logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

iOS12でSiriが英語翻訳に対応!宿題や海外旅行に出かけた時などに使えそう。

iOS12でSiriが英語翻訳に対応!宿題や海外旅行に出かけた時などに使えそう。

Siriが「iOS12」で日本語の翻訳が出来るようになったのを知っていますか?例えば、他の言語→日本語、日本語→他の言語に翻訳ができます。海外旅行に行った時や難しい英語の宿題などに活用できそう!今回はその設定方法と使い方を説明します。

iOS12に関する記事一覧

Siriの起動方法

まずはSiriの起動の仕方を説明したいと思います。

iPhone X(ホームボタンのない端末)の場合

iPhoneに向かって「Hey!Siri」と声をかけるか、電源ボタンを長押しする。

iPhone 8 Plus以前(ホームボタンのある端末)の場合

iPhoneに向かって「Hey!Siri」と声をかけるか、ホームボタンを長押しする。

いずれの場合も「Hey!Siri」を使う場合には別途設定が必要です。

『Hey!Siri』の設定方法

  • 【設定】をタップ
  • 【Siriと検索】をタップ
  • 【Hey Siriを聞き取る】を有効に

上記の設定後、声を登録します。指示に従って発声しましょう。

Siriを使った翻訳のやり方

設定完了後はSiriを起動して話しかけるだけ!

翻訳をするときは「こんにちはを英語で」のように声をかけるとSiriが翻訳してくれます。たったこれだけで翻訳が出来てしうのでとっても簡単!

例えば、海外旅行に行った時、英語がわからない!となったときでもSiriの翻訳機能を使えば焦らず通訳可能ですよね。
また英語の宿題などにも使えそうですね。

他にも海外旅行客の方に道を聞かれた際にも使えそうです!これから活躍する場面が増えそうですね。

英語以外も翻訳できるの?

さきほど英語の翻訳が可能だったので、他の言語でも試してみることに。

韓国語で翻訳してみようと思いましたが、残念。まだ対応していないそうです。

中国語もまだ対応はしていないみたいです。

これから英語以外の言語も翻訳できるようになったらもっと便利になりそうですね。そのうちアップデートされるのでしょうか?楽しみですね。

みなさんも英語がわからず困った時にはぜひSiriの翻訳機能を使ってみてはいかがでしょう。

ぴぴ

この記事のライター
ぴぴ
ありえないぐらい英語がパッパラパーなので、これから英語がわからず困った時はSiri頼りになりそうです。

この記事に関するキーワード