スマホで見つける、もっと可愛い私

【iCloud】写真や動画の容量を節約!「共有アルバム」機能とは?

【iCloud】写真や動画の容量を節約!「共有アルバム」機能とは?


【iCloud】写真や動画容量を節約!共有アルバムの容量について

続いて、共有アルバムの容量や最大件数、保管期限などについて詳しく説明していきます。

iCloudストレージの容量は消費されない!

先ほども説明しましたが、共有アルバムにアップロードした写真や動画はiCloud上に保存されるにも関わらず、iCloudストレージの消費量にカウントされません。

iCloudストレージが残り少なくなってきたけど、大切な写真や動画を削除したくない、ストレージを購入したくないという時に便利な機能です。

共有アルバムの最大件数や保管期限は?

共有アルバムに追加できる写真や動画の件数は、1アルバムあたり最大5,000件となっています。

アルバムは200件まで作成できるので、5,000件×200件で合計100万件の写真や動画を保存しておくことができます。

次に保管期限についてですが、マイフォトストリーム機能とは違って期限はありません。

期間が過ぎたら自動的に削除されることがないので、バックアップ用途として利用するのもおすすめです。

1人が投稿できる1時間・1日あたりの最大件数は?

共有アルバムでは過度な使用や想定外の使用を防ぐために、1人が投稿できる1時間・1日あたりの件数に上限が設けられています。

  • 1時間あたりの最大枚数:1,000件
  • 1日あたりの最大枚数:10,000件

普通に利用していればこの上限を超えることはまずないと思うので、特に問題はないでしょう。

【iCloud】写真や動画容量を節約!共有アルバムの注意点

iCloudのストレージ容量を消費せずに写真や動画を共有したい時に便利な共有アルバム機能ですが、使用する上では注意していただきたい点もいくつかあります。

  • 解像度やサイズが縮小される
  • アルバムを削除するとその中のデータも削除される
  • Wi-Fiで接続しないと多くの通信量を消費する

では、以上の3つの注意点をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

解像度やサイズが縮小される

共有アルバムにアップロードした写真・動画の解像度やサイズには以下の上限が設けられています。

  • 写真:長辺が最大2,048px
  • 動画:再生時間は最大5分、解像度は最大720p

長辺が2,048px以下の写真、再生時間が5分以下・解像度が720p以下の動画であればそのままアップロードできますが、それ以上の場合は縮小されてからアップロードされます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。