スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneなら動画撮影のアプリがいっぱい♡プロ仕様の編集もお任せ!

iPhoneなら動画撮影のアプリがいっぱい♡プロ仕様の編集もお任せ!

Contents[OPEN]


HiVideo – 縦持ち横長写真&ビデオカメラ撮影(250円)

こちらのアプリは、iPhoneを縦向きに持ちながら、横向きで撮影したかのような横長の動画を撮れる、なんとも面白いアプリです。特に、両手が使えないけれど横向きの動画を撮りたい!という時には重宝するでしょう。

解像度の高い動画撮影にも対応しているので、画質の面においても問題はありませんし、カメラとしての機能も十分です。また、片手で操作しながら、リアルタイムでズームができるので、魅せたいところを拡大することも容易です。

セツナカメラ 〜 動画と写真の同時録り!(250円)

記録に残したいシーンがあっても、カメラの起動が間に合わずに収められなかった、という経験は誰しもが一度はしているのではないでしょうか。瞬間瞬間を逃さずにカメラに収めたい!という人におすすめなのが、こちらのアプリです。

こちらのアプリはアプリを起動したところからすでに動画撮影が開始しているので、通常アプリのように、「カメラを立ち上げる・構える・シャッターを押す」という動作が必要ありません。

さらに魅力的なのは、撮影した動画の中から写真を切り出せること。動画を撮影しながら横にあるシャッターボタンを押して写真を別で撮るなどの機能であれば、多くのカメラアプリに搭載されています。しかしそれでは、欲しい瞬間の写真がうまく撮れない可能性もありますよね。

このアプリであれば、撮影した動画の中から、欲しいポイントのシーンを切り取れるので、わざわざ別で写真を撮る必要がありません。つまり、このカメラで動画さえ撮っていれば、欲しい動画も写真も両方手に入れられるということです。

ペットや赤ちゃんのかわいいシーンを撮り逃したくない!という人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

【iPhone】動画撮影におすすめなアプリ♡まだある♪個性的な機能!

カメラアプリはかなりの種類がリリースされています。最後に個性的な機能が魅力のカメラアプリを紹介します。

授業の撮影に役立つ!「Lecta」

こちらは学生さん向けのカメラアプリで、授業や講義などの撮影に特化しています。

長い授業を受けていると、先生の話を聞き逃したり、黒板に書かれた内容を見逃したりしてしまうこともあるでしょう。そんな時にこちらのアプリを使えば、しっかりとカメラに授業内容を収められます。

アプリは編集機能のみなので、実際の撮影はiPhoneのデフォルトカメラで行います。撮影終了後、アプリを立ち上げて編集する授業動画を選択します。そして、動画の中の黒板のエリアを選択するだけでOKです。

Lecta①

※画像はテスト用動画のため、黒板画像ではありません

映っている人の動きなどに合わせて、ズームなどを自動的にしてくれるので、とても見やすい&分かりやすい動画に仕上がるでしょう。

また、撮影した動画を写真として残すことも可能。ただし、この機能は有料コンテンツになるので、必要に応じて購入を検討してみるのも良いかもしれませんね。

レトロな動画が撮れる♪「Rarevision VHS – Retro 80s Cam」(490円)

高画質をカメラに求めてしまいがちですが、あえて画質を落としてレトロ感を出してみるのはいかがでしょうか。普段の何気ない動画も雰囲気のある動画に仕上がりますよ。

こちらのアプリはレトロ感溢れる動画が撮影できるアプリ。ノイズや画像の乱れが入るなど、昔の8ミリビデオを彷彿とさせます。フィルターもいろいろあるので、使いこなして味わい深い動画を作成してみてくださいね。

動画撮影アプリ・編集アプリを使って、オシャレな作品を作り上げよう

カメラアプリによって特徴はさまざま。そのため、アプリを選ぶ時に悩む人も多いでしょう。

まずは、自分がどんな動画を撮りたいのかをイメージした上で、それを叶えてくれる機能が搭載されたアプリをダウンロードしてみましょう。

また今回紹介した中には、かなり個性的な機能が入ったアプリもあります。いつもと違う動画を撮りたい!という時は、普段はあまり選ばないようなアプリを使って動画を撮影してみるのもおもしろいかもしれませんね。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。