検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【iOSの小ワザ】AirDropのススメ。

【iOSの小ワザ】AirDropのススメ。

近くにシェアしたい友だちがいたら、『AirDrop』機能を使いましょう☆

LINEなどで送ると、せっかく作った動画も画質が落ちてしまいますよね。
いつも一緒の友だちとは、AirDropを使いましょう♪

AirDropのオススメポイント
・通信が必要ないので、重い動画も気軽に送れる☆
・動画の画質が落ちない!
・一度にいくつもまとめて送れる♪


1.まずはAirDropを”オン”にしよう。

動画や画像を送る側も受け取る側も、まずは”AirDrop”をオンにしましょう。

150530AirDrop_SS01
iPhoneの画面を下のフチからスワイプすると出てくるコントロールセンターから、AirDropをタップし、すべての人をタップします。

※人が多いところなど、セキュリティが気になる場合は「連絡先のみ」をタップしましょう。電話帳に入っている友だちだけが対象になります。

2.カメラロール内の動画・画像のシェア方法。

カメラロールから、シェアしたい動画・画像を開きます。

150530AirDrop_SS02

左下のシェアボタンをタップしたら、AirDropのマークをタップしましょう。

150530AirDrop_SS03

しばらく待つと、シェア出来る相手が表示されるので、タップして選択します。
※しばらく待っても相手が表示されない場合は、送る側・受け取る側共にコントロールセンターからAirDropを何度かオン/オフしてみましょう。

150530AirDrop_SS04

受け取る側に共有のお知らせが届くので「受け入れる」をタップすると、カメラロールに動画・画像が入ります。楽ちん!!

一度に複数の動画・画像を送りたいときは・・・

150530AirDrop_SS05

カメラロールを開いたら、右上の「選択」をタップします。
送りたい動画・画像の○をタップしてチェックし、左下のシェアボタンからシェアしましょう♪

2.1secCameraでも使えます。

先日Clipboxシリーズ第三弾としてリリースされた「1secCamera」。
もうインストールしていただけましたか?(*´∀`*)

Clipbox 1secCamera
1504001sec_icon.png
DL_iOS

このアプリもAirDropでのシェアに対応しているので、方法をご案内します♪

「アルバム」からシェア。

今のところ、シェアに対応しているのは作成後の動画のみです。

150530AirDrop_SS06

「アルバム」タブを開いたら、右上のActionsをタップ。
シェアしたい動画を選択して、左下のシェアボタンをタップしましょう。

150530AirDrop_SS06

後はカメラロールからのシェアと一緒です。
シェアしたい相手を選択して送信しましょう。
相手がうまく受信できたら、「送信済み」になるので確認しましょうね。

※データ共有が終わったらオフにしよう。

AirDropがオンのままだと、充電の減るスピードが上がってしまいます。
再びコントロールパネルを開いて、AirDropをオフにしておきましょう。

通信量もかからず画質も落ちない!AirDropを活用しましょう!(*´∀`*)

この記事に関するキーワード