logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

ファンタジー世界でチームガチバトル!?【オーディンクラウン】

ファンタジー世界でチームガチバトル!?【オーディンクラウン】

昨年9月に、アプトピでもリリース前にご紹介したファンタジー感溢れる見た目のアクションRPG「オーディンクラウン」。いよいよ同作が2018年2月にリリースされました。実際にプレイしてみて、その魅力を探ってみたいと思います!

マルチバトルに「オーディンクラウン」の魅力アリ

オーディンクラウン」は、アクションRPG × MOBAです。

筆者、このゲームに良い意味で裏切られちゃいました(驚き)

事前登録の際に公開されていたゲーム画面やPVから予想していた内容とは、大きく異なっていたんです。

そう本作、パッと見はほんわかしたファンタジーRPGといった雰囲気ですが「MOBA(正式名称:マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)」というジャンル名からも明らかなように、他プレイヤーと最大5人対5人でチームバトルができるところに、大きな特徴を持っています。

オーディンクラウン

一般的にMOBAジャンルのゲームと言えば、その世界観ないしキャラクターは「リーグ・オブ・レジェンド」などに代表される洋ゲー感たっぷりな西洋ファンタジーが多め。しかし本作を構成するのは、そんな王道とは真逆な、可愛らしさ溢れるほんわかしたファンタジー世界とキャラクターたち。

そんな世界観とキャラクターを使って、白熱するガチなチームでのバトルを楽しめちゃうゲームなんです!

「オーディンクラウン」の2つの魅力

RPG感を楽しみたいなら「クエスト」を進めよう!

本作では大きく下記のような流れでゲームを進めることができます。

オーディンクラウン

この画面からもお察しの通り、メインは「バトル」にあります。バトルを勝つためにクエストをこなし、キャラクターを強くしていくといった感じですね。

というわけで、まずは「クエスト」を進めていきましょう。そんな本ゲームのクエスト、フィールド構成や「敵タワーを破壊」といったクリア条件など、MOBAっぽい要素が多めですが、全体を貫く壮大なストーリーがちゃんと存在するため、「クエスト」をこなしていくだけでも1本のRPGとして満足できると筆者は感じました。

オーディンクラウン

RPGの雰囲気やプレイ感覚を味わいたいなら「クエスト」を積極的に遊んでいきましょう。サクッと手軽に壮大な冒険を楽しめちゃいますよ!

チームで白熱ガチバトル

クエストとは異なった専用のフィールドを舞台に、最大5人対5人でのチームバトルを繰り広げるモードが「バトル」。

先に、お互いのコア(拠点)を破壊した方が勝ちという至極シンプルなルールで戦いを繰り広げていきます。

とは言え、フィールド上には、プレイヤーを感知して攻撃を行う敵のタワーが設置されていたりと、目の前の敵をただただ倒せば全てOKといかないのが面白いところなんです。フィールド上にあるギミックを活用or回避しつつ、敵プレイヤーと戦いを繰り広げていきましょう!

オーディンクラウン

ちなみにこのモード。5人+5人の計10人集まらないとバトルを開始できないわけではないのでご安心を。他のメンバーをCPUが担当することもできちゃうのです。

これで、プレイヤーが集まらないからバトルがいつまで経っても始まらない(涙)なオンラインゲームの悲しいあるある(?)に遭遇することもなし!

1つで二度楽しめるRPG!

オーディンクラウン」は、キャラクターと世界観が織りなす没入感溢れるストーリー。そして、他プレイヤーと最大5対5で繰り広げるガチなオンラインバトルが味わえるRPGです。

オーディンクラウン

「クエスト」で一般的なRPGの物語性や没入感を楽しみつつ、「バトル」では他プレイヤーと共闘して敵チームに勝利する達成感を味わいましょう。

筆者的には、1つのゲームで2種類の楽しさが味わえる魅力的なゲームでした!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
記事中でも触れましたが、MOBAは洋ゲーっていうイメージが圧倒的に強いです。でも、こうやって日本の持ち味な世界観と組み合わせて新たなゲーム体験を生み出すというのも新鮮味があって、遊んでいて楽しいですよね!

 

この記事に関するキーワード