logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

公式動画も活用! 機種変更したときのLINE引継ぎ完全マニュアル

公式動画も活用! 機種変更したときのLINE引継ぎ完全マニュアル

機械音痴と笑われたっていい。私は声を大にして言おう。LINEの引継ぎ、毎回失敗していまーす!!!!! いや、普通にアカウントの引継ぎはできるんですけど、なぜかトークの引継ぎを絶対に失敗してしまうんですよね…。もう二度と消したくない、あの思い出の日々。ということで、LINEの引継ぎ絶対失敗したくない方向けの方法をまとめました。上から順番にやっていけば、前と同じ環境に戻せるはずです。


引継ぎ前にやっておこう! トークの内容を新しいスマホにうつす準備(トークのバックアップ)

LINEの引継ぎを行う場合、ただ引き継ぐだけではいままでのトークでの会話内容がすべて消えてしまいます。トークの内容もすべて引き継ぎたい場合には、iOS・Android共に「バックアップ」という作業と、Androidの場合はそれに加えて「復元」という作業も必要です。ここでは、LINEが公式で出しているバックアップの動画をご紹介しますね。OSで少し手順が違うので、きちんと確認しましょう。

iPhoneの場合


Androidの場合

これを事前にやっておくと、新しいスマホにも、過去のトーク内容を引き継げます。

注意! 2018年4月現在、「その他」タブはなくなり、「ウォレット」タブに変更されました

動画の中では、まず「その他」をタップして設定へ移動…と説明があるのですが、実際にはその他タブはありません。

そこの部分だけ、一番左の「友だち」タブから設定へと移動してください。

▼iPhoneの場合(左上の歯車)

設定はここ

▼Androidの場合(右上の歯車)

設定はここ

また、動画内では「トーク・通話」をタップする場面がありますが、現在はトークと通話で別々の項目になっています。「トーク」をタップすれば、あとは動画の説明通りバックアップできますよ。

設定はここ
iPhoneも大体似たような画面です

トーク内の画像やスタンプは、Keepに移しておこう

先ほどトークのバックアップを行いましたが、実はトークの中で送ってもらったor送った画像やスタンプはバックアップできないんです…大事な画像があるのであれば、もらった時にKeepやアルバムに移すなど、保存する癖をつけましょう。

一括で保存する画像を選択できるので、私のおすすめは「アルバム」を使う方法です♪

アルバムへの画像の保存の仕方は、こちらの記事に書いてあります。

関連記事
写真を無期限に保存!動画はできるの?LINE アルバムを使いこなそう
アルバムのやり方【LINE】"

Keepへの画像の保存の仕方は、こちらの記事に書いてあります。

関連記事
LINEで送られた大事な情報を保存できる【KEEP】が便利♪
KEEPのやり方【LINE】"

Keepの方は2015年と随分前に書かれた記事ではありますが、今でも基本的なやり方は変わっていません。

Keepは画像保存以外にも使えて便利なので、引継ぎの時以外にもいろんな使い方ができますよ。


1/2

この記事に関するキーワード