『かわいい』が生まれる場所。

【Clipboxの小ワザ】ファイルやフォルダをパスロックで隠す方法。

【Clipboxの小ワザ】ファイルやフォルダをパスロックで隠す方法。

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

Clipboxのマイコレクションにはどんなファイルが入っていますか?誰にも見せたくない秘密のフォルダやファイルは、パスワードをかけて丸ごと隠すことができます!

秘密にしたいフォルダにはパスロック設定をしよう。

隠したいフォルダやファイルには、パスロックをかけましょう。

パスロックの設定
手順は簡単!
マイコレクション内の、隠したいフォルダ/ファイルのある場所を開き、右上のActionsをタップ。

Android版は、Actionsではなく、画面右下部にある矢印マークアクションパネルがアクションパネルを表示させるボタンとなっています。機種によっては、端末本体のメニューキーを押さないと、アクションパネルを表示させるボタン自体が表示されないこともあるようです。



隠したいものをタップして選択し、パスロックを選択するだけ(・ω<)♪ パスロックをかけたフォルダ/ファイルは、ロックを施錠した状態では非表示になります。消えたわけではないのでびっくりしないでくださいね!

非表示設定した秘密フォルダを表示する方法

パスロックを設定して非表示になったものは、パスワードを入れて解錠すると表示されます。

南京錠のマークをタップする

画面下部の左から2番目にある南京錠のマークをタップし、パスワードを入力してください。
※パスワードを設定していない場合は、新規パスワード設定画面になります。

正しいパスワードを入力すると、非表示にしていたファイルやフォルダが赤文字で表示されます!

【2019/6/21追記】Ver2.0.0よりFaceID(TouchID)に対応

iPhone版のみですが、『Clipbox+』のVer2.0.0より、FaceIDやTouchIDに対応しました。

もちろん端末自体が生体認証に対応していないと使えませんが、もしお使いの端末が対応機種だった場合は、一度お試しください。

パスワードを忘れた

アプリ内の設定を開き、「一般」の「FaceID(TouchID)」のスイッチをタップします。青色になったら設定がオンになります。

パスワードを忘れた

その状態で南京錠をタップすると、はじめ、このようなポップアップが出ます。「OK」を押すと、以降FaceID(TouchID)が使えるようになります。

パスロックに設定したパスワードを変更したいときは…

パスワード変更したい

アプリ内の設定画面(歯車アイコン)から、パスワード設定を選択します。既に設定済みのパスワードを入れ、新しいパスワードを入力しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。