logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

【ガーディアンズ レビュー】LINEが贈る!偶然の出会いが楽しいオンラインRPG
PR

【ガーディアンズ レビュー】LINEが贈る!偶然の出会いが楽しいオンラインRPG

LINE:ディズニー ツムツム」や「LINE ポコポコ」などのゲームでお馴染みのLINEから、これまでの同社のイメージとは異なるゲームアプリが登場!ガッツリ系ゲーマーでも楽しめる仕上がりになっていますよ。様々なプレイヤーと共に冒険を楽しめるMMORPG「ガーディアンズ」のご紹介です!

探索&バトル!RPGの面白さがギュッと詰まった世界

ガーディアンズ」はMMORPGです。

MMORPGを一言で表現すると、同じゲームを遊ぶプレイヤーが、同じ世界で遊べるRPGのこと。

それ故に本作の魅力は、「仲間との出会い」にあります。

そう、フィールドで偶然出会う他プレイヤーとのコミュニケーションや共闘といった一期一会な出会いの楽しさが何と言っても醍醐味なんです。

LINE ガーディアンズ

さらに、本作では「冒険している感」もバッチリ体感できちゃいます!

例えば、クエストを達成していく他に、フィールドに点在する素材や宝箱の収集やジョブのレベルアップといったことも可能。できることの幅が広い分、遊ばされている感がないのです。

マップは、自分が探索したエリアのみ段々と反映されていくので、探索している気分をより一層盛り上げてくれます。

LINE ガーディアンズ

ゲームを始めた段階での、とりあえずの目標はジョブレベルを5に上げること。

ジョブは転職することも可能なため、自分にあったジョブを見つけるまでに、色々試してみるのも良さそうですね。

さぁ、この広大な世界で、あなただけの冒険を作っていきましょう!

遊びやすさと世界観のバランスの妙

筆者が試遊していて、感じた本作の気になるポイントは、遊びやすさと世界観のバランスの妙でした。

遊びやすさ重視は、ともすると世界観の作り込みや没入感の減少につながり、逆に、世界観重視だと遊びの部分での手軽さやシンプルさに歪みが発生する可能性があると筆者は経験則的に考えています。

LINE ガーディアンズ

それを前提に考えたとき…

遊びやすさの点では、パッと見たときに先が見通せるゲーム視点や何をすればよいのか一目瞭然な目的の表示。

世界観では、ホーム画面がこれから出発するぞな雰囲気の味わえる酒場だったり、フィールドによって異なる風景や敵のバリエーションだったりといった要素が没入感の情勢に一役買っています。

以上の要素がバランス良く構成されており、没入感を薄めることなく手軽にゲームを楽しめちゃうのです。

オンラインRPGならではを楽しみたい人に

ガーディアンズ」は、手軽にオンラインRPGの「見知らぬプレイヤーと出会う楽しさ」を体感できます。

LINE ガーディアンズ

クエストを基にゲームを進める前提はありますが、レベルアップを目指して武者修行するのも良いし、素材や宝箱のハントが目的でも全然OK。

さらには、1人で黙々と冒険するか、たまたまその場に居合わせたプレイヤー達で共闘するかも自由。

だって、その世界の中でどんなキャラクターでどんな風に冒険を繰り広げるかはプレイヤーに委ねられているのだから!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
LINEが出すゲームのイメージって、ブラウンやコニーといった、同社の看板キャラクターを活用したカジュアルゲームなイメージでした。「LINE トロッコウォーズ」そして本作と、カジュアルからガッツリ系まで、その幅は広がってきているようですね!

 

この記事に関するキーワード