『かわいい』が生まれる場所。

懐かしのドット絵と音楽であの頃を思い出そう【FINAL FANTASY Record Keeper】

懐かしのドット絵と音楽であの頃を思い出そう【FINAL FANTASY Record Keeper】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

ファイナルファンタジーレコードキーパー
FFナンバーズの世界を巡るアプリ「ファイナルファンタジー レコードキーパー」が2015年9月25日で一周年を迎えるそうだ。

DL_iOSPlayストアでダウンロード

FFシリーズの名場面を遡る。

ゲームの舞台は、とある王国。
この国ではFFシリーズの名場面を『記憶』として絵画に封印することで秩序を保っていたが、これがあるきっかけで失われてしまう。
プレイヤーは絵画の世界に入り込み、同じ記憶を辿ることで『記憶』を取り戻し、王国の平和を目指す。

例えば、最初のステージはFF7の「魔晄炉」なのだが、半分以上が闇に覆われてしまっている。

闇に覆われたクラウド

ステージをクリアすると絵画が現れ、『記憶』を取り戻すことができる。

闇が払われたクラウド

懐かしい音楽に、豊富なキャラクターたち。

FFシリーズのファンにとっては、過去に何度も聞いたゲーム音楽や、レベル上げをしまくった懐かしのキャラクターたちが一番の魅力だろう。

まず手に入るのはFF7の主人公クラウドだ。

クラウドゲットだぜ

懐かしい曲を聴きながら、大好きだったキャラクターたちを操作して、過去にプレイした名場面を追体験することができる。

FF1からFF13まで、多数のキャラクターが使用できる。

古いものはFF1、新しい物は13までと、非常に多くのキャラクターが登場する。
また、FF7以降は元々ドット絵ではないため、ここで見られる絵は非常に貴重だ。

ドット絵がかわいい

一瞬も目が離せない、リアルタイムバトル。

FFのバトルと言えば、リアルタイムバトル。
こちらが攻撃をしてから敵が攻撃をしてくるターン制ではなく、一定時間で容赦なく敵が攻撃をしてくる。

気を抜くと、どんどんバトルが進んでいくので目が離せない。

ドット絵がかわいい
※面倒な場合はオートモードを使用することもできる。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。