logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

メンタル強化アプリって一体なんだ?!本当にメンタルが強くなるのかやってみた。【KibunLog】

メンタル強化アプリって一体なんだ?!本当にメンタルが強くなるのかやってみた。【KibunLog】

毎日を過ごしている中で、落ち込んだりカッとなったりすることもあると思います。そんな中、メンタル強化アプリなるものを発見しました!やり方は簡単。その日にあった出来事を日記の様に書き込むだけ。そんなアプリ「KibunLog(気分ログ)」を実際に使って本当にメンタルが強くなるのか試してみました。

書き込むだけでメンタルが強くなるってどういうこと?

悩みを抱えているイメージ

書き込むだけで悩みを解決出来るなら、誰でもそうしてるわ!と思いました。しかしアプリの内容を見てみると、こんなことが書いてありました。

気分のログを記録することで気分のゆらぎを客観的に観察し、自分の気分に振り回されないようにサポートするアプリです。

なるほど。気分のゆらぎを書き込むことによって、見返したときに自分を客観視できるようになる。ということですね。自分を客観視するのはなかなか難しいので、この「記録する」という行為の大切さがわかりますね。

また、記録を見返すと、自分の気分の傾向がわかるのでポジティブな気分を増やしてネガティブな気分を減らすような対策を考えられそうですね!

使い方を見てみるとこんな例が。

ケース:落ち込みやすく、無気力になってしまう人

これは一例ですが他にも「幸せ感が少なく、やる気が出ない人」の例や「めんどくさくて目標が達成出来ない人」の例が書かれていました。

全ての例を見てみると自分なりの解決方法を見つけられるように、手助けしてくれるアプリということがわかりました。

これを踏まえて、解決方法が見つかってメンタルが強くなるのか実践してみました。

自分の気分を書き込んでみよう!

書きたい日にちを選択したら画面右上、右下にある「+」を押します。

書き込み画面上の「カテゴリ」を選択して、今の気持ちに合うものを選択します。

「KibunLog(気分ログ)」での新規書き込み方法

今の気分に合うカテゴリを選択したら、どういうことがあったのか書き込んで追加をします。

「KibunLog(気分ログ)」の気分カテゴリ選択画面

すると、カレンダー画面の下に書いた内容が追加されます。

「KibunLog(気分ログ)」のカレンダーに追加された「幸せ」の気分

日記感覚で深く考えずにいろんな気分を書き込めます。ただ思ったことを思いのまま書くだけです。

ここで注意点

「Twitter連携」をすると書き込んだものが自動でツイートされてしまうので、書き込んだものを人に見られたくない場合は「Twitter連携」をしないことをオススメします。

自己分析しよう!

「分析」は、日別・週別・月別で記入した気分の傾向を円グラフで見ることが出来ます。

これを見れば自分の感情がどうすればうまくコントロール出来るのか、出来ているのかを知ることができます。

「KibunLog(気分ログ)」の円グラフ

「幸せ」や「満足」「感謝」などポジティブな感情が次第に増えていくといいですよね。

実際にやってみた結果。

記事用に偽ったことを書きこむのではなく、きちんと真面目に書き込んだので少々見せられないものもありますが(たいしたことではないのですが、なんとなく恥ずかしい(笑))結果は強くなったかはまだよくわかりません!!!もしかしたら、無意識のうちに強くなったのかもしれません。

でも見返してみると、気分の高低差が思いの外あったなと思いました。自分では気付けなかったところに気付けたのが良かったところです。改善点は見つかったので、そこに気を付けながら毎日過ごしていきたいなと思いました。改善点を見つけられたところが、非常に大きな変化だったなと思います。

書き込むだけでストレス発散にもなりますし、メンタル強化だけでなく日記代わりに使ったり、ストレス発散だったりいろんな用途があります。気になった方はぜひ一度続けてやってみてください。何か自分の中で変化が起きるかもしれませんよ。(*^-^*)

ぴぴ

この記事のライター
ぴぴ
嫌なことがあっても「まぁいっか」と自己完結するタイプなのでメンタルは元々強い方ではありますが、やっぱり時々はぁってなっちゃうこともありますね。にんげんだもの。(笑)

そんな時はだいたい好きなものを食べれば忘れちゃう、そんな人です(*^-^*)