logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

『PRISMA(プリスマ)』で世界に1つだけのオリジナルスマホケースを作ろう📱😋🌈作り方や注意点を解説🌟
PR

『PRISMA(プリスマ)』で世界に1つだけのオリジナルスマホケースを作ろう📱😋🌈作り方や注意点を解説🌟

こんにちは😇
APPTOPIライターのあめです☔🌈✨

みなさんはスマホケース、どんなものを使っていますか?いろいろなデザインのものが販売されているので、どれにしようか迷ってしまいますよね😭

それなら思い切って、自分で作ってみませんか?

今日は自分でスマホをデザインして、世界に1つだけのスマホケースが作れるアプリ『PRISMA(プリスマ)』をご紹介したいと思います❤📱

インスタで話題の大理石ケースや文字入れケースも販売!LA発のスマホケース屋さん『CASETiFY』

PRISMAでこんなスマホケースを作ってみました!

まずはわたしがPRISMAで作ったオリジナルのスマホケースを見ていただきましょう✨

ピンクのケースはAPPTOPIライターオトちゃんの写真を使って作ってみました!画像の粗さを全然感じさせない、ハイクオリティな仕上がりに感動😭

もうひとつはAPPTOPIライターパインさんの愛犬サラちゃんがモデル❤こちらもかわいくできました✨実はこの作品の裏にとある悲劇が隠されているのですが、それはまた後ほどお話しします😇


キラキラグリッターがケースの中で移動してとてもかわいいです❤

またとても頑丈で、実用性の面でも優れています😋こんな素敵なケースがとっても簡単にできちゃいましたよ✨

PRISMAでスマホケースを作る🙋【デザインを使用して作る方法】

それでは早速PRISMAでスマホケースを作る方法をご紹介しますね❤

「デザインを使用して作る方法」と「1から自分で作る方法」の2つがあります✌

まずは、PRISMAが用意してくれているデザインを使用してスマホケースを作る方法からご紹介しますよー🙋

デザインを選ぶ

スマホケース作成を開始すると、たくさんのデザインが表示されます。このデザインにお気に入りの写真や文字を入力して、オリジナルケースを作っていきます😊

男子でも使えそうなシンプルなものから、季節ものやキャラクターものなど、とてもバリエーション豊かです!必ず好みのデザインが見つかるはず🙆

ケースのサイズ、アイテムを選ぶ

デザインを選択したら、ケースのサイズ、アイテム(タイプ)を決めていきます。

ケースのアイテムタイプは「ソフト・ハードケース」「ラバーケース」「手帳型ケース」などから選べます。

個人的なお勧めは「グリッター」入りのキラキラケース✨ケースを傾けるたびにグリッターがさらさら流れてとても綺麗ですよ😊ただし、この「グリッターケース」はiPhone7以上のモデルにしか対応していないのでご注意😭

デザインをカスタマイズする

ここからが腕の見せ所です!選択したデザインをカスタマイズし、自分だけのケースに仕上げていきます👊

「Touch!」と表示された箇所をカスタマイズできます👌好きな写真や文字を入れましょう!今回はAPPTOPIライターのオトちゃんの写真と「Apptopi」の文字を入れてみましたよ❤

使う写真は背景を塗りつぶすとGOOD❤

使用する写真に背景が映り込んでしまうと、せっかくの作品の完成度が下がってしまう場合があります😭

そんなときは思い切って背景を塗りつぶしてしまうのも手です😊今回は加工アプリ『Meitu』を使ってみましたよ!詳しくはえりなっちさんが書いてくれたこちらの記事を参考にしてくださいね❤

おしゃれにモザイク・ぼかし加工ができるアプリ4選♡顔隠しや背景などに便利♪

PRISMAでスマホケースを作る🙋【1から自分で作る方法】

次は、1から自分でデザインする方法をご紹介します!

自分で1から作りたい場合は、デザインを選ぶ画面下部に表示される「自分でデザインする」をタップしてください!すると編集画面に映ります(画像右側)。

「フレーム」では写真を切り抜き、「ペイント」では背景を塗りつぶしができます。

「文字」から好きな言葉を入れることもできます。文字はフォント、カラーも変えられますよ😊

色々試して、オリジナリティあふれる作品を作ってください❤

悲劇…グリッターが見えない😭

ここで冒頭でもお話しした悲劇を明かしたいと思います…。

わたしはこの方法を使ってサラちゃんのケースを作りました。一見かわいく仕上がりましたが、実はこのケース、オトちゃんのケースと同じく、グリッター仕様なんです。

それではなぜグリッターが見えないのか?実はわたし、グリッターが見えるはずのところを塗りつぶしてしまってたんです…。

View this post on Instagram

悲劇

あめ@アプトピライターさん(@ameapptopi)がシェアした投稿 –


裏側でキラキラ流れるグリッターがひたすら悲しい。

ひとつ言い訳をさせていただくと、わたし、グリッターが見える範囲を勘違いしてたんです😿

「ペイント」で背景を塗りつぶしたのですが、わたしはこの塗りつぶした色の上にグリッターがサラサラ流れると思ってたんですね。

左:完成予想図 右:現実

だけど実際はグリッター部分の上に覆いかぶさるかたちで着色されてしまったわけです。なんというグリッターの無駄遣い…。

「フレーム」部分に写真を入れなければ、そこが空いてグリッターが見えたのかもしれないと思い、作成画面を見てみたのですが、どうやらそういうことでもなさそう。

これならグリッターが見えるケースになるはずです。だけど背景の塗りつぶしなしで写真の切り抜きはできないし、スタンプやフレームをつけることもできないので、ちょっと寂しい仕上がりになってしまうかも…。グリッターケースは最初からあるテンプレートを使って作ることをおすすめします💦

作るにしても、「ペイント」は絶対使わないように注意してくださいね!(笑)

最後に発注をしよう❤

納得のいく仕上がりになったら、発注をかけましょう!

商品をカートに入れたら右上の「Japan」をタップします。すると商品の個数や住所、支払い方法を選択する画面に移るので、すべて記入してください。


ピンクの箱がギフトボックスです♡右の箱は通常のボックスですよ!

ギフトボックスや防水ケースなどのオプション(有料)も付けられます✨

無料の箱も素敵ですが、誰かにプレゼントするならギフトボックスをつけることをおすすめします😘すごくかわいいので、喜ばれること間違いなしですよ❤

みなさんもぜひぜひ「PRISMA」で世界に一つだけのスマホケースを作ってみてください🌈

あめ

この記事のライターあめ
サラちゃんケースの箱を開けてすべてを悟ったときの絶望感…。
リベンジしたいよー😭

この記事に関するキーワード