『かわいい』が生まれる場所。

【iOSの小技】速度制限さよなら!通信量を節約するためのiOSの小技4つ

【iOSの小技】速度制限さよなら!通信量を節約するためのiOSの小技4つ

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

速度制限にかからないために通信量を節約する方法速度制限がかかるとイライラしますよね!LINEやTwitterの画像も見れないし!なるべく回避できるような小技を4つご紹介です。

1.動画やマンガはWi-Fiを利用しよう。

LINEやツムなどでは、よほどでなければ制限がかかるような大きな通信は発生しません。特に大きな通信を行うのは、動画マンガのデータを取得する時です。

動画やマンガのデータを保存するときや、閲覧をするときにはなるべくWi-Fiを利用しましょう。

Wi-Fiの使い方

150413tsushin_SS01

端末の設定を開き、上から2番目の「Wi-Fi」をタップします。

150413tsushin_SS02

スイッチをタップして”オン”にし、利用できるWi-Fiを選択しましょう。

※家にWi-Fiがなくても、交通機関や飲食店、コンビニやドラッグストアなどでも無料で利用できるWi-Fiが増えていますので探してみましょう。

コントロールセンターからもオン/オフ切り替えが可能。

150413tsushin_SS03

Wi-Fiは画面を最下部から上に向かってスワイプすると現れる「コントロールセンター」からもオン/オフ切り替えが可能です。こちらも活用してうまくWi-Fiが拾えるところを探しましょう。

2.アプリの自動アップデートをオフにしよう。

アプリ本体の容量って、どのくらいだと思いますか?

アプリによってまちまちですが、例えばスタンプ画像が沢山入っているような写真加工アプリや、音や効果が沢山入ったゲームアプリは、50~90MBあるものもあります。重めのゲームなら100MBを超えることも!

もしこのようなアプリが同日に10本アップデートされたら、通信量は500MB~1GBとなり、速度制限目前!なんてことも。特にアプリを沢山インストールしている人は、モバイルデータ通信を使って勝手にアップデートされないよう、オフにしておきましょう。

※Wi-Fiに接続した時にまとめてアップデートするのがオススメです。

アプリの自動アップデートをオフに設定する方法

アプリの自動アップデートをオフにして通信を節約するやり方

端末の設定から、「iTunes & App Store」を開きます。(少し下にあります)

アプリの自動アップデートをオフにして通信を節約するやり方

「自動ダウンロード」の「アップデート」をオフにしましょう。

※「モバイルデータ通信」を”オフ”にしても効果があります。
※「ミュージック」「App」「ブック」は、同じAppleIDを使用している別の端末がある場合、自動で同じものをダウンロードする機能です。特に必要なければこちらもオフにしてしまって大丈夫です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。