『かわいい』が生まれる場所。

インスタ「ストーリー」は関心度で決まる!順番を入れ替える方法は?

インスタ「ストーリー」は関心度で決まる!順番を入れ替える方法は?

電車の中での通勤時間や家でゆっくりしているときに、つい眺めてしまうInstagramのストーリー。

ストーリーとは、文字や画像、動画を使って1枚の画像を作成し、それを連続させて表示させたものです。

基本的には、思い出を共有するときに使われることが多いです。

また、他にもストーリーが搭載されているSNSはありますが、Instagramが最初に開始したサービスになります。

インスタ映えという言葉が流行ったことで、お出かけをしているときに人物や風景を可愛く映えるように撮り、ストーリーに共有して楽しむ人が増えています。

気付いたら、ときを忘れて見てしまうストーリーですが、フォロー数が多くなると沢山のストーリーが表示されるようになります。

いつも見ていた友達や芸能人のストーリーを見るには遡らないと表示されなくなるので、不便に感じることがあるかもしれません。

Twitterのようにリスト機能があればカテゴリーに分けて整理することができますが、Instagramにはその機能はないため、別の方法をとらなければいけません。

そこで今回は、「ストーリーが表示される順番はどのように決まっているのかの仕組みについて」や、その「順番を変える方法」を解説していきたいと思います。

インスタ「ストーリー」が表示される順番は?

ストーリーにはフォロワーにいる友達や芸能人が表示されます。

この順番を変える前に、まずは、Instagramのストーリーが表示される順番についてしっかり理解しておきましょう。

ストーリーはおすすめ順

おすすめ順とは、「自分がよくストーリーを見る人の順番」になってることです。

これはホーム画面の写真投稿も同じ順番で表示されています。

この順番は何の情報を元に決められているのかというと、ストーリー閲覧後に既読が付く「足跡機能」で設定されています。

ストーリーズの投稿を頻繁にする人は、それだけ既読される回数が多くなるため先頭に表示されやすくなるのです。

このおすすめ表示は、同じアイコンをタップして何度も同じ人を閲覧すれば、足跡が多くついた人の順番に入れ替わります。

流し見をすると1つ1つの投稿に均等に既読が付くため、見たい友達や芸能人を自分が思うように並び替えることができないというデメリットもあります。

ストーリーの表示順番は時系列から仕様変更された

Instagramでは元々、時系列順(フォロワーがストーリーを投稿をして順番)に並べられていましたが、2016年におすすめ順に変更されました。

その理由は2つあるとされています。

  1. 集客として使う業者の人が自動ツールを使ってフィードを独占する人がいる。
  2. 興味のない人であっても、頻度に投稿をされると見たい人より優先されてしまう。

このデメリットが原因で、友達のストーリーを見るにはスクロールをして遡らないといけないため、ユーザーの利便性を向上させるために改善されました。

おすすめ順は「関心度」によって決まる

おすすめ順は、説明した通り、足跡が多くついている人が優先してフィードに表示されます。

つまり、「関心度」で決まるようになっています。

このおかげで、ストーリーを遡る手間はなく快適に利用できるようになりました。

ちなみに、足跡を確認する方法は以下の手順になります。

まず、プロフィール画面から自分のアイコンをタップしましょう。

アイコンアップ

左下の「〜人が既読」をタップします。

既読タップ

このように一覧が出ました。

一覧

ここの順序も関心の高い順に並べられます。関心度の基準は以下の通りです。

  • 自分のストーリーをよく見る人
  • 自分のストーリーにいいねやコメントをしてくれる人
  • Facebookアカウントとも連携している

この項目で判定され、アクションの多い順から上位に表示されますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。