logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneの「ミュージック」アプリって色々便利な機能があるんですよ!Apple Music含めた機能を色々紹介します!

iPhoneの「ミュージック」アプリって色々便利な機能があるんですよ!Apple Music含めた機能を色々紹介します!

どうも、雪合戦ではアンダースローで投げるポッポです。

iPhoneをお使いの皆さん、iPhone標準アプリである「ミュージック」は使っていますか?

容量がもったいないから音楽再生機器は別にしている人、ミュージックストリーミングサービスを利用している人も沢山いると思いますが、やっぱりiPhoneだとiTunes経由の「ミュージック」アプリで音楽を聞いている人が多いと思います。

そんな「ミュージック」アプリを使うなら、オススメなストリーミングサービスはやっぱりApple Music

Apple Musicの使い方を含めた、知っていると便利な機能を紹介します!一緒にiPhoneの「ミュージック」アプリを使いこなしましょう!

スマホのキホンの記事一覧

もくじ

【iPhone】Apple Musicってそもそも何?【ミュージック】

iPhoneの標準アプリ「ミュージック」

↓↓このアイコン↓↓

多分、iPhoneをお使いの皆さんは、このアプリで音楽を聴いていると思います。パソコンなどでiTunesにCDを取り込んだり、曲を直接購入したり、「ミュージック」アプリにお世話になっていますよね~。

そんな「ミュージック」アプリと、ストリーミングサービスを1つのアプリで使えるのが「Apple Music」なんです!

POINT

  • そもそもミュージックストリーミングサービスというのは、「公開されている音楽をダウンロード無しで聴ける」サービスです。
  • Wi-Fiやスマホの電波が届く場所ならどこでも音楽が聴けます!
  • ただし、大体月額の会員費用が必要な有料サービスです。

僕も色々とミュージックストリーミングサービスを使ってみましたが、主に使用しているのが「ミュージック」アプリなので、他のミュージックストリーミングサービスと併用すると色々と面倒くさい場面が出てきます。

例えば……
Mrs.GREEN APPLEの新譜だけ「ミュージック」アプリに入ってるけど、他のアルバムはAmazon Musicで聴いてる……プレイリスト作ってお気に入りの曲だけ聴きたい!!!

みたいな事が起こるんです。

でも、Apple Musicなら購入した楽曲と同じ様に聴けるからそんな心配無し!やったぜ~!って感じで“ちょっとした不便さ”が無いので、オススメなんです!

ということで、まずはApple Musicについて解説していきます!

【iPhone】時々出てくる謎の広告…それがApple Musicだ!【ミュージック】

iPhoneの「ミュージック」アプリで音楽を聴きながら、アプリ内をイジっていると、こんな画像が出てくる事ありませんか?

これがApple Musicのはじめの一歩です。

Apple Musicでは、約5000万曲が聴き放題! 5000万曲って、1番上の桁を四捨五入すると約1億曲ですよ(誇張表現)!ヤバいですね!

【iPhone】好みで決めるべきだけど、オススメはApple Music【ミュージック】

「Spotify」「AWA」「Amazon Music」「LINE MUSIC」などなど、ミュージックストリーミングサービスはいっぱいあります。

しかし、Apple製品であるiPhoneを使い、iPhoneの標準アプリである「ミュージック」を使用している人ならば、やっぱりね、Apple Musicは良いですよ。なんてったって、約5000万曲広告なしでストリーミング再生できますし、iPhoneにダウンロードしておけばオフラインでも聞けちゃいます!

それに、Apple Musicを使っている友達がいれば…

寸劇
ポッポ
「ヘイ!マイ・ベスト・フレンド!」

トム
「ゴキゲンだな、何か良いことでもあったのか?」

ポッポ
「流石オレのバディだ、話が早いゼ」

トム
「いいから早くしてくれ」

ポッポ
「Apple Musicでイカした楽曲を見つけたからプレイリストにしたんだ!今シェアするから聴いてくれ!」

と、こんな感じでプレイリストを友達のトムとシェア・共有できるんです。

でも、それだけじゃないですよ!

【iPhone】Apple Musicは音楽だけじゃない!!【ミュージック】

ミュージックストリーミングサービスはそれぞれの良さがあります。

洋楽に強い、邦楽に強い、アニソンに強い、など。

ですので、一概にApple Musicが最強!!と言い切る事は出来ません。

そんな中でApple Musicの利点は、幅が広い!という点と、音楽だけじゃない!!という点ですね。

少し前まで、Apple Musicは邦楽に弱いと言われていましたが、今はそんな事ないです。

諸々の事情で画像にはモザイクがかかっていますが、「漢字欅」も「ひらがなけやき」ももちろん聞けます!

松田聖子さんや松任谷由実さんもめっちゃ聞けます。

SHISHAMOとか神聖かまってちゃんとか。

他に好みのアーティストを挙げると、日本の80年代のバンドで1番好きかもしれないTHE MODSや、SHISHAMO同様、今キテる女性スリーピースバンドのthe peggiesも、そして、

新進気鋭のUKマンチェスター・ロックバンド「Pale Waves

しかもミュージックビデオも見られる!!

最後ちょっとだけ脱線しちゃいましたが、とにかく邦楽に弱いってのは過去の話で、今は普通に強いです!そしてミュージックビデオも見られます!

あとアニソンも強い!!

まさかTrysailが聴けて、しかもメンバーである雨宮天さん、麻倉ももさん、夏川椎菜さんそれぞれのソロ楽曲も聴けるなんて!!

しかも若手だけじゃありません。田村ゆかりさんや堀江由衣さんなどベテラン声優や、宮野真守さんみたいな超絶イケメン声優、さらに各アニメ作品のキャラソンまでいっぱいあります!

アニオタの僕が言うのだから間違いないです。Apple Musicはアニソンにも強いです。

【iPhone】さらにApple Musicでしか見られないライブ映像も見れちゃう【ミュージック】

Apple Musicでしか見られない映像があるんですって!

例えば、こんなスタジオライブの映像とかもたくさんあるんです!!

音楽だけでなくコンテンツが充実しているんです!

【iPhone】Apple Musicの「For You」はユーザーに寄り添った便利な機能です【ミュージック】

For You」がどんな風に便利なのかと言うと……

寸劇
ポッポ
「ヘイ!マイ・ベスト・フレンド!」

トム
「おいおい、またオマエの趣味をオレに押し付ける気か?」

ポッポ
「いいや、今日はいつものオレとは一味ちがうんだ」

トム
「一体どうしたってんだ、いいから早く話してくれ」

ポッポ
「Apple Musicを使うようになったら「For You」の機能が、オレにド真ん中なオススメ楽曲がプレイリストになって紹介してくれるんだ!」

トム
「そりゃあ良いな。でもそれだけじゃあ、オレは入会しないぜ。通販場組でも「これだけじゃありません!」っておトクな+αを付けてくれるだろ?」

ポッポ
「これだけじゃありません! さらに「Radio」機能では洋楽はもちろん、J-Popから歌謡曲や演歌、さらに落語まで垂れ流しで聴けるイカしたサービスが使えるんだ」

トム
「な、なんだって!? 急いで入会しなきゃ!!」

てな具合で、毎日自分が好きなジャンルやアーティスト、Apple Musicの編集者(エディター)が厳選したアルバムを紹介してくれるんです!

こちらは90年代の邦楽ベスト!

JUDY AND MARYや宇多田ヒカルさんなど90年代に頭角を表したアーティストや、奥田民生さんや松任谷由実さんなど、邦楽のレジェンドが90年代に発表した楽曲、それらがプレイリストになって100曲程紹介してくれます!

【iPhone】Apple MusicのRadio機能は凄い!好きなジャンルの楽曲をずっと聴いていられる!【ミュージック】

Apple Musicに入会すると、「Radioステーション」でJ-POPやアニソン、洋楽のヒットチャート、果てには落語など色々な楽曲(小噺)が垂れ流しで聴けるチャンネルが使えます!

わざわざ聴きたい曲を探さなくても、「Radioステーション」を聴いて「このバンド懐かしい!!」とか「このアニソンも聴けるの!?」とか、そういう発見ができると思います。

【iPhone】Apple Musicは3ヶ月無料!!【ミュージック】

Apple Musicは3ヶ月無料で楽しめます。

これだけ出来て3ヶ月無料!!

試す価値ありですよ。

しかも月額980円。新曲も割とすぐ配信されるので凄く良いですよ!

ただ、1つ文句を言いたい点がありまして……

【iPhone】auの人だけ得してずるい!!【ミュージック】

寸劇
ポッポ
「ヘイ!マイ・ベスト・フレンド!!」

トム
「ハァ……今度はどうしたってんだ?」

ポッポ
「良い知らせと悪い知らせがある、どちらから聞きたい?」

トム
「やれやれ、お前がそういう時は、悪い知らせから、だろ?」

ポッポ
「流石はオレのバディだ!でも今日は状況が違うんだ。良い知らせから言わせてくれ。」

トム
「なんだって? 嵐の予感がするゼ……」

ポッポ
「じゃあ言うぞ。心の準備は、大丈夫か?」

トム
「あぁもちろんだ。早く、早く聴かせてくれよ!」

ポッポ
「良い知らせは、なんと……Apple Musicは3ヶ月間無料でトライアルが出来るんだ!」

トム
「それはよく知っているよ。オレもオマエも、今そのトライアル期間だろ?」

ポッポ
「そうだその通りだ。じゃあ次は、悪い知らせって事だ。」

トム
「……」(ゴクリ)

ポッポ
なんとauなら6ヶ月間も無料トライアルが出来ちまうんだ!!

トム
「な、なんだって~~!!」

という事でSoftBankの僕には関係のない話ですが、auの方には朗報!Apple Musicが半年間無料で使えるようになりました。どうぞこのご機会に使ってみてくださいな。

【超要注意】iCloudミュージックライブラリをオンにする時は「ミュージックを残す」を選択だ!【ミュージックを残せ!】

Apple Musicに入会すると、「iCloudミュージックライブラリをオンにする」のでiPhoneに入ってる楽曲を残すか削除するか選べ!というメニューが出てきます。

この時、「削除して置き換える」を選択してしまうと「iTunesで購入した楽曲とApple Musicで聴ける楽曲」以外はiPhoneの「ミュージック」アプリ上から消えてしまいます。

ですので、CDから取り込んだ楽曲がある場合は、絶対に「ミュージックを残す」を選択しましょう!

【iPhone】”次に再生”と”あとで再生”の機能がメッチャ便利!!【ミュージック】

【iPhone】”次に再生”と”あとで再生”のどこが便利なのか?【ミュージック】

今回、この記事を書こうと思った理由がiPhone「ミュージック」アプリにおいて、“次に再生”“あとで再生”が超便利だったから、という所にあります。

というのも、僕はiTunesで曲を買ったり、AppleMusicで落とした曲をプレイリストにしてシャッフルで「好きな曲だけを聴く」というスタイルが多いのです。

例えばアニソンですが…

171曲もあるお気に入りのアニソンをシャッフル再生していても、ふと

(´-`).。oO(あ、QUEENの「We Will Rock You」が聴きたい)

とかなるんです。カレーを食べている時に、福神漬けを食べて口の中をちょっとスッキリさせたい!みたいなことですね。

でも、「We Will Rock You」を聴き終えた後、またアニソンのプレイリストに戻りたい!!

そんな時に便利なのが“次に再生”なんです。

【iPhone】”次に再生”の使い方・メリット【ミュージック】

iPhoneのミュージックで音楽を聴いている場合、一度アルバムやプレイリストを再生すると、

この様に「次はこちら」で自動再生される曲の一覧(キュー)が見られます。

“次に再生”機能ではこの一覧(キュー)に任意のアルバムや楽曲を割り込ませる事が出来ます!

今聴いている曲の次に聴きたい楽曲・アルバム・プレイリストを強く押し込みます。そうすると…

この様な画面が表示されます。

ここで“次に再生”をタップすると

キューに追加されました」という表示が出ます。

ここで、さっき聴いていた楽曲の一覧(キュー)を見ると…

1番上に「We Will Rock You」が追加されている!!

しかも曲を聴き終わったら、さっき聴いていたアルバムの続きが再生される!!

これが超便利なんですよ! 1曲だけ追加、アルバムやプレイリスト毎追加、など選べるのもポイント高いですよね。

では、“あとで再生”と何が違うのかも説明します。

【iPhone】”あとで再生”の使い方・メリット【ミュージック】

iPhoneの「ミュージック」アプリにおける“次に再生”が「一覧(キュー)の先頭に割り込む」機能なら、“あとで再生”は「一覧(キュー)の最後に追加する」機能です。

やり方は先程と同じで、

今聴いている一覧(キュー)を全て聴き終えた後に再生したい楽曲・アルバム・プレイリストなどを強く押し込み、“あとで再生”をタップします。

そうすると、一覧(キュー)の最後に追加されます。

もちろん、“次に再生”との同時使用も可能です。

【iPhone】ちなみに、一覧(キュー)は自由に変えられます!【ミュージック】

“次に再生”を選択した後、

(あ! “この曲”から”あの曲”までの流れは聴きたいかも!)

となっても大丈夫です!

一覧(キュー)の右側にある3本線を触ると、

こんな感じに浮かび上がります。

この状態でスライドさせると、

自分の好きな位置に楽曲を移動させることが出来ます!

例えば、好きなアルバムをシャッフル再生している時でも「この曲」と「あの曲」は続けて聴きたい! となっても大丈夫なんです。

【iPhone】ちなみにのちなみに、”次に再生”にはこんな機能もあります(結構重要)。【ミュージック】

ここまで、“次に再生”“あとで再生”、そして一覧(キュー)は自由に動かせる、という事をご紹介してきました。

ここからはスゲェ細かいですが、重要な機能をご紹介します。

まず、アルバムやプレイリストを聴いている時に、“次に再生”を使います。そのあとで、なにか違う曲をタップしてしまうと、こんなのが表示されます。

“次はこちら”を残す

“次の曲”を消去

キャンセル
の3択。

“次はこちら”を残すをタップすると、一覧(キュー)に入っている楽曲が残ったまま、選んだ楽曲がアルバムごと“次に再生”を選択した状態になります。

“次の曲”を消去をタップすると、今まで聴いていた楽曲が全て消え、タップしたアルバムが再生されます。

ちょっとややこしいので、もうちょっと分かりやすく説明します。

まず、アルバムAを聴いていました。

聴いている途中に、「あ、これも聴きたい!」となって、

アルバムBを“次に再生”することにしました。

その後、アルバムCの楽曲を見ていたら、間違って楽曲をタップしてしまいました!


15曲目をタップしてしまいました。

ここで、“次はこちら”を残すをタップしてしまうと、


アルバムCの15~20曲目が”次はこちら”に追加されている!

こんな感じで、タップした曲がそのまま再生され、アルバムCアルバムBアルバムAの順で再生されます。

ちょっとややこしいですが、誤タップした場合や、アルバムを途中から一覧(キュー)に割り込みさせたい時などに使える機能です。

このようにiPhone標準の「ミュージック」アプリには、結構知られていない機能があるんですよ!

iPhoneの「ミュージック」アプリでプレイリストを作成する方法

iPhoneの「ミュージック」アプリで音楽聴いているけど、プレイリストの作り方とかよく分からないよ~~

という人もいると思います。

ってことで、ここからはiPhoneの「ミュージック」アプリの基礎的な使い方をご紹介していきます。

画面左下の「ライブラリ」を選択すると上のような画面が出ます。

そこの上部に「プレイリスト」という項目があるのでタップします。

POINT「プレイリスト」が表示されてない!という方は、

「ライブラリ」の右上にある「編集」をタップして、「プレイリスト」にチェックマークが付いているのを確認しましょう!

「プレイリスト」をタップすると、この様な画面が表示されます。

この画面で「新規プレイリスト」をタップします。

後は「ミュージックを追加」をタップすれば、好きなようにプレイリストを作成することが出来ます!!

「プレイリスト名」をタップすれば名前も自由に作ることが可能ですし、「説明」をタップすると何故このプレイリストを作ったのか?などの説明文も書けるようになっています。

写真ボタンをタップすると自分の好きな写真や、画像をプレイリストのジャケットにすることも可能!

あえて選ばないでプレイリストを作成すると、楽曲のジャケットがここに表示されます。

プレイリストに入れたい楽曲の選択方法

プレイリストに入れたい楽曲は上の画像ののボタンを押すと、アルバム全曲がプレイリストに入ります。

の様に、楽曲の横の「+」をタップすると、その楽曲だけがプレイリストに追加される、という仕様になっています。

後は自分の好きな楽曲を好きなように並べて、iPhoneで「ミュージック」を楽しんじゃいましょう!

【iPhone】楽曲が増えると探すのが大変!検索機能の使い方【ミュージック】

【iPhone】曲名・アーティスト・プレイリスト…色々検索できる!【ミュージック】

iPhone、というかスマホを使っている人誰しもがブチ当たる壁「ストレージ」。

筆者の場合、その大半が音楽、つまり「ミュージック」アプリに占領されています。

調べてみたら、4001曲が入っていました。……1曲余分なんだよ! キリよく4000であって欲しかった!!でも素数だから良いや!

551番目の素数・4001もある中で、突然聴きたくなった楽曲をわざわざ探すのは面倒です。

こんな時に便利なのが、もちろん検索機能!!

「ミュージック」アプリの右下「検索」をタップします。さらに検索欄をタップすると、「Apple Music」と「ライブラリ」2種類のタブが出てくるので「ライブラリ」を選択します。

そして、見つけたいアーティストや曲名、プレイリストをここで検索できます。

例えば僕の場合、「あ」と打ち込むだけで、あいみょんさんや、「あ」から始まるアルバムが沢山出てきます。

あいみょんさん以外、見事にアニソンだったので、(僕ってアニオタなんだなぁ)と再確認しました。

【iPhone】Apple Musicを退会する方法【ミュージック】

ここまでApple Musicや「ミュージック」アプリについてベタ褒めに書いて、Apple Musicの退会の仕方を書かないなんて、それじゃあ僕がまるでApple信者で、パソコンはMacBookスマホはiPhone、イヤホンはAir Podsしか使わず、手首にはApple Watchを着用している、悪い人みたいになるので、キチンと退会したい時にどうすればいいかも書きますね。

僕はパソコンはMacBookスマホはiPhone、イヤホンはAir Podsしか使わず、手首にはApple Watchは高くて買えないから何も付けていない、良い人なので!!

まず、無料期間中にやめたい場合はiPhoneの「設定」アプリを起動します。

次は「iTunes StoreとApp Store」をタップ。

次は上の「Apple ID」をタップして、「Apple IDを表示」をタップしてください。

ここで身体認証やパスワードが求められるので、そこをクリアするとアカウントの情報が見られるページが表示されます。

そこで「登録」をタップして、次は「Apple Musicメンバーシップ」をタップしましょう。

最後に「無料トライアルをキャンセルする」というボタンをタップすればOKです。

ちなみに、無料トライアルの終了期間内にボタンをタップしなければ自動で有料期間に突入してしまうので、無料トライアルの終了日時をキチンと確認しておきましょう!

ここにApple Musicの無料トライアルが終了する日付が書いてあるので、キチンと確認しましょう!!

【iPhone】”次に再生”機能の紹介やApple Musicでは音楽だけじゃなく「Radio」機能や「映像」が見れるなど便利なんだよ、という事を紹介してきました!【ミュージック】

ということで、なろう小説並みにあらすじを説明している見出しでお別れとなります。

ここまでiPhoneの「ミュージック」アプリを最大限活用するために色々書いてきましたが、どうでしたでしょうか? 1つでも役に立ったよ!という情報があったら本望です。Apple信者の僕には、こうやってiPhoneの情報をまとめたり、これからもAppleの新商品を買い続ける事くらいしかできませんが、また当サイト「APPTOPI」にアクセスして頂けると幸いです。

Genius Bar(Apple Storeにあるサポートセンター)の予約時間が近づいて来たので、それではさよなら!!

ポッポ

この記事のライターポッポ
雪合戦でアンダースローを使用する利点は、地面に積もった雪と投げた雪玉が保護色的なアレで相手は避けづらいという所です。しかも下から突然衝撃が訪れるので、当たった相手も一瞬何が起こったか分からない、という顔をして動きが止まります。その隙きを逃さずに畳み掛けましょう!

この記事に関するキーワード