logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

ズババっと倒す爽快感!無双系ゲームまとめ【武器よさらば他】

ズババっと倒す爽快感!無双系ゲームまとめ【武器よさらば他】

2月上旬、家庭用ゲーム機向けに発売されたコーエーテクモの人気アクションゲーム「真・三國無双8」。敵を一騎当千する爽快感はそのままに、今作ではフィールドがオープンワールドへと一新されているのだとか。実はスマホゲームでも、大勢の敵を相手に一騎当千の気持ち良さを体感できるゲームがあるんです。そこで「ズババッと斬りまくる爽快感!無双系ゲームまとめ」と題し、一挙紹介!

正に一騎当千!無双系アクションRPG【武器よさらば】

敵の大軍を一騎当千! そんなド直球に大勢の敵を倒す楽しさを味わえるアクションRPGが「武器よさらば」です。

プレイヤーは、特殊強化兵(通称:ロード)のユウゴとなり、暴走するロボットを相手に戦いを繰り広げていきます。

そんな本作、その魅力は「対峙する敵の圧倒的な数」にあり。

ゲーム序盤から数十体の敵を相手に、大立ち回りが出来ちゃうんです。それぞれの敵の攻撃を見極めて…とかではなく、力技で敵をまとめてバッサバッサなぎ倒していく感じですね。無双する気持ち良さを味わえちゃいますよ!

武器よさらば

ゲーム中では、ボスとのバトルも存在。ボスを相手にすると、それまでの力でねじ伏せていくバトルは一気に変化します。なにせボスは、繰り出してくる一撃がとても強力なのです。そのため無謀な戦い方は、自らを滅ぼしてしまうことに…。

相手が攻撃してくるタイミングを見計らって、確実にダメージを与えていきましょう。

どこまでも力技で全てOK! とならないところが、ゲームとして緩急のバランスがあり、飽きずに楽しめますね!

ある種、正統派な無双ゲームを楽しみたいなら「武器よさらば」がオススメです。

関連記事:こ、これは無双? 敵の大軍を一騎当千できるアクションRPG!

ゾンビ相手に美少女が銃を撃ちまくる【崩壊学園】

ゾンビを相手に、銃とバットで一騎当千できちゃうゲームが「崩壊学園」。

しかも本作、プレイヤーが操作するのは、いかにも力がありそうなマッチョなキャラではなく、見た目はとってもキュートな美少女たちなんです(ゾンビも普通に可愛いよね)

そんな一見可憐な美少女たちが、容赦なく銃を撃ちまくり、バットでボコるゲームなのです(笑)

例えば下記画面では、プレイヤーの周囲には数十体のゾンビたち。そんな状況下でも恐いものはなし! だって銃とバットがあるから。

崩壊学園

さらに印象的なのが、少女たちの成長させ方。武器の強化はもちろんのこと。この子たち、ファッションでも強くなるのです。

これはもしや「カワイイ服を着てるワタシ最強!」といった感じで、アドレナリンがなせる技なんですかね?? まさに、年頃の女の子!

多数の敵へ向かって、容赦なく弾丸の雨を降らせたいなら「崩壊学園」がオススメ。

関連記事:銃とバットでゾンビを蹴散らせ!!美少女が活躍するバイオレンスアクションゲーム!

ババアが奮闘!【真・ババア無双】

タイトル名が超有名ゲームシリーズのパロディー??なのが「真・ババア無双」。文字通り、ババアが無双していきます(笑)

本作の目的は、ババアがわが子の栄養を考えた「ババアのフルコース 離乳食バージョン」を完成させるための食材集め。

この食材がちょっと難アリなんです。なんでも必要なのは、エイリアンの希少部位のお肉だとか…。

しかし、99万年9975年に及ぶ妊活の末に授かった我が子のため、ババアはエイリアン討伐に奮闘していきます。

真・ババア無双

ゲーム自体は、3Dで構築されたフィールドを縦横無尽に走り回り、ワラワラと出現してくるエイリアンたちをバッサバッサ倒すというもの。

ゲーム構成が、カジュアルゲームみたくシンプルなので、純粋に大勢の敵を倒す一騎当千の感覚をサクッと味わいたいなら本作がオススメだったりします。

でも、ババアが武器として振り回す「ハンガー」って、もはやどこの刑事物語…(笑)

関連記事:ヌルヌル動くババア!!100万歳ババアの巨大化バトルアクション

以上、「圧倒的人数の敵と大立ち回り」に「美少女が激しく弾丸浴びせちゃう♡」そして「ババアがわが子のために奮闘!」な3本の無双系ゲームをご紹介しました。

いずれのゲームも本能の赴くままに、一騎当千の快感を味わうことができちゃうので、ぜひ遊んでみてください!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
たった1人で、大勢の敵を倒す。この気持ち良さは、一回体験するとけっこう中毒性が高いですよね。筆者も「戦国無双」でその楽しさに目覚めてから、「NINETY-NINE NIGHTS」や「北斗無双」など、ワラワラ斬って斬って斬りまくっていました。