね。

ゾンビとの死闘もできる!【Survivor Royale】

最後にご紹介するのは「Survivor Royale」です。アプリアイコンからすると、3本の中で一番ミリタリー感が強そうですね。いったいどんな雰囲気のゲームなのでしょうか。

バトル開始前の待機時。これだけタンクトップのキャラがいると、ジワる(笑)

Survivor Royale

前述の2作品と同様に、ヘリで輸送され、好きなタイミングで降下します。パラシュートを開いて無事に着地し、三度、武器探しの開始。

Survivor Royale

が、今回は降りた場所が悪かったからなのか、武器が一向に見つかりません…(涙)

丸腰状態に焦りつつも、サイドカー付きのバイクを発見。さっそく乗ります。すると案の定、本作でも乗り物には、燃料ゲージの表示が…。

燃料が尽きるまでとにかく進もうとバイクを走らせていると、偶然にも敵の姿を発見! しかもシチュエーション的には、このままバイクで突っ込めば楽勝で倒せる(ニヤリ)

アクセル全開で敵に突っ込み、見事、初めて敵を倒すことに成功!

Survivor Royale

まぁ、すぐに別の敵に銃撃されちゃうんですけどね…(笑)

Survivor Royale

そして本作でも死亡し、バトルは終了。しかし、前述2作での圧倒的な負けっぷりに比べたら、まだ1人倒せただけ進歩かな?

そんな本作、前述の2作品に比べ特徴的な点が、ゾンビとの生き残りをかけたバトルを楽しめるモードが搭載されていること。これ、なんてバイオハザード(笑)

Survivor Royale

人間よりもゾンビをバリバリ倒したい人にオススメなモードです。敵が変わると、こんなにもゲームの雰囲気がガラッと変わってしまうとは、なかなか新鮮味があります。

どのゲームで遊ぶのがいいの?

以上、スマホで遊べるPUBG類似ゲーム3本を筆者の初バトルと共にお届けしました。ここで、気になるのは、はたしてどのゲームが、一番「PUBG」っぽさを味わえるのか。

ずばり筆者が思うに、どれでも味わえます(笑)

例えば、乗り物の操作方法がより一般的なレースゲーム感覚に近いものが良いなら「Rules of Survival」。また、人間だけじゃなくゾンビとのサバイバルも楽しみたいなら「Survivor Royale」といったように、細かい部分で楽しみ方が異なるといった具合です。

理想は、正式なスマホ版「PUBG」がリリースされることですが、現状、スマホでPUBGに似た楽しさを体験したい人には、いずれもオススメなゲームたちだと思います。

勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!」の気持ち(笑)をスマホで疑似体験してみてください。

トモトモ

この記事のライター
トモトモ

筆者も一度PC版「PUBG」を遊んでみたかったです。けど家のPCは、5年前のノートPCなのでスペック的におそらく動きません…(涙)次、パソコンを買い替えるなら、いっそのことゲーミングPCでも自作しようかな…??