logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

痴漢の新しい手口!電車の中で知らない人から卑猥な画像が送られてくる!AirDropを使った手口に気を付けよう。「AirDrop痴漢」の対策方法をご紹介!

痴漢の新しい手口!電車の中で知らない人から卑猥な画像が送られてくる!AirDropを使った手口に気を付けよう。「AirDrop痴漢」の対策方法をご紹介!

最近AirDropでの痴漢被害が最近多発しています。具体的には電車の中やバスの中でAirDropを使って卑猥な画像が送られてくるといったものや、卑猥な文字が書かれている画像が送られてくるといった内容のようです。

こういった悪質なAirDrop痴漢から身を守るための対策方法をご紹介します。

AirDropの使い方

AirDrop痴漢とは一体なに?

近頃多発しているという「AirDrop痴漢」。初めて耳にするという方も多いかと思います。

「AirDrop痴漢」とは、電車やバスなどでAirDropを使って卑猥な画像や卑猥な文字が書かれた画像が送りつけられるというもの。

AirDrop痴漢

この画像はサンプルで私が作ったものですが、こういったものが知らない人から送られてきたら怖いですよね。

自分のiPhoneの設定を変えるだけでAirDrop痴漢は防ぐことが出来ます。今回はその方法を紹介していきます。

AirDrop痴漢対策法 その1・AirDropの受信設定を変えよう!

「AirDrop痴漢」をされないためには、AirDropの受信設定を変える必要があります。

なぜAirDropの設定を変えなければならないかというと、この「AirDrop痴漢」というものはAirDropの受信設定を「すべての人」にしているため起こる問題です。

「すべての人」に設定したままだと、電車などで居合わせただけの名前も顔も知らない人からもAirDropの受信ができる状態となっています。これを設定で「受信しない」または「連絡先のみ」にすることで、知らない人から画像が送られてくることを防げます。

AirDropの受信設定を変える方法は2通りあります。どちらもご紹介したいと思います。

コントロールセンターからのAirDrop受信設定の変更方法

コントロールセンターの左上の部分を長押しします。アイコンの上でも余白の部分でも大丈夫です。

AirDrop痴漢

出てきた画面の「AirDrop」を選択します。すると「受信しない」「連絡先のみ」「全ての人」と3つの項目が出てきます。

AirDrop痴漢

「受信しない」もしくは「連絡先のみ」を選択すればAirDrop痴漢から画像を送られることはありません。

設定からのAirDrop受信設定の変更方法

ホーム画面から設定を開きます。

AirDrop痴漢

「設定」→「一般」→「AirDrop」を開き、先程同様に「受信しない」もしくは「連絡先のみ」を選択すれば完了です。

AirDrop痴漢

AirDrop痴漢対策法 その2・iPhoneの名前を変更しよう!

iPhoneの名前を女性だとわかってしまう名前(本名やあだ名など)だと、AirDrop痴漢の被害に遭う可能性が高くなってしまう恐れがあります。なので、女性だとわからないような名前にすることも非常に大事です。

名前の設定変更は「設定」→「一般」→「情報」→「名前」から変更できます。

AirDrop痴漢

AirDrop痴漢

こういった対策をしていれば、AirDrop痴漢の被害に遭う確率はグッと下がると思います。

AirDrop痴漢の危険はどこでも潜んでいるので、嫌な思いをする前にしっかりと対策することをオススメします!

ぴぴ

この記事のライター
ぴぴ
幼稚園の時から今まで18年近くずっと電車通学をしていますが、痴漢に遭ったことは一度もありません。なので、痴漢は私の中で都市伝説化しています。

この記事に関するキーワード