logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】もしかしてミュートされてる?確認する方法を紹介!

【Twitter】もしかしてミュートされてる?確認する方法を紹介!

Twitterの「ミュート」とよばれる機能は知っていますか?

フォローを外さずに、自分のタイムラインでツイートを非表示にできるため、何かと便利な機能です。

そこで気になるのは、自分が誰かにミュートされているかどうか・・・

また、自分がミュートしたことを相手にはバレてしまうのか・・・

今回の記事では、そんなTwitterの「ミュート」する/されるとどうなるのかを徹底的に解説します!


【Twitter】そもそも「ミュート」とは?

そもそもミュートするとどんなことが起きるのでしょうか。

まずはその特徴をひとつずつ紹介しますね。

タイムラインでツイートが非表示になる

特定の人をミュートすると、自分のタイムラインでその人のツイートは非表示に切り替わります。

リプやリツイートなどもすべて非表示となり、ミュートした人のアクティビティは基本的に一切目に触れなくなります。

見たくないツイートが多かったり、ツイートの数が多すぎてタイムラインを埋めてしまっていたりするときに有効な手段です。

フォロー関係は変わらない

ミュートしたからといってフォローの関係は変わりません。

勝手にフォローが外されてしまうことはないので、友だち同士でのトラブルを避けられます。

フォローの関係を切きりたくない相手へは、ミュートがオススメです。

フォローしていない相手へのミュートは、すべての通知が届かなくなる

フォローしていない相手をミュートした場合、相手のいかなるアクションもすべてシャットアウトができます。

相手が自分に対してリプ・リツイート・いいねをしてきたとしても、通知欄に表示されません。

最近のツイッターでは、自分がフォローしている友人がフォローしている人のツイートもオススメでタイムラインに表示される機能があります。

自分がフォローしていないにもかかわらず、自分のフォロワーがフォローしているためにタイムラインに表示されてしまい不快な方がいた場合はミュートがおすすめです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。