『かわいい』が生まれる場所。

LINE「Keepメモ」の使い方をわかりやすく解説!トーク感覚でメモができちゃう便利機能を紹介

LINE「Keepメモ」の使い方をわかりやすく解説!トーク感覚でメモができちゃう便利機能を紹介

みなさんこんにちは!APPTOPI編集部です!

今回はLINEの新機能「Keepメモ」についてご紹介します。

この機能はトーク感覚でメモができる機能で、ここに入力した内容は自動的に「Keep」に保存されたりと、とっても便利なんです!

それではさっそく、画像付きでわかりやすく解説していきますよー!

LINE Keepメモって?

LINEがバージョン10.11.0から新機能「Keepメモ」を搭載しました。

この機能はトーク感覚でメモができるというもの。

感覚としては一部の人の間で流行した「メンバーが自分だけのトークグループ」が近いです。

【LINE】自分だけのグループがメッチャ便利だよ!

しかしこれに加えて「Keepメモ」にはもう一つ大きな特徴があります。

それは、ここに送信した内容はすべてKeepに自動反映されるということ!

わざわざ「Keepメモ」を開かなくても「Keep」をタップすれば、メモの内容がいつでも確認できちゃいます♪

さらにLINEの使い勝手がよくなりそうな機能ですね!

LINE Keepメモの使い方!

それではLINEの「Keepメモ」の使い方を説明していきたいと思います!

LINEのトーク画面を開く

まずはLINEのトーク画面を開きます。

ト

LINEのバージョンが「10.11.0」以上であれば、このようなトークルームが自動で生成されているはずです。

もし表示されない場合は、アプリのバージョン情報を確認してみてくださいね!

はじめて「Keepメモ」を使う人は、トークルームをタップするとこのようなポップアップが表示されるので、「OK」を押して進みましょう!

メッセージを送信する感覚でメモができる!

ト

あとはメモを残すだけです!

メモはこのように友達にメッセージを送る感覚でできます。

もちろんこの内容は誰にも見られることはないので安心して下さいね!

画像・動画・URLなどもメモできる!

ト

基本的に普通のトークルームと仕様は変わらないので、画像や動画、URLなどのメディアもメモとして残すことができます。

メモした内容は「Keep」でいつでも確認できる!

そしてここが「Keepメモ」のすごいところ!

Keepメモに残した内容はすべて、「Keep」に自動反映されるんです!

ト

「Keepメモ」は普通のトークと同じように、トークルーム一覧に表示されます。

そのためたくさんの人とトークしていると埋もれてしまうことも…。

しかし「Keep」画面にはホームからでも、トークルーム上部のアイコンからでも入れるので、メモ内容をすぐに確認できます。

「Keep」機能については、こちらの記事を参考にしてみてください!

【LINE】LINE Keep(キープ)で写真やトークをすぐに保存!保存方法や使い方を紹介

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。