logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

気軽に作曲始めましょう!スマホの画面をポチポチするだけで作曲!4つの電子楽器が使える!【Groovebox】

気軽に作曲始めましょう!スマホの画面をポチポチするだけで作曲!4つの電子楽器が使える!【Groovebox】

「Groovebox」は色々なシンセサイザーの音色を使用してメロディーやビートを作成することができるすっごいアプリなんです!作曲が趣味の人はもちろん、初心者でも直感的に使えます!

4つのシンセサイザーから気軽に作曲できる「Groovebox」

Grooveboxの打楽器音「DRUMBOX」

曲の骨組みとなる「打楽器」がたくさん入ったドラムマシンです!

Ggooveboxの打楽器音「DRUMBOX」

画面に表示されている楽器を自由に叩いて録音することもできるし、

Ggooveboxの打楽器音「DRUMBOX」

録音したリズムを微調整することもできます!

この機能を使えばリズム感に自信がない人でも正確なビートを刻むことできます!何百種類ものドラム音源が入っているので、適当にいじっているだけでも超楽しいですよ!

Grooveboxのベース音「RETROBASS」

楽曲の縁の下の力持ち「ベース」音がたくさん入っています!

Ggooveboxのベース音「RETROBASS」

こちらはキーボードが表示されるので、弾きたい音階を表示させて音を打ち込みましょう!

Ggooveboxのベース音「RETROBASS」

もちろん、譜面に打ち込んでいくこともできますので、リズム感がなくても大丈夫ですし、キーボードで弾いた後にアレンジを加えることだってできます!

Grooveboxの電子音「MINIMON」

めちゃくちゃカッコイイ電子音がたくさん入っています。

イメージですが、ロックマンエクゼとかそういう「電脳世界」を題材にしたゲームのBGMに使われていそうな音です。

Ggooveboxの電子音「MINIMON」

こちらもキーボードで打ち込みます。

GrooveboxのEDM系サウンド「POLY-8」

こちらもイメージで申し訳ないですが、EDMで使われていそうな音色がたくさん入っています!

MINIMONの方がゲームっぽい音色が多いとおもいます。DTMとかEDMとかそういうジャンルに疎いので、主観ばかりになってしまい申し訳無いです。

GgooveboxのEDM系音「POLY-8」

こちらもキーボードで打ち込みます!

この4つの電子楽器を使えばすっごいエレクトリックサウンドからアナログサウンドの再現まで色々できちゃいます。

ということで、次の項目では実際に音を聞いていただきたいと思います!

「Groovebox」なら既存のメロディ・リズムパターンで作曲が簡単!

いや、作曲なんてハードル高すぎでしょ……。

とおもってしまう方もいらっしゃると思います。でも大丈夫なんです!

Ggooveboxのメロディ・リズム・パターン一覧

Grooveboxは同時に8つまでシンセサイザーを重ねることができます。

例えば最初の1つ目、Drumboxを使って4小節分のリズムを作ってみます。

ポッポさん(@poppoapppoppo)がシェアした投稿

好きなアーティストの曲を聞いて右足でリズムに乗っている時のように、気楽にボタンをプッシュします。

そしてそこに、Poly-8で自分が好きな音を加えてみましょう!

……すると?

ポッポさん(@poppoapppoppo)がシェアした投稿

自分が打ち込んだドラムに合わせたメロディーが!!

Grooveboxには大量のメロディ・リズムパターンが入っているので、気楽に音楽を作り出すことができちゃいます!Grooveboxが提示してくれたメロディを参考にして、自分だけのメロディにアレンジしちゃえばいいんです!

そうして、ドラムだけを打ち込んで他はGrooveboxにお任せして出来上がったのがこちらです!

ポッポさん(@poppoapppoppo)がシェアした投稿

すげぇ!!パターンはプロが制作している(と思う)のでいい曲になるのは当たり前なのかもしれませんが、自分が打ち込んだドラムに合ったメロディが入るって気持ちいいです!

ちょっとでも興味がある人はやってみてください!

「Groovebox」でなんかカバーしてみた

自分でメロディ起こせるって事は、好きな曲を自分好みにMIXできちゃうって事ですよね!!やっほーー!!早速やってみよう!

何がいいかなぁ? やっぱアニソンだよね。

勝手に再現して楽しそうなのはUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」とか「kid, I like quartet」とかですよねぇ。あと凛として時雨!ギターの部分をエレクトリックにしたら絶対カッコイイ!

いやー、選べないっす!!

という事で、オフィスにいた人たちに聞いてみました。

Question
シンセでアレンジしたらカッコ良さそうなアニソンは?

投票総数:4(筆者含む)

投票内訳
す、好きなんかじゃない! / 市ヶ谷有咲(CV:伊藤彩沙):1票(筆者)
前前前世 / RADWINPS:3票

RAD強すぎでしょ!!

筆者以外全員前前前世投票!

↑中国のウェブサイトみたいになっちゃったよ!!

という事で、RADWINPSさんの「前前前世」をカバー(?)させていただきました!

すげぇ、なんか自分で打ち込んだドラムにプラスしてGroovebox先生にドラムとMiniMonを重ねていただきました!

プロってすごいですね。ミュージシャン目指してこれからも頑張ります(大嘘)

「Groovebox」で作ったBGMを他のアプリで使用で使おう!

やろうと思えば、すっごく手間をかけた曲を作ることも出来る「Groovebox」。せっかく作ったなら動画のBGMとかに使いたいですよね?
Groovebox」はメニューが全て英語なので、音源を他のアプリに移行するやり方をわかりやすく解説します!

3つのエキスポート

最大で8つの音源を重ねる事が出来る「Groovebox」ですが、“音が全て重なった状態で欲しい!”という方もいれば、“音源は別々にして欲しいかも……”という方もいると思います。

Groovebox」はそういう細かい気遣いの出来るいいアプリです。
Ggooveboxの音源をエキスポートする方法
まずはエキスポートしたい(他のアプリで開きたい)プログラムを開き、右上のメニューを開きます。
Ggooveboxの音源をエキスポートする方法
メニューの1番下にある「Export」をタップしましょう!
Ggooveboxの音源をエキスポートする方法
すると、3つのメニューが出てきます。
この3つを簡単に説明すると、


という感じです。

1.重なった音源が欲しい場合

作った曲を動画のBGMに使いたい!という人は「Section Mix」をタップします。
Ggooveboxの音源をエキスポートする方法
上の数字[1 | 2 | 4 | 6 | 16 | Auto]の所でテンポを決定する事が出来ます。
Autoにしておけば作成した時と同じ速さになっているので安心です。

真ん中にあるAACWAVというのは拡張子です。
なにか特別な理由がなければWAVを選んでおけば大丈夫です。

そして最後、1番下にある「Export」ボタンを押すことで、音源を他のアプリに移行することが出来ます!
Ggooveboxの音源をエキスポートする方法
AirDropWi-FiBluetoothを使って違う端末に音源を送ったり、アプリを直接選択して展開したりすることが可能です。
音源を動画編集ソフトに送れば動画のBGMにしちゃえますよ!!

特に!iPhoneの標準アプリ「iMovie」に移行すれば、PCなどを使わずiPhoneだけで!音楽をそのままBGMに出来ちゃいます!!

2.シンセ毎の音源が欲しい場合

この場合は「Project Files」をタップします。
Ggooveboxの音源をエキスポートする方法
こちらも「Section Mix」と同様に拡張子を選択して、下の「Export」を押します。

この場合ZIPファイルで展開されるのでiPhone内だけでBGMに使用する方法は見当たりませんでした。(聞くだけなら「Clipbox」というアプリでZIPファイルを解凍すればいけます。)

3.ABLETON LIVEとエクスポートしたい場合

こちらの場合はmacやWindowsで使用できるデスクトップ用のシーケンスソフト「ABLETON LIVE」に送ることが出来る機能です。
Ggooveboxの音源をエキスポートする方法
こちらも下の「Export」を押して音源を移行出来ます。


ということで、超楽しい音楽制作アプリ「Groovebox」のご紹介でした!無料ですので作曲に興味がある人は気軽に初めちゃいましょう!!

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
適当に打ち込んだドラムにメロディつけて遊んでいたらもう26時だ。仕事します。

この記事に関するキーワード