『かわいい』が生まれる場所。

YouTubeが全画面(フルスクリーン)にできない!対処方法は?

YouTubeが全画面(フルスクリーン)にできない!対処方法は?

Googleが提供する世界最大の動画共有サービス「YouTube」。

YouTubeの動画は全画面表示で視聴することが可能で簡単に切り替えられるのですが、何らかの原因で全画面にできない問題が起きることもあります。

では、こういった問題が起きた時、一体どのように対処していけば良いのでしょうか?

そこで今回は、YouTubeが全画面(フルスクリーン)にできない時の原因や対処方法について解説していきます!

Contents[OPEN]

YouTubeが全画面(フルスクリーン)できない?やり方をおさらいしてみよう!

YouTubeが全画面にできない原因や対処方法をご紹介する前に、まずは全画面のやり方を説明します。

YouTubeアプリでの操作手順

YouTubeアプリで全画面にする時の操作手順は以下の通りです。

YouTubeアプリを起動したら、視聴する動画を選択します。

視聴する動画を選択

再生画面を開いたら、動画プレイヤーの右下にある全画面のアイコンをタップしましょう。

全画面のアイコンをタップ

これで、動画を全画面で視聴できます。

全画面表示に切り替わる

ちなみに、動画の部分でピンチアウト(2本の指で押し広げるような動作)場合も全画面表示に切り替わります。

スマホのブラウザでの操作手順

スマホのブラウザで全画面にする時の操作手順は以下の通りです。

スマホのブラウザでYouTubeにアクセスしたら、視聴する動画を選択します。

視聴する動画を選択

再生画面を開いたら、動画プレイヤーの右下にある全画面のアイコンをタップしましょう。

全画面のアイコンをタップ

これで、動画を全画面で視聴することができます。

全画面表示に切り替わる

PCのブラウザでの操作手順

PCのブラウザで全画面にする時の操作手順は以下の通りです。

PCのブラウザでYouTubeにアクセスしたら、視聴する動画を選択します。

視聴する動画を選択

再生画面を開いたら、動画プレイヤーの右下にある全画面のアイコンをクリックしましょう。

全画面のアイコンをクリック

これで、動画を全画面で視聴できます。

全画面表示に切り替わる

ちなみに、動画の部分でダブルクリックした場合も全画面表示に切り替わります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。