logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

ESから面接までまるっと対策!【就活お悩み解決】アプリまとめ

ESから面接までまるっと対策!【就活お悩み解決】アプリまとめ

3月1日に2019卒の就活生を対象に、就活情報が解禁になりました。いよいよ本格化する就職活動に、不安を覚える人も多いのではないでしょうか。今回は、就活を進めていくうえで多い【エントリーシート(ES)】【面接】の悩みを解決してくれるアプリを中心に、就活に役立つ情報をまとめてみました!

自己PRをプロが無料添削してくれる【ES添削カメラ】

ES添削カメラは、自分が書いたES(エントリーシート)や自己PRを無料で添削してくれるアプリです!

初めてのESで書き方がよく分からない、自分の伝えたいことがきちんと書けているのか不安だ、という人はぜひ一度活用してみてください。

【ES添削カメラ】のエントリーシート提出画面

提出方法を選べたり、選考に合わせた的確なアドバイスをくれるのでとても便利です。

また、提出~返却までの期間が7日前後とスピディーなのも、時間を有効的に使いたい就活時期にはとっても助かりますよね!

【ES添削カメラ】のエントリーシート添削結果

私も就活中にこのアプリでESを添削してもらったことがあります。

細かく丁寧な添削で、相手に伝わりやすいESの書き方のコツを掴むことができて、今までよりESが書きやすくなった覚えがあります。ESに自信を持ちたい人は必見です☆

関連記事:ES添削カメラの使い方

自分の弱みを強みに変えろ!【ネガポ辞典】

ESを書いているときや、面接などで「あなたの強みと弱みを教えてください」なんて質問をされることも多いかと思います。でも自分のいいところを見つけて人に伝えるのって難しくありませんか?

就活面接でネガティブになってしまうイメージ

ついつい考えすぎてしまって、自分に強みなんてないんだとネガティブに捉えてしまうこともあるかと思います。

実際に私も自分に自信がなくなってネガティブになってしまっていた時期もありました…。そんな時におすすめしたいのがネガポ辞典というアプリです!

ネガポ辞典

ネガポ辞典は、ネガティブな言葉をポジティブな言葉に自動変換してくれるアプリです。あなたの弱みが強みに変わります!

例えば、「人見知り」というネガティブな言葉を入力すると、「慎重・落ち着いている」などといったポジティブな言葉に変換してくれました。

【ネガポ辞典】で「人見知り」をポジティブな言葉に変換した結果

「人の”強み”と”弱み”は表裏一体。どちらかしか存在しない人なんていないんだから、自分の”弱み”はいつだって”強み”に変換できるんだよ」

これは私が就活中にとても勇気づけられた言葉です。

弱みしかない人間も、強みしかない人間もいません。まだ自分の強みが見つけられなくて困っている人は、一度このアプリを使ってみてください。きっとあなたの強みが見つかるはずです!

企業の情報やESをまとめて管理するなら【Evernote】

Evernote(エバーノート)は、記憶しておきたい情報を一括管理できるメモアプリです。

Evernoteに就活情報を記録

紙にとったメモは、ついうっかりなくしてしまうこともありますが、Evernoteにまとめておけばなくす心配もないうえに、パソコンやスマホからいつでも見返すことができます。

さらに、Evernoteにはスキャン機能もついているので、企業のパンフレットや手書きのメモをカメラで読み取って、ノートにまとめることも可能です。

Evernoteに手書きの就活情報を記録

ESの内容を記録しておけば、面接対策にもピッタリだと思います!Evernoteはいろいろな使い方ができる便利なメモアプリなので、下記の関連記事を参考にEvernoteを使いこなしてみてくださいね!

関連記事:


就活情報を総合的に集めるなら【ワンキャリア】

就活情報をアプリでまとめて見たいならワンキャリアがおすすめです。

【ワンキャリア】で確認する就活情報

イベント情報や就活コラムが読めるのはもちろんですが、私のお気に入りはES・体験談

【ワンキャリア】のES・就活体験談

実際に就活を経験した先輩の、ESや体験談を見ることができます。実体験を聞ける場所って意外と少ないので、アプリで手軽に情報収集ができるのはとても助かりました!

就活中に入れておいて損はないアプリだと思います。ダウンロードはこちらからどうぞ♩

番外編:留守番電話サービスについて

あともう一つ私からおすすめしたいのは、就活中だけでも留守番電話サービスに登録しておくことです!

就活の留守番電話を聞くイメージ

企業とのやり取りはメールが多いイメージですが、意外と電話でのやり取りも多いものです。企業からの電話に出られない場合を考え、留守番電話サービスを利用することをおすすめします。

キャリアによって月額で値段がかかってしまう場合もあるので、自分のキャリアと値段を確認したうえで、留守番電話サービスへの加入を検討してみてください。企業からの電話を折り返すのを忘れてしまった…!なんてことには気をつけてくださいね。

就活の悩みを解決したイメージ

以上、就活の悩みを解決してくれるアプリをまとめてみました。就活生のみなさんの悩みは少しでも解決できそうですか?

アプリを活用することはとてもいいことだと思いますが、本当に悩んでつまずいた時は、人生の先輩たちに相談することも、時には大切です。どうか1人で抱え込まず、適度に息抜きをしながら就職活動を頑張ってください!

Ayami

この記事のライター
Ayami
私が就活していたころからもう一年経つんだなぁと時の流れの早さを感じています……。春から私も社会人……。

この記事に関するキーワード